1. Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

更新終わり

色々と一区切りがあったので、ここらでこのブログとも一区切りを付けたいと思います。

元から不定期でしたが、更新頻度は落ちていますしね。

もしかしたら気が向いた時に更新をするかもしれませんが、
基本的にはおしまいの方向で。
スポンサーサイト

先行ドロー廃止等

少し見ていなかったらフラゲが来ていて驚き。そして先行ドロー廃止にさらにびっくり。
ぶっちゃけ別のカードゲームかと思いましたわ。

コアキ的には基本的に後攻がよさそう。アドが重要ですからね。

一番悩むのは岩石コアキですね。
特に岩石族特化にした岩石メタビは色々と冬の時代。

アドが重要だからドローはしたい。しかし先に展開しないと妨害できない。
PRIOで大分強化されただけに、この弱体化はかなり萎えるわ……。

PRIMAL ORIGIN発売!

待ちに待ったPRIMAL ORIGINの発売日となりました。
今回のパックは非常に多くのテーマが強化され、自分のようなファンデッカーにはとてもいいパックとなっています。


さて、コアキメイラーとして一番気になるのは金剛核の裁定ですが……。

《コアキメイルの金剛核》

Q:このカードの後半の効果で、コアキメイルモンスターのコストを支払わないことによる破壊を防ぐことはできますか?
A:コストの支払いに関係なく、破壊は行われません。(14/02/15)

Q:このカードの後半の効果を発動した後でフィールドに出したコアキメイルは、このカードの後半の効果で破壊されない状態になりますか?
A:はい。破壊されない状態になります。(14/02/15)


というわけで大勝利!アキュリスやバブーンみたいな事が起きない限り安心。
奈落には嵌らないのが確定し一安心。

しかし、最低でも3枚は揃えたいのに1枚しか出なかったのは密に密に。

コアキメイル トリシュ連打紹介

ども。更新するのを忘れてました。

さて、PRIMALORIGINのフラゲが着々と到着していますね。
今回のパックは既存サポートがかなり多いみたい。自分が使用しているデッキに関してもかなり影響あり。
本当に神パックになりそう。DCにもここまで収録してほしかったなぁ……。本当に残念でならない。

まぁ今回はそんなこととは全然関係のない話題。
コアキスレにてトリシュ連打の紹介があったので転載させていただきます。


【遊戯王】コアキメイル第十四合成研究所 (http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tcg/1387362337/)より


401 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2014/02/11(火) 12:07:44.01 ID:2krytZ2hI
コアキでなんか実用性のあるループとかの手のこんだことできないかね
調べてもソイルドゥローレントレミスでぐるぐるするのが殆どだったから他にないかと

402 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2014/02/11(火) 12:34:36.90 ID:5nlFLOqm0
ぶっちゃけ安定しないループする暇があったらリミット外して殴り倒したほうが早い
この強みは他のデッキは持ってないと思う

404 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2014/02/11(火) 14:21:43.98 ID:2krytZ2hI
>>402
それは分かってるというか言うまでも無いんだが、殴ってばかりでなくたまには複雑な動きしたいなと思っただけ
だから別にループでなくともいいんだけどさ

405 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2014/02/11(火) 23:42:29.34 ID:R79B3ueT0
>>404
コアキメイルでトリシュ5連打するデッキなら持ってるぜ。

406 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2014/02/12(水) 00:27:25.89 ID:kaOb9jAg0
>>405
気になる、今でも使えるんだよね?

409 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2014/02/12(水) 10:15:40.12 ID:bFkZRo9y0
>>406自分用のメモのコピペだから、少し文が変なのは気にしないでくれ。
【トリシュ連打コアキ】
モンスター×13
ウルナイト×3 クルセイダー×2 シーパンサー×3 ユウシ×2 ガードオブフレンベル×3
魔法×25
強謙×3 金剛×3 甲殻×3 死者蘇生×1 シンクロキャンセル×3 天ス×2 天キ×3 黙する死者×3 141×1 サイクロン×2 銀竜の咆哮×1
罠×2
スキルプリズナー×2

EX×15
トリシューラ×1 ミストウォーム×1 鬼岩城×1 TGライブラリアン×1 カタストル×1 アルマデス×1 ガンマン×1 エメラル×2 ソウコ×1 101×1 ビュート×1 コクーン号×1 ダイアウルフ×1
ウロボロス×1
回し方は次に

410 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2014/02/12(水) 10:24:02.07 ID:bFkZRo9y0
続き。取り敢えず一番理想的な回し方を書く。
手札に甲殻n枚(1≦n≦3)ウルナイト1蘇生カード1シンクロキャンセル1フレンベル1
場に天スがある時
一回目
天ス効果ウルナイトnsフレンベルnsウルナイト効果
✩4コアキssシンクロトリシューラss
二回目
シンクロキャンセルで一式ssウルナイト効果で
シーパンサーss✩4コアキ&フレンベルで ライブラssシーパンサー効果で
シンクロキャンセルデッキトップ蘇生カードでフレンベルss
ウルナイト&シーパンサー&フレンベルでシンクロトリシューラss
3回目
ライブラ効果でシンクロキャンセルドロー
シンクロキャンセルでトリシューラばらして一式ss
シーパンサー効果でシンクロキャンセルデッキトップ
シンクロトリシューラss
後はこの動きを甲殻が切れるまで行うだけ。
シーパンサー効果を使う前にウルナイト効果を使えば
打点補助or✩4エクシーズまで行ける。
後、3回目以降はウルナイト効果で出した✩4コアキを
鋼核初期化で飛ばして墓地の甲殻を回収すれば、
トリシュの連打数を増やす事も出来る。
ただ 鋼核初期化を入れようとすると、どうしてもサイクロンや
スキルプリズナーを減らす事になるから、
採用はしなかった。


正直いつものグラソだと思ってただけに、かなり実用的でびっくり。

グラソドゥロのループに比べると手札消費が必要な有限ループである点に関しては劣りますが、
前述の打点面の優秀さに加え、構築に無理が少ないことを鑑みても、
枠の遊びが少ないコアキ的にはこのループの方が有用であると言えるでしょう。
個人的には、手札で腐りやすい2枚目以降の鋼核が無駄にならない点もGJ。


昔、天変地異も組み合わせて似たようなことをやろうとして挫折したなぁと回想しつつ今回はここまで。

色々影響あるフラゲががが

あけおめことよろ。

新年1発目は遊戯王の話題。
新制限や新カードのフラゲが来ていましたね。
色々と衝撃的すぎて頭が働いていない。


新制限の方は征竜コアキに影響あり。ただ他のデッキはほとんど影響なし。

問題は新カード……。そう七皇の剣とNo103です。

七皇の剣は言わずもがな。効果はほぼ原作通り。
そして出せるモンスターも、
C101→即蘇生条件も満たせる上、除去も出来る。元も優秀。
C102→破壊耐性が使えないが、パラディオス+1500バーン。元はアレ。
C103→七皇の剣だと蘇生条件は満たせない。攻撃力変わってないといけないがバーンと除外。
C104→サイクロン効果+モンスター効果抑制。発動出来ればハンデス&ライフ半減。元は微妙。
C105→破壊してバーン、火力あり。元は微妙。
C106→1度だけ魔法罠モンスター効果無効。ただし攻撃力は低め。元は打点が低いが優秀。
C107→表側表示カードの効果無効&発動無効。4500打点。3回攻撃。元はデッキを選ぶがそこそこ。
とどれも優秀な感じ。


そして個人的にはNo103も辛い。
要するに攻撃力変動モンスターを破壊して1ドロー、
これが炎星コアキ、戦士コアキにぶっ刺さるわけですわ。しかもNo103は汎用ランク4。

そんなわけで今回のフラゲ、自分のコアキデッキはそのほとんどが影響あり。

ただ、救いがないわけではない。
一番の問題である七皇の剣は、こちらも使えるわけですしね。
切り返し手段が増えたとも言える。

あと考えようによれば、
フォトスラ→ウルナイト→シーパンサー→チェイン→シーパンサー効果発動→私の引いたカードは(ry
というコンボも成立しないでもない。


あと他の新カードであるNo.52もかなり相性が良さげ。
「レベル4×2体」「地属性」「岩石族」「事実上の3000打点」
しかも効果発動後は守備表示になるので、アークナイトで奪われない。
まぁ反面、ブラックコーン号で除去されかねないですが。

まぁ今まで3000打点を倒す際にはガンマンに頼っていた岩石メタビに、
いい切り返し要員が現れましたわ。


今回はここまで。
個人的に今回影響があったのは、ほとんど書き終えていた(後は金剛核の裁定待ちだった)コアキメイルの紹介文に、
大幅な加筆が必要になったことでしょうかねぇ……。

[艦これ] E3クリア [冬のプチイベ]

どうも。新規艦の「まるゆ」には近代化改修時に運を上げる効果があるみたいなのですが、
それに関するバグで、運が無茶苦茶に上がるバグがあった模様。

……そもそも、どうして運を上げられるようにしようとか思ったのかねぇ。
それじゃ運が高い艦の個性が失われるというのに。

別に自分は良い影響も悪い影響も受けていないから気にしないけれど。



さてE3。

E3の突入にはハルナを仲間にする必要があり、
そのためには「演習で4回勝利」、「空母を数隻倒す」必要があります。

問題なのは演習。この4勝は1日の間でこなす必要があり、
1日の間に10戦できるとは言え、運が悪いと厳しいかもしれません。
まぁ経験値効率や資源の消費を考えなければいくらでも方法はあるので頑張りましょう。


ハルナのステータスは、
耐久102 火力135 装甲110 雷装0 回避37 対空60 搭載0 対潜0 高速 索敵80 超長射程 運30

性能はやはり高い。近代化改修なしでこのステータス。
もっとも重要な点は、超長射程なので最速行動しやすいこと。
これにより超重力砲を最大限に活かせる(可能性が高い)。
まぁ確実に撃ってくれるわけではないですが、それでも火力の高さゆえに通常の砲撃でも十分。
なお燃費は(ry


んじゃまE3攻略。と言っても大して苦労はせず。
今回の編成は、「雷巡3+アルペジ艦」で編成。出撃8、その内大破撤退2、ハズレ1。

ただ雷巡3隻は事故率が高そうなので抜くのもあり。
自分は空母の開幕爆撃よりも威力面の信頼度が高い開幕雷撃に期待して入れていました。
少なくとも雷巡2隻は中途半端なのでやめた方がいいと思う。

自分はこれ以上時間をかけるのも面倒だったので、もうほとんど適当に突っ込みましたが、
敵にマトモな対潜要員がほとんどいないので潜水艦で挑むのもありだったかも。

ここのボスの問題なのはボス前とボスの超重力砲。
あとはマヤやコンゴウといったユニーク艦が火力高めなことぐらい。
これを潜水艦は無視できますからねぇ。


まとめ
・E3突入のためには「演習」と「出撃」をこなす必要あり。
 なのでE3前に演習をクリアしすぎないように注意。
・また、プレイしていない間は後続のためにも単艦放置推奨。
・ボスは脳筋編成。潜水艦なら有利に立ち回れるが、火力不足になる可能性があるので注意。
・ハルナは通常の火力高い上に超重力砲の殲滅力もあるので結構いい艦。
 ただ低レベルのせいなのか回避率が低いからか被弾率が非常に高い点や、
 資源が馬鹿みたいに溶ける点がネック。資源と要相談。
・タカオはハルナに比べると火力低め。
 2順させないメリットも敵に戦艦が含まれることが多いためあまり活きない。
 が、超重力砲は自軍艦にはない魅力。ただ相応に資源を持っていかれるので使わなくてもいいかも。
・ここでもイオナ最強。デコイとしての性能もダントツ。



んじゃまこんなところかな。
非常に短いイベントでしたが個人的にはそこそこ楽しかったかな。

特に難易度面はそこそこ手応えがあり、かつ有力なユニーク艦が加わるので実質の難度はそこまで高くはない。
使用コストは高いものの、資源回復の分を捻出することで時間さえかければ十分運用可能。
敵ゲージの自動回復もないから地道にやれば、まず期間内には攻略可能な難易度。
羅針盤もそこまで荒ぶらない。

と、秋イベの反省点を踏まえているような感じな良イベント。
むしろ同時期に設置した大型艦建造や新規艦関係のほうが(ry

ただ、演習でそれらのイベント艦が選ばれる可能性があるのは不満。
超重力砲という固有スペックに加え、ステータスも異常なほどに高いので倒すのがなかなか辛い。
もし次回もこいった形式のイベントがあるならここら辺の改善は欲しい所。


全体的なまとめ
・「自軍戦力の確保」よりもアルペジオ戦力を運用する為の「資源確保」の方が重要。
・イオナは解体・轟沈しないように気をつけること。こいつがいるかいないかで難度は大きく変わる。
・他の「霧」も非常に有力なので注意しつつ運用すること。


んじゃま次は大型建造を資源が溶けるまで回して、またしばらく離れるとします。
レア艦を掘ろうにも、所持枠埋まっちゃいましたからね。新規艦が増えすぎて課金なしじゃ枠が足りねぇや。


[追記]
燃料を3kになるまで「6000/4000/6000/3000 開発資材20、空きドック1」を6回ほど回してみました。
結果、比叡2 日向2 あきつ1 霧島1。
うん。あと3回ほど開発資材100でも実行しましたがお察し。
開発資材1でも2回(間違えて)実行し(てしまい)ましたが、2回とも軽巡。

開発資材は多めなのがいいのは間違いない。しかし自動回復がないのが痛い所。
資源の回復は1週間で約10kなので、開発資材の貯まり方を考えると資材20を2回が限界かな。
備蓄面を考えると1週間に1回ペースが妥当なライン。

» 続きを読む

冬のプチイベE2クリア。

さて続いてE2。E2には遠征を6回成功させる遠征ミッションと、
それをクリアすると出現する出撃ミッションをクリアすることで、
タカオを入手することができ、同時にE2へ出撃可能に。

なおタカオの性能は、
耐久77 火力120 装甲90 雷装60 回避40 対空50 高速 索敵70 長射程 運20
とイオナに比べるとステは若干控えめ。

しかし固有スキルの超重力砲(全体攻撃)を味方サイドでも使用することがあるため間違いなく強い。
ただしイオナ以上の燃費なのには注意。



さて、E2の攻略。
1回目は「タカオ、イオナ、加賀改、木曽改ニ、北上改ニ、大井改ニ」で出撃。
ちな北ルート。2戦目のキリシマによって木曽改ニが大破。近代化改修は終えないとなぁ……。

2回目は木曽改ニを赤城改に変更して突撃。
南ルート。しかし丁字不利を引いた為、旗艦を落とせず。

3回目は大井改ニを比叡改ニに変更して突撃。
南ルート。ボスにていきなり初弾で超重力砲を喰らい、比叡改ニと赤城改が大破。
一応夜戦で旗艦を落として勝利。

4回目は比叡改ニを大井改ニに変更して突撃。
北ルート。2戦目のキリシマによって北上改ニが大破。
丁字不利なんだから中破で耐えて欲しかったなぁ。

5回目は試しに潜水艦5隻。
北ルート。当初の予想通り火力不足。北ルートの場合は渦潮の直撃を食らうのも大きい。
しかし敵主力級の霧には対潜能力が無いため、被害も軽微なままボスに辿り着く可能性が高いことに加え、
イオナのカットインには期待できるので時間があるなら意外と安定するかもと判断。

6回目は「タカオ、比叡改ニ、木曽改ニ、北上改ニ、大井改ニ、イオナ」で出撃。
北ルート。2戦目にて比叡が中破、北上が小破させられる。
北は通常の編成だとキリシマ達戦艦勢が本当に厄介。
ハルナが2順ともで超重力砲を撃ってきたせいで、比叡、大井、木曽が大破。
それでも勝利をもぎ取ることが可能なイオナのスペックは尋常じゃない。

7回目は潜水艦5隻。
北ルート。火力不足なんだよなぁ……。反航戦。旗艦どころか僚艦も3隻しか落とせず。

8回目は「タカオ、金剛改ニ、木曽改ニ、北上改ニ、大井改ニ、イオナ」で出撃。
南ルート。被害軽微のままボスに到達。超重力砲も撃たれず、夜戦で撃破。

9回目も同様の編成。
南ルート。道中3戦目にてタカオ初大破。

10回目も同様の編成。
南ルート。丁字不利。夜戦にて勝利。ゲージを破壊して終了。



というわけで10回でクリア。報酬は、間宮、ダメコン、家具職人。ダメコン以外は嬉しい。
演習はもう終えているので今日はここまで。
明日はE3の攻略を狙ってみるかな。

よく資源を見たら4kほど溶かしていたみたい。霧の艦隊はコスト面がなかなか辛いかも。

E2のまとめ
・E2突入の為には遠征と出撃をこなす必要あり。
・ボスのハルナとキリシマは硬め。要対策。
・更には超重力砲を撃ってくることもあるので注意。
・基本的には火力重視の編成か、潜水5隻で挑むかの2択だと思う。
・タカオはかなり強め。たまに全体攻撃を放つ、2巡効果のない戦艦。道中、ボス共に非常に有用。
・やっぱりイオナがチート。

» 続きを読む

冬のプチイベスタート。

ようやく実装された「大型艦建造」。ずいぶん待たされたものだ。
解禁には近代化改修4回クエとアイテム破棄4回クエのクリアが必要。
まぁドロップした艦から装備を剥いで適当に突っ込めばいいと思う。

さて、そんな「大型艦建造」ですが『開放ドッグの数』が結果に影響する模様。
資材下限は1500、上限は7000。あと開発資材の投入数でもドロップする艦が変わるとか何とか。

とりあえず自分はご祝儀ということで「6000/4000/6000/3000」の資材100、空きドック1で2回実行。
ちなドロップはあらあらとあきつ丸。まぁご祝儀だし多少はね?

まぁまだ開発資材は800個、資源も各資源67kほど残っているので、
少なくともイベントへの支障はないと思う。

イベントを終えて、サッサと一気に資源を投入したい所。



さて、『蒼き鋼のアルペジオ』とのコラボイベントが始まりましたね。
今回のイベントは基本的に「特定の任務」をクリアしていく方式らしい。

まず最初は、通常海域で潜水艦を数隻倒す所からスタート。
自分は4-3で8隻ほど倒して1発クリアを確認。クリア報酬は資源少しとイベント限定艦「イオナ」。

そのイオナのステータスですが、
『耐久70 火力100 装甲60 雷装110 回避50 対空40 高速 索敵60 長射程 運50』
とかいうイベント期間限定とはいえ、完全な化物。

あ、しっかり運用コストは相応にかかるのでご利用は計画的に。なお入渠の時間は短い模様。


しかし、これが必須になるレベルってどんなだよ……。
と若干先行きが不安になりつつもE1に突撃。

編成は様子見がてらイオナ含めた潜水5隻。まぁとりあえずS勝利。
タカオには対潜能力がないっぽいのでこの編成が一番有効かも。


2回目の出撃は資源の無駄使いとなりますが、
「イオナ、大井改ニ、北上改ニ、木曽改ニ、加賀改、比叡改ニ」で出撃。
一応先ほどとは違い、高速艦で固めた編成。

するとボス戦にてタカオがレーザーを放ってきましたわww
威力も比叡改ニが一発中破するレベル。
ただ、被弾したのが比叡改ニのみだったのが気になる所。


3回目の出撃は、「夕立改ニ、大井改ニ、北上改ニ、木曽改ニ、加賀改、赤城改」で出撃。

レーザーの照射は今回はなし。どういう基準かよく分からん。
まぁとりあえず敵旗艦を轟沈させてクリア。クリアボーナスは試作晴嵐。


しかし任務の受注忘れによりもう一度遊べるドン!
……いや、これは受注していなくてもクリアになるか確かめただけだし!
受注し忘れた状態でクリアしても、もう一度倒しに行けばクリアできるのでご安心を。

ついでに敵のボスからタカオがいなくなっていることを確認。


まとめ
・E1は比較的簡単。
・ただしタカオの超重力砲による全体攻撃に注意。
・“任務を受注して”クリアしよう!
・羅針盤は多分ランダム。自分は南東ルートは1度も行けず。
・クラインフィールドの展開は回避エフェクトの代用な模様?
・イオナまじチート。

» 続きを読む

[コアキメイル] デッキレシピ [デュエルカーニバル]

ようやくコナミ君シナリオ終了。これで声なしキャラが解禁。
宝玉獣や氷結界、転移トークンなど一応色々なデッキを使いましたが、でもやっぱり僕はコアキメイル。

ということで軽く晒してみようかな。


なお基本ヴェーラーとGは入れていません。
コアキメイル自体、デッキスペースの関係等でメタカードを採用しづらいこともあるのですが、
所詮はCPU戦ですからね、どうせメタを考えた読み合いにはならないですし、
ならそこまでメタを貼ったりした構築にはしたくないかなって。それだったらロマンを重視したい。

まぁなのでリアル環境ではあまり役に立ちませんが、もしそれでもよろしければ。

【4軸炎星コアキ】
[モンスター:14枚]
暗炎星-ユウシ×3枚 コアキメイル・ウルナイト×3枚
コアキメイル・クルセイダー×3枚 微炎星-リュウシシン×3枚 コアキメイル・ロック×2枚

[魔法:17枚]
炎舞-「天キ」×2枚 炎舞-「天枢」×2枚 大嵐 コアキメイルの鋼核×3枚
コア転送ユニット×2枚 強欲で謙虚な壺×3枚
サイクロン×3枚 死者蘇生

[罠:9枚]
炎舞-「天権」×2枚 炎舞-「天セン」×3枚
神の警告 神の宣告 奈落の落とし穴×2枚

[エクストラ:15枚]
魁炎星王-ソウコ×2枚 ガガガガンマン
間炎星-コウカンショウ×2枚 恐牙狼 ダイヤウルフ
交響魔人マエストローク ジェムナイト・パール
深淵に潜む者 ダイガスタ・エメラル No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.50 ブラック・コーン号 No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
武神帝-カグツチ 妖精王アルヴェルド



デュエルカーニバルの環境でも、現状のリアル環境でも最も安定しているコアキメイルの型。
若干コアキ要素が要らない?と思う時はあるけれど、手札2枚から展開可能なコアキの爆発力は馬鹿にはできない。
自分の主力デッキはこれ。

【3軸炎星コアキ】
[モンスター:16枚]
暗炎星-ユウシ×3枚 コアキメイル・ウルナイト×3枚 コアキメイル・クルセイダー×3枚
炎星師-チョウテン×3枚 速炎星-タイヒョウ×3枚 立炎星-トウケイ

[魔法:19]
炎舞-「天キ」×2枚 炎舞-「天枢」×3枚 大嵐
おろかな埋葬 コアキメイルの鋼核×3枚 コア転送ユニット×2枚
サイクロン×3枚 死者蘇生 真炎の爆発×3枚

[罠:5枚]
炎舞-「天セン」×3枚 神の警告 神の宣告

[エクストラ:15枚]
炎星候-ホウシン×2枚 獣神ヴァルカン×2枚 魁炎星王-ソウコ ガガガガンマン
間炎星-コウカンショウ 交響魔人マエストローク ジェムナイト・パール No.50 ブラック・コーン号
武神帝-カグツチ ラヴァルバル・チェイン 炎星皇-チョウライオ
発条機雷ゼンマイン M.X-セイバー インヴォーカー



これもまた安定しているデッキタイプの一つ。
ただ、4軸に比べてコアキの必要なさが増している気も。
コアキ要素は、炎星までの繋ぎor炎星が破られた際の保険ぐらいに思ったほうが良さげ。

【征竜コアキ】
[モンスター:21枚]
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン コアキメイル・マキシマム×2枚 巌征竜-レドックス×3枚
嵐征竜-テンペスト×3枚 コアキメイル・ウルナイト×3枚 コアキメイル・クルセイダー×2枚
コアキメイル・ドラゴ×3枚 コアキメイル・トルネード×2枚 コアキメイル・ロック×2枚

[魔法:17枚]
炎舞-「天キ」×2枚 大嵐 コアキメイルの鋼核×3枚
コア転送ユニット×2枚 サイクロン×3枚 死者蘇生
七星の宝刀×2枚 封印の黄金櫃×2枚 ブラック・ホール

[罠:2枚]
神の宣告 神の警告

[エクストラ:15枚]
幻獣機ドラゴサック No.11 ビッグ・アイ 魁炎星王-ソウコ ガガガガンマン
カチコチドラゴン 恐牙狼 ダイヤウルフ 交響魔人マエストローク 深淵に潜む者
ダイガスタ・エメラル 電光千鳥 No.16 色の支配者ショック・ルーラー No.50 ブラック・コーン号
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド 武神帝-カグツチ 竜魔人 クィーンドラグーン



リアルでは現状構築の敷居が高すぎるんだよなぁ……。
構築、運用共に高難度。もう少しマキシマムに特化するか補助的に征竜を使うかをハッキリするべきかな。
今後も調整していくつもり。

【岩石軸コアキ】
[モンスター:16枚]
コアキメイル・ウォール×2枚 コアキメイル・ウルナイト×3枚
コアキメイル・ガーディアン×3枚 コアキメイル・クルセイダー×2枚
コアキメイル・ロック×2枚 コアキメイル・デビル×2枚 魔界発現世行きデスガイド×2枚

[魔法:18枚]
炎舞-「天キ」×2枚 大嵐 コアキメイルの鋼核×3枚 コア転送ユニット×2枚
強欲で謙虚な壺×3枚 サイクロン×3枚 死者蘇生 ダーク・コーリング×2枚 ブラック・ホール

[罠:6枚]
神の警告 神の宣告 激流葬×2枚 奈落の落とし穴×2枚

[エクストラ:15枚]
E-HERO ダーク・ガイア
魁炎星王-ソウコ ガガガガンマン 恐牙狼 ダイヤウルフ 交響魔人マエストローク
ジェムナイト・パール ダイガスタ・エメラル No.16 色の支配者ショック・ルーラー No.50 ブラック・コーン号
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド 武神帝-カグツチ 虚空海竜リヴァイエール 発条機雷ゼンマイン
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム M.X-セイバー インヴォーカー



元祖コアキデッキ。昔から使っていたデッキなので扱いはもう慣れたもの。
しかし環境が変わり、高速化してしまったせいで、
地道にマストカウンターを取っていくメタビート系のデッキは若干スピード&パワー不足。
尤も、CPU相手なら十分な能力ですがね。

【戦士軸コアキ】
[モンスター:17枚]
コアキメイル・ウルナイト×3枚 コアキメイル・クルセイダー×2枚 コアキメイル・ベルグザーク×2枚
コアキメイル・ロック×2枚 フォトン・スラッシャー×2枚 TG ワーウルフ×3枚 TG ラッシュ・ライノ
TG ストライカー

[魔法:20枚]
炎舞-「天キ」×2枚 大嵐 オーバー・コアリミット×3枚 コアキメイルの鋼核×3枚 コア転送ユニット×2枚
強欲で謙虚な壺×3枚 サイクロン×3枚 死者蘇生 増援 ブラック・ホール

[罠:4枚]
神の警告 神の宣告 奈落の落とし穴×2枚

[エクストラ:15枚]
グラヴィティ・ウォリアー 魁炎星王-ソウコ ガガガガンマン 機甲忍者ブレード・ハート
恐牙狼 ダイヤウルフ 交響魔人マエストローク ジェムナイト・パール ダイガスタ・エメラル
No.16 色の支配者ショック・ルーラー No.50 ブラック・コーン号 H-C エクスカリバー
虚空海竜リヴァイエール 発条機雷ゼンマイン No.30 破滅のアシッド・ゴーレム M.X-セイバー インヴォーカー



戦士軸……なのですが、完成度にかなり不満あり。
ワンキル特化なのか戦士型で色々やりたいのかがきちんと定まっておらず、色々と中途半端。
現状の自作デッキの中では多分一番弱い。現在修正を加えている最中。


以上こんな感じ。
んじゃま、なんか艦これの方でイベントをやるみたいなので一旦そっちへ行くかな。

遊戯王デュエルカーニバル、声付きキャラの攻略完了

デュエルカーニバル、ようやく声付きキャラの攻略が終了。
これで気兼ねなくコナミ君シナリオをプレイできますわ。

とりあえずさっさとコアキメイルデッキを組まねば(使命感)


一応キャラごとの雑感。あくまで個人的なものなので参考程度に。

・九十九遊馬
本編で使用したカードを使用。
使用できるエクシーズモンスターが優秀なものが多いのが特徴。
また広いレベル帯を使用できる【ガガガ】と、
安定したランク4軸となる【ゴゴゴ】のどちらを選んでも問題なく戦える。

・神代凌牙
魚デッキを使用。他にも除外海産物や海皇も使用可能。
主力の《バハムート・シャーク》の性能が高く、
また使用できるカードのシナジーがとても強いのでかなり強い。

・天城カイト
使用デッキはフォトン。
決して弱くはないけれど、デッキの動かし方が分かりにくかったり、
トレード・インが使用できず手札の銀河系の処理に手間取ったり、
前者二名に比べると使い勝手は少し悪く感じる。


・アストラル
基本的には遊馬と同じ。
ただ使用できるカードの幅が遊馬よりも広くなっているので、
より柔軟なデッキ構築が可能になっている。

・観月小鳥
代行天使を使用。ただの中の人。
デッキだけじゃなくエキストラも充実している他、
予備のカードも使い勝手がいいものが多く、かなり強い。
特にクリスティアが出るとそのままゲームが決まるレベル。

・武田鉄男
マシンガジェを使用。初期デッキのままでも十分すぎるほど強い。
むしろ注意するのは自分が操作するときよりも敵として戦う時。
デッキの動かし方が単純ゆえにCPUでも十分にその性能を活かすことができ、
またイベント戦が比較的多いから。

・等々力孝
バグマンデッキを使用。何故かwinもといウィン系も使用できる。
バグマン自体は悪くはないけれど、ランク3エクシーズしか出せないのが欠点。
除去はゼンマインやアルカードがいるものの、打点が不足しがち。

・表裏徳之助
ロックバーンを使用。ゴーストリックも使用可能。
どちらもAI的に対処がしづらいのか対CPU戦においてはかなりの強さを発揮する。
ただ、作業ゲーになりがちなのが欠点。

・キャッシー
ゲームオリジナルカードで構成された猫デッキを使用。
使用できるモンスターはかなり弱く、エクシーズもかなり弱い。
捨て猫→化け猫コンボやキャットワールドはそこそこ強いのが救い。

・神代璃緒
レミューリア採用型のペンギンデッキを使用。
デッキの完成度自体は高いが、事故率が高いデッキなのが難点。

・オービタル7
SDロボデッキを使用。
廃品眼の太鼓竜の性能が高く、
またマシンナーズ・フォートレスとの相性も良いので意外と強い。
ただ手札消費がパない。

・ゴーシュ
ヒロイックデッキを使用。
フォトスラやゴブリンドバーグなどを使用できない点や、
テーマ間のつながりが若干希薄な点を除けばそれなりに優秀。
特にエクスカリバーの爆発力の高さが強み。

・ドロワ
幻蝶の刺客デッキを使用。
幻蝶の刺客自体がそこまで強くないのと、
エネコンなどの汎用的な表示形式変更系カードを使用できないため、
ぶっちゃけ弱い。

・Dr.フェイカー
偽骸神 Heart-eartHを出す事を狙ったレベル5軸デッキを使用。また暗黒界も使用できる。
イベント等で戦うことになる前者は、茫漠の死者が厄介なくらいで、事故率が高く弱め。
が、後者の暗黒界の方は若干パーツ不足を感じるもののかなり強い。

・神月アンナ
レベル10モンスターを主軸にした列車デッキを使用。
無頼特急バトレインと深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイトが優秀。
これにマシンナーズ・フォートレスやスキルドレインを加えてビートダウンを行うと、
滅多に打点負けしないのでかなり強い。


・ゼアル
遊馬のデッキにZWを加えたようなデッキを使用。
アストラルから更に多くのカードを使用できるようになっている。

・III
先史遺産デッキを使用。
収録カードの関係上、残念ながらLOTVのカードは使用できない。
よって、基本的にはピラミッド・アイ・タブレットを使用したビートダウンになる。
最近の先史遺産を知っていると若干物足りなく感じる。

・IV
ギミック・パペットを使用する。またアニメネタなのか墓守も使用可能。
闇の誘惑やトレード・イン、ネジマキシキガミ等の相性の良いカードが使用できないのが難点。
しかし決して弱くはない。むしろ強め。

・Ⅴ
使用デッキはレベル3幻獣機を使用しダイソン・スフィアを出すデッキ。
残念ながらダイソンは除去されやすく、初期デッキのままだとかなり弱い。
かばんの中から幻獣機を取り出してそちらに特化するほうが強い。

・トロン
紋章獣を使用。
収録カードの関係上、残念ながらLOTVのカードは使用できない。
とは言っても、III程には辛くはなく普通に強い。

・闇川
忍者デッキを使用。
普通に強くてコメントしづらい。

・No.96
使用デッキはランク2を中心にしたデッキ。全キャラの中でも最弱候補なレベルで弱い。
使用できるカードが弱め、エクストラも貧弱、
クロクロークロウなどが何故か使えない、イベント戦の徳之助との相性が最悪などなど。

・ギラグ
岩石族デッキを使用。ただ使用できるカードが若干微妙。
反射ダメージを狙うならアステカ用パーツは欲しかったし、
岩石ビートにするなら岩石コアキは欲しかった。

・アリト
BKを使用。
BKというテーマがガチテーマなこともあって、
バリアン勢の中でもトップクラスの強さ。

・ミザエル
ドラゴン主軸のレベル8を使用。
回らないわけではないけれど、そこまで強くもない。
少なくともフェルグラントやエネアードは強い。

・ドルベ
ブックス!光天使を中心としたデッキを使用。
使用できるカードも弱く、文句なしのバリアン勢最弱。
ただしストーリーのネタ性に関しては最強クラス。

・ベクター
アンブラルを使用したデッキを使用。また、セイクリッドを使用する真月に合わせてなのかヴェルズを使用できる。
通常時に使用してくるアンブラルでもそこそこの強さだが、
ヴェルズを使用するとバリアン勢の中でもトップクラスの強さになる。

» 続きを読む

コアキメイルの金剛核、効果判明!

さてさてさて!
コアキメイルの金剛核の効果が判明しましたね!

 デッキから「コアキメイルの金剛核」以外の「コアキメイル」と
 名のついたカード1枚を手札に加える。また、自分のメイン
 フェイズ時に墓地のこのカードをゲームから除外して発動
 できる。このターン、自分フィールド上の「コアキメイル」と名の
 ついたモンスターは破壊されない。

結論から言うと超強い。まさかここまでド直球に強化が来るとは思わなんだ。
正直サーチ効果か鋼核の代用効果、あるいは自壊無効or軽減効果のいずれかが来るとは思っていましたが、
それにサーチ効果に加えて破壊耐性効果まで付いてくるとは予想外だった。


1つ目の効果はコアキメイル専用の汎用サーチ効果。
コアキメイルの弱点でもあった《コアキメイルの鋼核》の安定したサーチ手段に加えて、
不足気味だったコアキメイルモンスターのサーチの両方が手に入りました。
さらばだ、歴戦の鋼核サーチたちよ……。

また、このカード自体が「コアキメイル」の名前を冠している為、
《コアキメイル・クルセイダー》でサーチできる点も重要。
1ターンに1度の制限もないので、運が良ければガン回しが可能。


2つ目の効果の破壊耐性も理由を選ばないのでかなり強い。
こうでもしなかったらルール効果である自壊を防げなかったんだろうなぁ……。

しかし、除外してしまうと《コアキメイル・クルセイダー》で再利用を狙えなくなる点や、
「このターンの間」のみなので返しに弱い点などが欠点。

取り敢えずこの効果に関しては
《侵略の汎発感染》などと同様に「発動時に場にいるモンスターだけ耐性付与」なのか、
《ガガガガード》などと同様に「事前に発動していても効果が適応される」なのかで評価が分かれそう。
後者なら奈落に落ちないわけですし。



まぁサーチ効果だけで十分満足。もうテンション上がりまくり。

雷巡かぁ……。

デュエルカーニバルはIII、わたV、トロン、ドルベ、璃緒、ミザエルのシナリオが終了。
フリー対戦の相手も揃いましたわ。



さて、艦これアップデート。
木曽改ニの実装とその他環境回りの変更とバグ修正がメインな感じ。

予想通り雷巡化した木曽改ニの性能は、どう考えてもぶっ壊れ。
雷巡の存在自体がバランスブレイカーなんだよなぁ……。

いずれは来るとは思っていたのですが、
秋イベントの際に保有枠の関係で間引いてしまっているので、
現在所有していないんですよね。

新規任務も必要な艦が不知火と阿武隈しかいない現実。
所持枠に関しては無課金の限界を感じ始めてきた。

……今後も所持枠に悩むことになるわけですからねぇ。
新海域や大型建造は全然音沙汰ないし、そろそろ飽きてきたことを考えると止め時ということかも。

» 続きを読む

プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。