1. Top
  2. » 2011/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

ガソスタ店員に気をつけろ。

アニメ「ペルソナ4」、2クール確定来ましたね。
http://twitter.com/#!/P4_A/status/95876422438100992

あと。OPとEDの情報も来ましたし、新PVも来てましたね。
2クール確定は素直に嬉しい。PVを見るに内容も結構期待できそうです。


さてさて、放送中はネタバレ厨が暴れそうですね。
初見wktkって人もいるでしょう。
そんな人達が「アニメ面白かった→原作買おう」って流れになるかもしれないのに、
その流れを摘むネタバレなんて最低です!恥を知りなさいって言う。
あ、でも「イツカァテンマノォクロウサギィ」ではネタバレに助けられましたし、時と場合によりますねやっぱ。
いいか!P4をやった人間は、絶対にネタバレはするなよ!!
間違っても「犯人はヤス」とか言うなよ!!わかったな!絶対だぞ!!
あとは「雪子姫は開発段階の犯人候補」とかもNGだかんな!!

一応解説。「犯人はヤス」の元ネタに関してヤホーあたりでググれば出てくると思いますよ。
『ポートピア連続殺人事件』っていうゲームです。

んで、何故その「犯人はヤス」がネタバレになるかと言いますと、
『開発当初、犯人役のキャラクターの下の名前が「保(たもつ)」だったけれども、
 これは「ヤス」とも読める字だったので変更された』というエピソードがあるからです。

雪子が犯人候補というのも本当。「犯人は旅館の女将」って言うでしょう?
ただまぁ「仲間に裏切られるのは……」「同期が個人的すぎると共感を得にくい」などの理由でボツ案になったそうです。


まぁやっぱネタバレ回避の最善手は、「ネタバレをされる前に購入、プレイする」ってことですね。
さぁ本放送まで時間もありますし、「未プレイだ、ネタバレ怖い」という人は、今からでもやってみてはどうでしょう?

ではでは今回はここまで。

» 続きを読む

スポンサーサイト

ノーラと刻の工房 4週目

4週目終わり。
このゲームは1週ごとの総プレイ時間は比較的短めですが、その代わりポンポン進む。
その爽快感故、一気にやりたくなるのが辛い。

今回は、バッドED、ノーマルED、メロウED、ユカEDを見ました。
プレイ内容は、導刻LVを上げないようにするのが辛かったです。最終的にはLV16になりました。

とりあえず図鑑埋めも続行。結果、残りはペットと置物のみに。

ペットに関しては、どういう種類がいないのかの目星は大体付いています。
犬、猫、ピンコロのリストを見るに、各生物5種類ずついると思います。
それを踏まえた上で、まずカクコロ3種が成長していないのでそれらは確定。
そこからムカシドラゴンまでリストが4つほど余っているのでそれらは恐らくドラゴン系。
あとインコが1匹足りないのでそれで終わりでしょう。

問題はドラゴンを呼ぶ手段ですが……酒場のおっさんがわざわざ「ケラリはドラゴンも好き」と言っているので、
置いておくと来るとか……そんなとこかな?
熟成度合いがうんたら言っていたので、ケラリ100年が置いてある時にランダムで来るって感じかな?
まぁこればっかりは試してみないとわからないですね。

置物は残り2つ。リストの配列的にも1つはエルシーの好感度を上げる過程で貰えるとしても……残り1つがわからない。
この残り1つもリストの配列から見て誰かから貰うものだとは思うのですが、随分中途半端位置にありますし……。
もしかしたらアイテム回収のためだけに6週目に行くことになるかも……。


では今回見たエンディングの内容。
今まで通り、キャラエンド以外はストーリーの内容、
キャラエンドはストーリーを進める上での感想といった感じでお送りいたします。

まずは、キャラエンド以外。

「バッドED」
導刻LVが低い状態かつ交流度MAXじゃない状態にしたところ訪れたEDです。
内容は、
主人公「私なら壊れたパウリー像を直してみせますよ^ ^」
    ↓
主人公「やっぱ駄目だったわ、ゴメンね^ ^:」
    ↓
町長「出てけ」

という感じでした。実際は町長がもうちょっと理不尽な感じでしたけどだいたいこんな感じ。
そりゃ追い出されるわな。魔女狩りENDよりも理不尽さは感じませんでしたわ。

「ノーマルED」
導刻LVが低い状態かつ交流度MAXな状態にしたところ訪れたEDです。
バッドと同じような流れでしたが、追い出される前に他の住人たちが、
「まぁ元から無理だったんだって、地道に直そうぜ!」という感じになったから追い出されずに済み、
私達の修行はまだまだ続く……という感じで終了。
このエンドも似たような条件の「旅立ちED」と同じく、
「バッドエンドではないかもしれないけれど最善のエンドじゃない」という感じがいい具合に出ていました。

ちなみに自分は終了時点で30000エメル超の金を持っていたのですが、この金で銅像は直せないのですかね?


続いてキャラエンド。
「ユカED」
イベントの内容ですが、
まずはある程度イベントを進めると「大廃墟の宝を見つけよう」といった内容のイベントが発生します。
何回か大廃墟へ行きイベントを進めると、
その後「魔の試練場地下ならお宝が見つかるかも」といった内容のイベントが発生。魔の試練場地下で2回発掘します。
その2度目の発掘後は、ユカに鑑定を任せる事になります。この鑑定結果は出るまで少し時間がかかります。
さらにその鑑定後はEDイベントなのですが、これの発生もそれなりに日数が必要でした。

まぁ上のイベント内容でも分かるとは思うでしょうけども、特に強制戦闘があったわけではないのですが、
魔の試練場に行くために、戦闘レベルがそれなりに必要(あと樽ケラリ24年を2つ作ることも必要)で、
魔の試練場地下に行くためには、魔の試練場でそれなりに戦闘回数をこなさないといけなかったので、
レベル上げは必須と言ってもいいでしょう。しかも結構余裕を持ったスケジュールで。
好感度上昇イベントも少なかったので戦闘回数を積むのは避けられないと思われ。

総合的に見て、難易度は中の上といったとこ。


「メロウED」
内容ですが、普通にイベント進行させればよいかと。
強いて言うなら、2年目秋に発生するスーリタケ入手イベント(ある人物のお墓発見)と体調悪化イベント、
この二つのイベントは恐らく必須だと思うので、
それまでには、好感度をある程度上げてイベントを進める必要はありそうです。
あと霧の森奥地にも行く必要がありそうなので「読めない本」を購入、復元しておく必要があります。

怖いのはここから。この後大きなイベントが発生しない期間がしばらく続きます。
自分の場合はほぼ1年間ほど何も起きませんでした。
ほんとに何にも起こらないので、「あれ?攻略ミスった?」と思うほど。
まぁなにせその後発生する大きなイベントは、3年目の秋に発生するのですから、びっくり。

三年目秋に何度かテンペリナでイベントを発生させた後、封筒を復元させ町長に届ければEDです。
封筒の復元にどれぐらいの導刻レベルが必要かはわかりませんが、極端に導刻レベルが低いとクリア出来ないかも。


結構イベントがない期間があるのでその期間が怖いのと、
三年目秋にイベントが発生する関係から日数に余裕を持たせる必要があるぐらいで、
正直そこまで苦労する場面はなかったです。


総合的に見て、難易度は真ん中ぐらい?



あと少し余談ですが、メロウ√に入る気がないという人でもある程度好感度は上げておくといいかも。
何故かといいますと、好感度がある程度あるときにされる依頼、これの報酬が「バケツ」なのですが、
このアイテム、庭に置いておくだけでメロウが霧の水か地底水を「勝手に」汲んでくれるというアイテムなんです。
水はそれなりに必要となる機会が多いので、貰っておいて損はないかと。



こんなもんかな。では次は5週目。
ケケとエルシーの攻略で終了の予定。図鑑埋められなかったら6週目は入るかもって感じ。

では今回は終わり。

» 続きを読む

ノーラと刻のパン工房 三週目終了

ハイスピードスローライフRPGも三週目を突破しました。

今回は、引篭もりEND、魔女狩りEND、旅立ちEND、シルカEND、キトENDを見ました。

では今回のプレイ内容。
今回は、図鑑のコンプを目標にプレイ。
見事に資源はオールコンプ、生産も青だんご系を除いてコンプ。ハウスも内装はコンプしました。
オールコンプは無理でしたが、道具と本とモンスターはもうすでにコンプしているので、
後はハウスのペット、置物とイベントアイテム、武器だけ。そろそろ終りが見えてきた。

あと、今回のプレイでは巷で強力だと噂されている「パン工房」とやらをやってみました。
その感想は……「なにこれ……?」って感じ……。
通常攻撃より攻撃力高いのはアイテムだし仕方ないとは思う。うん。
でもスキル技よりも攻撃力が高くてしかも範囲攻撃ってなんかオカシイだろ。
そんな激堅黒パンの元となる、黒パンの制作条件は厳しくない、
強いて言うなら麦を集めるのがメンドクサイぐらいなだけ……。しかも1回で大量生産可能……。

もうオーロラ武器とか銅とかそんなんよりもパンで武器作ったほうが強いんじゃね?




では今回見た各ENDの内容。まずはキャラEND以外。

「引篭もりEND」
テンペリナへ行かずにタイムリミット(3年目11月10日)を迎えるというもの。
正直結構辛い。意外と時間を使うわ、醍醐味を全然味わえずに終了するわ、おまけにEDリストにも載らないので、
やる意味はないのですが、とりあえずやっておきました。
「何故かいきなり襲撃にあった、何故襲われるのかわけがわからないよ……」という内容のENDでした。
内容は、地味に作りが細かくて、町長の表記が「老人」となっていました。
わざわざこんな馬鹿なプレイを予想していたとは……アトラス恐ろしい子……。
ただそんな事よりも引き継ぎ機能を(ry

「魔女狩りEND」
街のイベントを進めずにタイムリミットを迎えると発生……、
具体的には、アイラのイベントを人形を渡すところまで進めないと発生するものと思われ。
内容は問答無用のバッドエンドですね。

「旅立ちEND」
「導刻術Lvは高いけれども、交流度が低い」という場合に発生するものと思われます。
交流度は恐らくMAXでない場合発生ですね。あと1つでMAXの状態にしたら発生しましたし。
内容は「導刻術師だということがバレたので、別の場所へ旅立つ……」といった内容。
その割には悲壮感が漂っているわけではなく、これがトゥルーENDではないけれどバッドでもないという、
なかなかな良ENDでした。



続いてキャラENDですが、強制戦闘はなかったです。あの3名(ルッツ、カルナ、オクトーヤ)が特殊なみたいですね。

シルカEDですが、戦闘レベルは必要ない……ように見せかけて要求してくるものが、
「ヘムドリンク」だったり「ちからメシ」だったりするので、戦闘レベル20以上はあったほうがいいかも。
テトラマーヤ×5個がめんどくさいだけで、それを除けば案外楽かも。

キトEDですが、地図の復元にそれなりの導刻レベルが必要となるだけで、特に苦労する場面はないかと。
強いて言うならナウダンミルクを大量に要求される場面でしょうか?
まぁ店で購入できるのでこれも苦労はしないと思いますが。


こんなもんかな。では4週目に行くとします。
キャラEND以外は、今のところは、


人形イベが終わってない→魔女狩り

人形イベが終わっている

導刻術LV高、交流MAX→トゥルー
導刻術LV高、交流MAXではない→旅立ち


となっているため、次は「導刻術LV低かつ交流MAXではない」と「導刻術LV低、交流MAX」を試してみたいと思います。
攻略キャラは、ユカとメロウの予定。

そんじゃま今回は終わり。

» 続きを読む

マブラヴ……ついにファン待望のアニメ化!!

ただし、アニメ化するのは外伝の「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」です。
公式:http://muvluv-te-anime.ixtl.jp/
PV:http://www.youtube.com/watch?v=wxEhiaayozU&feature=player_embedded


お……おう。そうか。まぁロボットアニメが増えるのは良いことですね、うん。自分もマブラヴは好きですし。
でも何故外伝からなんだ?本編をやればいいのに。←もう、桜火ったら古いんだ。
オルタの世界観を知るという意味ではいいんですけども、やっぱり違和感を感じます。
ああ、そうか。売れたら本編もアニメ化する気なんだな。……長すぎて無理だろjk。

……まぁTEのアニメ化は自体は別にいいんじゃないでしょうかね。
本編をやらずに外伝からというのは違和感はありますが、
主人公の代わるTEならいきなりAL世界での話に持って行っても違和感はないですし、
もしくは「単独の作品」としてしまっても大きな問題はないと思います。


ただまぁ、正直、アニメ化なんか考える暇があったらTEの原作の続きを書けと言いたい。



ところでいい加減ageは、一個の系列で食いつなぐのをいい加減にやめて欲しい。
一個の系列で回収しないとやってられないのは分かるんですけども、新作がないとファンは増えませんよ?


……あぁ、その為のアニメ化か。

» 続きを読む

さらば愛しのアナログマ

アナログ放送が終わりましたねー。予想以上にあっけない終わり方でした。
個人的にはブルースクリーンになるときに、
「蛍の光」や「ファミマ入店音」や「新幹線内のアナウンス音」的なメロディが流れるものだと思っていたのですが……。
実際はいきなり切り替わって終わりって感じでしたねぇ。

それにしてもわかってたことですけども、
これだけテロップで無駄に嫌がらせを続けてた終わるアッピルしていたのに、
今更問い合わせだとか地デジ難民だとか……。
これは政策への抗議としてやってるのか、それとも真性のアホなのか……。

少なくとも今月に入ってテレビの購入率が上がっているみたいですし、
いざ終わることが分かってから行動する人や、終わってから行動する人がいるのは間違いないですね。


けどそこまでの真性のアホだとしたら、今まで気づかなかったぐらいだしこれから見れなくても問題ないんじゃね?


あ、でも「アナログ終わったはずなのに映ってます、どういうこと?」って聞いている人はいそうですね。
問い合わせにはそういうのも含まれているのかな?あとはフリーダイヤルですし、純粋に嫌がらせ目的とか。




……まぁどうでもいいか。終わり。

» 続きを読む

2週目(ルッツ、カルナ√)クリア

はいはい、とりあえず2週目クリアしてきました。
ついでに1週目では分からなかった他のダンジョン、レベル上限などのシステムもいくつかわかりました。


あ、少し話が逸れますが、前回の記事少し訂正。金も引き継げました。
それでも「金とペットだけかよ」とも思いましたが、序盤で買い漁りが出来ることを考えると案外妥当かも。
ただそこを踏まえても、キャラルート専用アイテムの引き継ぎ機能は欲しかったところですけどね。



ではでは話を戻しまして、2週目の内容。前回はレベル上げを全然していなかった(戦闘LV19程度)ので、
今回はガチガチに鍛えてみましたところLV50で青字に。恐らくは戦闘LVの上限はここかと。

いやはや、交流MAX、戦闘LV50、導刻LV20はなかなかに難しかったですね。
おかげで全然アイテムの生成ができませんでしたわww
まぁその分、ダンジョンは解禁できましたし、モンスター図鑑も完全に埋まりましたが。
なんかケケに「もう導刻術師っていうよりは冒険家」的発言をされたときは吹いたww

さてさて今回はルッツとカルナの2名を同時攻略してみました。
個人的にはカルナ√がヤバイ。難しさ的な意味で。


とりあえず今現在クリアしたキャラ個別√の特徴。
なお今のところ必ず強制戦闘があるため、
一応「全ルートに強制戦闘がある」という前提で書かせていただきます。

・オクトーヤ√
比較的簡単。オクトーヤにある程度戦闘能力があるため好感度稼ぎもしやすく比較的簡単にルートに入れるのでは?
要求されるアイテムも確か激堅黒パン10個や、リルヤの花束を3つほど要求されたぐらいだったと思います。
ついでに「このキャラルートの強制戦闘は、負けても進行させられる」という点もポイント。
強制戦闘の内容も雑魚敵(まぁかなり強めですが)がたくさんだったはず。下記の2名よりはよっぽどマシかと。


・ルッツ√
木馬とかを要求された気がする。
自分の場合はちょうどカルナ√のボス、シェフキが湧いてしまったため、材料を買いに行けず苦労した印象が。
ボスは、バンハドラゴン。毒ブレス、HP2000回復、ブレス溜め、単体攻撃技、全体攻撃技を使ってくる敵です。
解毒剤、封魔丸を持って行くとすごく楽になります。

正直自分はそこまで強く感じなかった……ってカルナ√のボスが強すぎただけですけども。


・カルナ√
何要求されたかちょっと思い出せないのですが、なめし革とかを要求された気がします。
まぁそんな風に要求アイテムの印象をかき消すほどに、かなりボスが強い。何回hageたかわからない。
自分がコイツにやられた回数は、世界樹Ⅲでhageた回数を軽く上回った。


そして肝心のボスですが、横一列攻撃、単体高威力攻撃、気合ため、攻撃+20をしてきます。
特徴ですが、まず非常に回避率が高い。レベルを上げても物理で倒せない。マジで当たらない。
魔弾に頼れば、マシになるのでしょうがね。自分は使わなかったためわかりませんが。

続いて攻撃。横一列攻撃も地味に痛いのですがそれよりも、単体高威力攻撃の「疾風突き」が辛い。
単体でもかなりのダメージをたたき出してきます。が、其れは序の口。真に恐怖となるのは、「気合ため」とのコンボ。
「気合ため」後の「疾風突き」は防御しないと(キャラによっては防御しようと)、ほぼ確実に倒されます。
攻撃+20も強いはずなのですが、正直空気になるほどの威力でした。




とまぁこんなとこ。

そういや、2週目クリアということで掲示板を解禁して少し見てみたのですが、
意外とトゥルーに入るのに苦労している人が多いみたいですね。
自分のプレイスタイルだと勝手に交流度も導刻LVも上がってしまうためわからないのですけども。

あと、どうも自分が見た魔女狩りENDはどうも魔女狩りENDじゃないみたいです。
本来の魔女狩りENDは、アイラのイベント(人形渡し、村長の家解放)を完了させないことが条件らしいです。
つまり自分が今まで魔女狩りENDだと思っていたものは、トゥルーからの派生、言うなれば……逃亡END?


ではでは、三週目行ってきます。







おまけ。

自分の各キャラルート攻略方法。参考になればいいかな。
・オクトーヤ
特に無し。戦闘は地震一発でK.Oされました。

・ルッツ
カルナさんに溜めた後にパンを投げさせる作業。
カルナボスを先に倒していたこともあってか、「これは本当にパンを投げているだけなのか?」と思うほどの威力に。

・カルナ
自分の場合は魔弾などの属性攻撃に頼るという考えがなかったため、運ゲーになりました。
カルナさんを肉壁にしながら、ルッツに赤丸薬×2、黄丸薬×2を使い、
SPを回復しながらロイスタヴィーバを打ち続けるという戦術とは言えない酷い泥試合でした。
まぁ勝てばよかろうなのだー!!

» 続きを読む

とりあえず1週目終了。

ノーラと刻の工房ですが、とりあえず1週目終了しました。

初EDは、オーキド博士オクトーヤさんでした。一枚絵に世界樹Ⅲの団子髪のモンクがいて吹いたww


ただ、その初EDなのですが、
とある少女が無くしてしまった人形を探している際の聞き込みをしていた時に、
発生してしまったんですよ。その人形紛失事件を解決しないままです。

流石に見つけてやらないと可哀想だろうと思い、引継ぎのセーブはせず、直前にしたセーブからやり直し。
まぁちょうど3年となる3月には強制的に終わるだろうと思い、
「だいたいそのぐらいにオクトーヤさんに話しかければいいね」と11月まで時を過ごしていたところ……

・・魔女狩り・・だと?

いやいやちょっと早いだろ、ああそうか、ここで逃げ出したら強制BADなんだな!
じゃあ逃げ出さず誠意を見せたら……え?トゥルーENDだと……?
いやいやまだ3年経ってないがな……どういう条件なんだ……?
交流値MAXで村イベントを進めるってとこかな?あ、でも像を直すのに導刻術のレベルもそれなりにいるでしょうし、
導刻術レベルがある程度、交流値MAXで村イベントを進行させるって感じかな?

まぁアトラスですし、期限があったらその時期が来る前に終了というのは予想の範疇。
慌てず騒がず、2週目の引き継ぎ要素を軽く確認するため、引き継ぎデータをロード。

………。

……装備品が無くなるのは分かる。とある場所へ行く条件にもなってますしね。
ただ内装品全部持って行かれて、残ったのはペットだけってのはきつい……。




というわけで1週目終わってのこのゲームの軽い感想。
個人的には、良ゲーでした。
ただ、基本的に良作とはいっても、一部「ここはあれだなぁ……」と思う点がちらほら。
個人的にはプレイに支障が出るほどの致命的な物ではないのですが、
プレイする人によってはモチベの維持が出来なくなるのではないでしょうか。


では、まずは個人的なマイナス点からですが、
「ソフトリセットがない」とか、「日数制限のせいで戦闘LVが上げづらい」とか細々とあるので、
2つだけ大きなものを挙げておきます。

・日数の進行が凄まじい。
採取等を行うと1回につき1日経過、採取ポイントから帰るのに1日かかるというほどの恐ろしい日数。
1年目は試行錯誤しながらだったので、案外長く感じましたが、
2年目は短かった。「何時の間にやら過ぎてた」というレベル。
ガーデニングやハウジングは、いまいち楽しめないまま終わってしまいました。
日数の進行速度をこのままにするのならば、せめてあと2年は欲しかった。


・引き継ぎがペットだけ。
周回前提のゲームとして、装備品もアイテムもレベルも一切引き継がなし、実質の「はじめから」なのはきついかな。
内装品の引継ぎだけは必要だった。日数が厳しいことも相まってハウジングなんてやってられねぇ。
あとルート限アイテムの引継ぎもなしじゃ2週目をやる気ががが。
まぁ引き継ぎなしのゲームは珍しくはないとは言っても、
アトラスのお家芸の「戦闘がそこそこきつい」が加わるれば話が変わってきます、
序盤であの毒や睡眠にいちいち苦しめられるのは正直しんどい(まぁ後半も苦しめられるけどな!)



まとめると、ある程度ゲームシステムに慣れ、自由度も増えてきたところで終了。
しかも2週目からは、ほぼロード画面の文字通り「はじめからはじめる」である。
といった点が自分にとってのマイナス点でした。


次にプラスな点ですが……マイナス以上に細々とありすぎて挙げていくのがめんどうなので1つだけ挙げるならば、
比較的短めなプレイ時間の中でかなり楽しめたことです。
自分はオクトーヤEDに入れるのに約8時間と、他のゲームに比べ短めのプレイ時間ですが、
プレイ時間が短いからと言って楽しめなかったというわけではなく、
短いプレイ時間でありながら、楽しめるという内容。



とりあえずこのゲームは、
「悪い点がいくつか目立つけれども、良い点の方が遥かに多い」というのが自分の感想。
タイムリミットも引継ぎも「周回するたびに新しい気持ちでプレイできる」といえば利点ですしね。

まぁ引き継ぎや、タイムリミット云々の修正は次回作があるなら期待したいです。


それでは、2週目行ってきます。



» 続きを読む

スローライフ殺し屋アクション 発売!!

さて、今日は7月21日です。オナニーの日とか言った奴はその場で正座。


世界樹の迷宮チームと初期アトリエシリーズの開発者がコラボした
DSオリジナル新作スローライフ殺し屋アクション
『世界樹のアトリエ~ノーラと刻の工房~』の発売日で……ぶべら!

……冗談はここまでにして、『ノーラと刻の工房 霧の森の魔女』の発売日ですね。

自分もとりあえず買いました。予約をしてなかったので、特典を貰えるかが心配でしたが無事入手。
201107212102.jpg201107212101.jpg
(写真が非常に見づらいのは自分の技量が足りないからです、すいません)

……それにしても殺し屋アクションには吹いた。
http://www.yamada-denkiweb.com/item/detail.php/2808772011
殺し屋アクション
『多岐に渡るエンディング少女ノーラの三年間の物語――』ってわけがわからないよ。



さて、とりあえずプレイしてくるかな。今回はここまで。





おまけ。
http://twitpic.com/5tbtc1
http://twitpic.com/5tbtn0
すげぇ。食べるのがもったいない出来ですね。

http://twitter.com/#!/nishimukai/status/93914717017473024
nishimukai lヨ向 悠=
みなさんコメントありがとうございます! このあとノーラちゃんはスタッフみんなでおいしくいただきます!


……え?……ふぅ。

» 続きを読む

名状しがたい動画群

どうも桜火です。
今日はTRPGリプレイを見ていたらとんでもない名状しがたいリプレイ動画を見てしまいました。

やべぇ久々にクソ吹いたwww
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14339031

※クトゥルフ神話TRPGにそれなりの知識のある方だけご視聴ください。
 知識の有り過ぎる方もご遠慮下さい。気がついてはならぬことに気づき、SAN値が下がるおそれがあります。

いあいあ、加工されてなかったら発狂モノですね。無修正とか絶対無理ですよね。


それにしてもTRPGリプレイで吹いたのは、やる夫のショットガンキック以来だ……あれ?案外最近だわ。
あっちも別意味でSAN値が削れましたわ。
ちなみにショットガンキックの動画はこれ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14854964



どちらにも共通するのは「俺の知ってるクトゥルフTRPGと違う」ってとこですかね。
普通は「自衛隊逃げて!」とか、「悪霊逃げて!」とかにはなりませんしねぇ。


まぁそんなとこで今回は終了。

» 続きを読む

コアキメイル・テストヘッド……まぁ言わんとするところはわかるが……

Vジャンフラゲが来てたので、コアキメイルのみ紹介。


『鋼核のきらめきがもたらす力!』って煽り文はなかなかに好きです。

さて、海外新規勢は「Core Overclock」こと『オーバー・コアリミット』、
「Koa'ki Meiru Wall」こと『コアキメイル・ウォール』、
「Koa'ki Meiru Prototype」こと『コアキメイル・テストベッド』が来日しますが……
とりあえず、コアキメイル・テストベッド……どうしてこんな名前になったんだ……?
まぁ何を言いたいのかはなんとなく分かるからいいんですけども、プロトタイプでよかったんじゃ……。




待てよ……そうか!?そうか……そういう事だったのか……。

「プロトタイプ」とは、新技術・新機構の検証、量産前での問題点の洗い出しのために、
設計・仮組み・製造された試験機・試作回路・コンピュータプログラムのことを指す。

だがこれだと問題が発生するため、名前を変えざるを得なかったんだ……。
つまり、コアキメイルシリーズの本当の試作モンスター、「コアキメイル・オリジン(仮)」の登場の伏線だったんだよ!!
または、コアキメイルシリーズの本当の試作シリーズ、新テーマ「コアキメイルオリジン(仮)」の登場の伏線だったんだよ!!
あるいは、「コアキメイルシリーズ」そのものがまだ試作品で、量産型or完成形となったコアキメイルが登場するんだよ!!




……とまぁ妄言はここまでにしときますか。可能性としてはまだ2、3番目ならあり得るかな?


さてさて、コアクロック改めコアリミットと、ウォールの来日は非常に嬉しいニュースです。
自分が使っているコアキメイルは「獣戦士・岩石軸」なので、
ウォールの来日で魔法・罠・モンスター効果の全てをカバーできるようになりました。

ただスペース的に2枚程度しか刺せないと思う。
岩石メタビも魔法を封じられますし、本格的に組むかな……。

一方コアリミットですが、純正コアキなら3枚刺し必須かな?1900ラインが2400ラインになるのは大きい。
今までは2000打点を上回られるとそこで詰みかねなかったですからね。


さてさて、コアキメイルの強化は恐らくこれでおしまいですね。
氷結界みたいに強化される可能性もありますが、あちらとは違い、
コアキメイルには、サポートはいろいろ有りますから。ただし軒並み質が悪いんですけどね……。

いいもん!ランク4エクシーズが出続ける限り、鋼核のきらめきは途絶えないもん!!



……そういやコアキメイルの考察の続きを書かないと……。

Q.二位じゃダメなんですか? A.駄目なんです!

サッカー女子ワールドカップで日本代表が初優勝……すごいですねぇ。
試合の方は見ていないので「おめでとう」としか言えませんがね……。
実はアメリカが勝つと思ってたのでわざわざ見る必要もないだろうと思ってました……。

さて、せっかくの久々の明るい話題ですが、今回はおもいっきり水を差す内容となります、
予め謝っておきます。本当にすいません。





さて、蓮舫がこんな発言をしてました。

蓮舫「なでしこJapan、優勝!!すごいです。」
http://togetter.com/li/162854


……まぁこれだけなら普通のことを言っていますが、実はそもそもコイツそんな事を言える立場じゃないんですよ。
何故かって、こいつスポーツ振興費を仕分けて給料は0円~10万円の極貧状態を強いた張本人なんです。

給料を削減した本人が、ぬけぬけとおめでとうとか……根性腐ってんじゃないですか?

なでしこJAPANは素晴らしい活躍をしました。本当にすごい偉業です。
ですが、アレだけの偉業をなしたのに、お金が無いから帰りはエコノミーなんです。

まぁ、専用ジェットで移動する人にはわからないんでしょうね。


そしてバ菅……蓮舫のこともあるしコイツもなんかやらかしているんじゃないかな?と思って少し調べたら……。
案の定やらかしてた。

首相、独でなでしこ応援しようとしていた…幻に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110716-00000086-yom-pol

 ドイツで開催されているサッカー・女子ワールドカップ(W杯)の決勝戦について、菅首相が現地で応援する方向で首相周辺が一時検討したものの、断念していたことが15日わかった。

 政府関係者によると、初の決勝進出を果たした「なでしこジャパン」を首相が現地で観戦できるよう、17日朝に政府専用機で日本を出発し、19日朝に帰国する「強行日程」が秘密裏に検討された。しかし、「東日本大震災の対応もあるのに、サッカー観戦している場合ではない」と慎重意見が出たほか、「政府専用機を使用すれば数千万円の経費がかかる」(防衛省)ことも考慮し、結局、“ドイツ外遊”は幻に終わった。政府は代わりに鈴木寛文部科学副大臣の派遣を検討している。

 民主党内からは「被災者への義援金が行き届かない中、数千万円を使ってサッカー観戦など、あきれる」と首相の姿勢を疑問視する声が出ている。


やっぱ頭おかしかった。
復興に関して、4ヶ月も経ったのにもかかわらず、やったことがまだ片手の指で数えられる程度の人間が、
数千万もかけて外遊しようとしていた……。阿保とか馬鹿とかそういうレベルじゃない。

なでしこJAPANの優勝後、菅は、
「大柄な外国選手に対して、一歩も引かないプレーで、劣勢になっても最後まで諦めないで頑張り抜く
 『なでしこジャパン』の闘いは、皆に勇気を与えてくれた」
などと称賛していましたが、いかにコメントがマトモでも、
「被災者のためのことなんて何一つしてないお前がしゃしゃり出てくんじゃねぇ」と言いたい。


……それにしても。民主党が削った費用の、
はやぶさ予算、スパコン費用、スポーツ助成金、津波対策基本法、
自衛隊予算、耐震強化予算、原発調査予算、etc……。
ホント見事なまでに裏目ってますね。



今回はここまで。

» 続きを読む

人によっては微グロ注意になるかな?まぁ別にどうでもいいけど。

どうも。さて唐突ですが、皆さんは深海の生物ってどう思います?

え?興味ない?さいですか……。

ま、まぁでも一度ぐらい、「深海 生物」で一度ググッてみてください。
「これ、宇宙人なんじゃないの?」、「え?これ創作じゃないの?」、「CGじゃないの?」と、
思うような不思議な生物が多数存在しています。

一部、例を挙げてみます。

ムラサキカムリクラゲ(学名:Atolla wyvillei)
ムラサキカムリクラゲ
太平洋や大西洋、インド洋などに生息しているのですが、
日本の深海にも住んでいます。
「海洋生物のセンサス(Census of Marine Life: CoML)」の報告と米国海洋大気庁(NOAA)によると、
このクラゲは高度に発達した “防犯警報機”を備えており、捕食者に攻撃されると光を発し、
その捕食者を食べてくれるより大きな生物を引き寄せようとするらしいです。


ウロコフネタマガイ(学名:Crysomallon squamiferum)
ウロコフネタマガイ
一見普通の巻貝ですが、なんと足の部分(腹足)が体表に硫化鉄でできた鱗で覆われている、
つまり「てつのよろい」で覆われているのですよ。


他にも、
コウモリダコ(学名:Vampyroteuthis infernalis) アオミノウミウシ(学名:Phyllodesmium serratum)
コウモリダコアオミノウミウシ
とまぁ、こんな生物たちが存在しています。本当に名状しがたい姿をしてますよね。
最早、SF小説群の異星からの訪問者的なにかと思ってしまいますよね。
まぁSF小説群の絵の方が、深海生物をモチーフにしてるんでしょうけども、
最早こんなのが出てきてもおかしくないんじゃね?とも思ってしまいます。

いあいあ くとぅるふ ふだぐん

……さすがにおかしいか。


まぁ何にせよ、こういう「最早捏造は言ってるんじゃねーの?」と疑いたくなるような生物、
それとそれを育てるような環境、そういったものって興味をそそられません?
正直、自分は宇宙より神秘を感じるやもしれん。


今回はここまで。

» 続きを読む

プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。