1. Top
  2. » 2011/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

来年こそは

さてさて今年も今日で最後ということで今年最後の更新。

とりあえず昨日の段階でPCの中身の掃除はそれなりにしました。
家族に見せたくないファイルもしっかりと隠蔽しました。
一方、リアル部屋の方はと言いますと、
今年はある程度こまめに整理をしていた(+あんまりものが増えていない)からか、
それほど汚れてないのですよ(本棚以外は)。

と言っても大掃除自体はやるつもりですがね。1月3日辺りで。


閑話休題。


まぁ今年は色々ありました。
震災やらアラブの春やら金正日死去とか、社会に大きな影響を及ぼすニュースが本当に多かった。
どちらかと言うと悪目のニュースの方が目立ちましたね。

まぁ12月の頭にも似たようなことは書いた気がするので細かい語りはカット。



とりあえず来年こそはいい年としたいorいい年となって欲しいですね。
では皆様良いお年を。

» 続きを読む

スポンサーサイト

今年もあと僅か3日。

元民主党員が作った新生党……その名も『大地・真民主党』!!
……ネーミングセンス皆無な自分ですらこれはないと思うわ。



さてどうも。今年もあと約3日ですね。まぁぎりぎりまだ4日か。
結局今年も「やれなかった」事だらけ……。来年こそはッ‥‥!来年こそはッ‥‥!!

『“来年”とか“明日”と言っている限りは変わらない』って偉そうな人が言ってた気がする。
要するに「問題の先送りをすんな」っていうことだよね。ホント肝に銘じておこうと思う。
ただでさえ、今年はそれ関連で色々“つけ”を払う事態(又は払っている人を見る事態)が多かったし。

時間差攻撃って本当に厄介ですよねー。未来予知は大したことないから良いにしても毒々とかは。
だからと言って、一瞬で何もかもを吹き飛ばす攻撃が恐ろしくないわけではないという。


ポケモンで例えるなら、
「毒々が辛いのは確かだけど、だからと言ってオバヒとかが怖くないわけではない」って感じ。

うむ。分かりにきい。



さて何をどうでもいい話を延ばし延ばしにして書いているんだ?とお思いの貴方。
多分分かるでしょうが、ネタがないんだ。うん。

気分も乗らないし。頭が痛いし。というわけで今回はここまで。

» 続きを読む

コアキメイル ツアーガイド採用版メモ

新たなコアキメイルの探求だ!

どうせ次の制限改訂でTG出張セットことストウルフは逝くでしょうし、新たな形を考えなくては。

というわけでツアーガイドを採用してみたデッキレシピをメモがてら晒してみる。

» 続きを読む

クリスマスへの絶望、渇望、羨望とアニメ感想

ウェーイ、どうも。いやぁクリスマスですね。メリークリ○○ス!
なんだか巷では24日と25日の間の6時間ほどがメインなんだぜ!って人が多いらしいですが、
自分にとっては関係ない話だし、24日にパコパコしようが25日にパコパコそれ以外の時にパコパコしようが、
どっちも似たようなもんなんだぜ畜生。

とまぁ「男の嫉妬とか情けないよねー」という内容でお送りしましたが、
皆様いかがお過ごしだったのでしょうかね。ぱこぱこしてた奴は今すぐ戻るボタンを押せ畜生。


もうあれだ、リア充とか爆発すればいいと思うわ。

それにしてもこの「リア充爆発しろ」もある種フレーズ化してしまったせいか、軽い言葉になりましたね。
憤りとか嫉妬とか渇望とか羨望とか、そういった「悪意」に塗れた台詞じゃなくなって居るように感じます。

もっと心の底から、憎しみと哀しみとかを込めて底知れぬ嫉妬共に言わなくちゃいけねぇのに……。

あ、ちなみに聖夜自体を否定しているわけではないのですよ?だってサンタっ娘画像手に入るじゃ(ry


閑話休題。


では話は変わりましてアニメの感想。
遂にFate、境ホラ共に最終回。ま、どちらも2クール目が決まっているわけですが。

まずはFate。今回もかなりの良回。
キャスター関係での台詞が増えており、いっそうキャスターとうりゅーの「絆」が強調されましたね。
どちらも狂人ですが。その絆の半分だけでもセイバー、ランサー陣営に分けていれば……。

内容自体は、キャスターが海魔を召喚→倒さねぇとやべぇ!→よし、全員で協力してこいつを倒すぞ!→おう!
というなんか王道の打ち切りパターンでした。

海魔を倒してキャスター脱落で1クール目を終えるものだと思っていたので、正直なところ、意外の一言。


アニメ全体としては、不満点が本当に少なくて、アニメ化して本当に良かったと思えた作品でした。
2クール目も期待しています。


ところでライダーの戦車に乗っていたウェイバーきゅんだけど、
キャスターの召喚した海魔なんか直接見たらSAN値ロールしなくちゃなんないんじゃね?
旧支配者クラスとまでは行かなくても、そこそこなダイス面が要求されそう。



次、境界線上のホライゾン。結局「Judgement!」はなしですか、そうですか。
とりあえず、ホライゾン奪還、そして次クールの布石となる2巻(上)の内容をちょろっとやって終了となりました。
特に語るものはないかな?二鏡文とかもまだ判明していないところですし。


アニメ全体としては、正直微妙だったと言わざるを得ない。作品に対する愛は伝わりましたが。
やっぱりカットされたところが多いですし、説明(及び原作の読みこみ)がなければ分り辛すぎる。

ただ、文章では分かりにくかった「動き」が映像となったら分かりやすくもなりましたし、
今後、文章で読む際にも「動き」がイメージしやすく放ったという点は評価。

まぁ「非常に長い上に、設定が複雑かつ意味があるものが非常に多く、アニメ化に向いていなかった」今作を、
よくここまでやることが出来たという点を褒めるべきなのかもしれませんね。



今回はここまで。

» 続きを読む

P4……トラウマを的確にエグりやがって……。ちくしょう。

ニコ生の方で、「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」の上映会をやるそうです。
『2011/12/29(木) 開場:26:15 開演:26:25』だそうです。
弾かれにくいプレミアムな会員の方は見に行けばいいんじゃないかな。

Fate/ZEROのような前日譚の物語となります。
本編との違いはだいたいこんなとこ。
・「フェストゥムとの対話・理解」という概念が存在していない段階
・ファフナー搭乗時の同化現象が本編よりも激しい
・同化現象を遅らせる研究がマトモに進んでいない
・補給等を受けられない

まぁ見たら分かりますが、本編とは比べものにならないくらい劣悪な環境、
減っていく仲間、乱立される死亡フラグ、と悲壮感と絶望感漂うこの前日譚。
けれどもこの「犠牲」があったからこそ本編があると考えると感慨深くあります。

まぁ「どうせみんなはじかれる」ってことで、見には行きませんが。
てかこの前借りに行ったばかりだし。


では話は変わりましてアニメP4の感想。今回は神演出だった。
あの「さぁこれからミツオ戦!」というところでのいきなりの場面変更は、
何が起こる?回想か?とか思ったり、最初は一瞬放送事故かと思ったりしましたわ。


え?ミツオ戦オールカット?え?→いや……オムライスのカットとかねーよ→え、なんだよこの展開
→りせ引越し?ああBADルートって感じか?な→ステ画面が真っ白、これは何かある→精神攻撃だったかー。

って感じ。本当にびっくりした。
イゴールが最初に「道を見失うのは云々」を言っていたこともありましたしね。
てか本気でBADENDによる時間巻き戻し回だと思ってた。


今回は大部分がオリジナルとなりましたが、極めてよかったですね。

日常回の大事さを示すことで、絆、コミュニティというものを表現して、コミュ回の必要性をアピール。
さらに番長一人でよくね?と思いつつあった疑念を払拭し、なおかつ。
主人公キャラ(プレイヤー操作キャラ)ということでキャラ立てがし難かった番長のキャラが立った。

これだけのことを一斉にやっておきながら、しかもこれは「原作ゲームではできない」という。
文字通り“アニメだからできる”演出と脚本。見事なオリジナル展開でした。
正直脱帽した。アニメ化して心から良かったと言える。



ところであの疎遠になっていく描写は割とガチで胃が痛いんですけど。
トラウマ……あるいは現在進行形での心の傷かなんかを的確にエグってくるといいますか……。

別に「嫌いになったから」とかそんなんじゃないのが特に。「ただなんとなく」というのが余計にきつい。
「嫌い」だったら直しようもあるし、「嫌い」なら「嫌い」と言われる方が吹っ切れるんだよね。



今回はここまで。

» 続きを読む

冬至に湯治を行うか……ふむ。

今日は冬至ですね。寒い。
こんな日は柚子風呂ですね。うん。

けど明日以降は、今日なんか目じゃないほどの大寒波が来るそうで。冬将軍ってやつですな。
急な気温の変化は体調を崩してしまうので、個人的にはあんまし歓迎は出来ませんが。
けどクリスマスに浮かれるリア充共を一掃できるという意味ではいいよね!

……おお、日記っぽくなった。

なんか色々書こうかと思ったけどいいや。今回はここまで。

» 続きを読む

新規カードも来るということでセイクリッドを組み直し

久々のカードゲーム記事。
セイクリッドに関して、紙束状態から一切更新していなかったことを思い出したので、
(メモも兼ねて)とりあえず新規カード込でのデッキレシピを載せておこうと思う。

まだある程度調整中の段階なので気にしないでみたらいいと思うよ。

» 続きを読む

釣れた釣れたとアニメの感想

クソワロタwwwww。
【速報】ネトウヨが捏造ソースで大量に釣られる http://2r.ldblog.jp/archives/6492913.html
正直当該のニュース記事(もどき)を見たときは「え?マジで?」って思いはした、うん。
かなり上手くできてたから。朝日のサイトのソースを流用して作ったネタサイトだから、
精巧なのは当然といえば当然だけれど。

まぁ「慰安婦像をこの短い期間で7体も作り上げた上で、それを寄贈することが出来るか?」
という点には疑問を感じたし、ガセなんじゃね?とも思った。

やっぱ釣りだったかー、ほんとよかった。いや釣りじゃなかったらホントどうしようかと。


けどちょっと心配なんですが、この件をもし朝日が訴えたらネタサイトの作成者捕まるんじゃね?
ちょっとそれは嫌だなぁ。かなりこれはニヤニヤできたし。



さて、そんなほのぼのとした心温まるニュースの次は、アニメの感想。
Fate/ZEROも境界線上のホライゾンも残す所あと1話。


Fate。
相変わらずのアーチャー。
チェス盤に見せかけた聖杯戦争の盤面の、アーチャーの前にあるポーンが転がっていたのには、
やはり今後の未来が暗示されているのであろうか。……てかされているわけですが。


境ホラ。
境界線上の問答がちょっとテンポが悪く感じたのと、宗茂が想像以上にあっさり負けてしまったのが残念。

あれー?宗茂様もうちょっと凄くなかった?あまりにも尺が短くて残念。
それに対し、「境界線上だ。だから俺は言う」の“だから俺は言う”をカットしたほうが良かったんじゃね?
と思うくらいにテンポが悪いと言うか、ちょっとトロ臭く感じたといいますか……。
いつもにも増して、原作のテンポの良さを感じる回だった。


というわけで今回はここまで。

» 続きを読む

最近の記事構成に自戒。

年末ということで少し落ち着いて過去を振り返ってみた。
そして自分に対して、あまりにも酷いなと感じることの多いこと。

最近はあまりにも政治系のネタを書いたりし過ぎているな、と思うと同時に、
記事の投稿の際に内容の見直しをしていないことに気付き、これって色々と悪い傾向なんじゃねとも思った昨今。


そんなわけで時間もあったので、
久々にちょっと自分が今まで書いてきた記事を見直しましたが、色々と酷い。

右寄りとかそういったことは、まぁ性格、思想の問題だから置いておいて、
事実誤認もさることながら、色々と熱が篭り過ぎて何を言いたいか分からないor言っていることに正当性がない。
一番酷いのは、客観的を装っていながら、偏った考えの下(糞にも似た)無駄な意見をたれ流していたこと。


なんというか視野が狭くなってましたね、自分。
何かについて書くということは、それに注視するということだけれども、
それが行き過ぎると視野が狭くなりがちで困る。

そんな視野が狭くなっている状態って、自分が嫌いな(同時に内心馬鹿にしていた)、
呟き勢や彼の国、宗教を盲信している人たちとか大して変わんないんですよね。

猛省せねばなりませんね。
今後は何か書くのであれば今回感じたことに注意しなければ。

» 続きを読む

とにかく短め

今回はアニメP4の感想。
さて導かれし勇者ミツオ編だったわけですが、とりあえず菜々子に手を出そうとしたミツオは許されないな。

まずはスペシャル肉丼が出てくるとは思わなかった。しかも原文ままとはさらにびっくり。
そういやゲーム本編では、千枝はあの肉丼の制覇者だったはずなのですが、いったいその設定は何処に……?
それにしてもミツオの使っていた掲示板はどこの掲示板でしょうね、民度低くそうでイヤダワー。
民度低いといえば、とあるまとめニュースを見て某掲示板の民度の低さを再確認したわ。
(http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1589743.html)
「仮にテポドンが飛んできても、“支給要件を満たしてたら支払わないといけない”」
という現行制度の問題を言ってるだけじゃないか。確かにテポドン云々は失言かもですが。
スレタイで騙されるorちゃんと読んでいないor理解力がない奴多すぎ。


今回はここまで。
最近は長文&政治ネタが多かった気がするので、たまには短くてもいいよね。
まぁ今回も政治ネタを結局書いていますがね。

» 続きを読む

アニメの感想。

昨日は月食でしたね。月が赤かった。
赤い月と言われて何を思い浮かべました?アルク?ディスガイア?
まぁ珍しいと言っちゃ珍しいけど日食ほどじゃないんだよなぁ。正直地味だし。
さて次はいつになるか。まぁ星辰が揃う時でしょうけど。いあいあ。


んじゃま、全然関係ないけどアニメの感想。
まずFate/ZERO。王様達の飲み会。
個人的には、「王は孤高であるや、否や」の質問におけるギルガメッシュの返答のカットはいただけない。
まぁなかったとしても、なんて答えるかなんて分かりきっていると思わせるあたりが英雄王たる風格か。

やっぱり相変わらずこの三者三様の王としての「在り方」は面白い。
語ると長くなりそうなので止めておきますが。

そういや今回の王の軍勢には、スタッフ混じってたのかな。サウンドドラマ版には原作者すらも混じってたけど。


次。境界線上のホライゾン。
やっぱ教皇総長は最高だわ。ジョージの演技も流石の貫禄。

ただ、今までも(今回も)セリフとか色々なところをカットしていましたが、

「Judgement!――ああ、我ら聖罰を受けるものなり!」
「王の可能性を食らいて行く被罰者なり!!」
「されど我ら、――王に哀しみを与えぬ者なり!!」

これのカットは駄目だろ。
前回から引き続いて、聖譜の方のは何度も入れているのに。

まぁ恐らくは「我が王」の時みたいに後からきちんと入れてはくれるでしょうけども。
てか何度も「聖譜の下に行動せり」と叫ばせているのは、被罰者の叫びと対比させるためでしょうけど。


アニメの感想とは関係ないし、どうでもいい話だけれど、
ホライゾンにおける葵・トーリの王様としての立ち位置は、ライダー的なポジションになるのかな?
少なくともセイバー、ギルガメッシュではないし。
けど有能故の王ってわけじゃなくて、無能故の王ってとこがまた違うか。


んじゃま今回はここまで。さてホラの4巻(下)を読まなくては。

» 続きを読む

Elonaプレイメモ

今回はElonaのプレイメモ。今回からElonaのプレイメモは「Elona」カテゴリに収納します。


まず野生馬からカブへ乗り換え。「うま よりも ずっとはやい!」って感じ。
まぁサラブレッドと同速ですからねぇ……。装備部位も多いし馬の立場がねーよ……。


信仰の変更。
防衛者、ジュアの秘宝2種、ホーリーランスを得たので、ジュア信仰からルルウィ信仰へ。
ほぼ同時に、置き貯めしておいた弓を全部捧げ物に。
速攻で「風をまとった長弓」こと「★ウィンドボウ」まで入手して即エヘカトル信仰へ移行。

だって乗馬前提プレイをしているとルル様信仰の恩恵がなさすぎて……。
あと★ラッキーダガーが欲しいんですよ。スタミナがきつい。

黒天使ちゃんは装備が充実していないので、しばらくお休み。
鉱石を大量にもたせたり、「気持ちいいこと」で稼いだお金を拾わせたりする程度。
いずれは神の使徒をコンプしてみせる。飯が大変そうだなぁ……。


ついでに店を1店舗経営。店番はまだジューア剣闘士ですが。
いずれはマスターシーフをッ!


ついでに少し珍しいことが起こりました。


「★小さなメダル」が交換対象に選ばれました。
まぁ鉱石系ですからね。珍しいのは珍しいのでペタリ。


そして、つい先程のこと。
ついにシスターがパンティをドロップしました。
ore_hack版の追加要素の固定アーティファクト、★《シスターのパンティ》です。
けど、もう頭にも、腰にも手にも持っているし……一体どこの装備品なんだ?と思いながらも鑑定。



食べ物……だと?ノースティリスでの生活には慣れたつもりだった。
人肉フィートも付いたし、同性別種族でのケコーン、及びそれの売り飛ばしにも慣れた。
けど……けどよ……まさかパンツを食うなんて……。しかも結構腹が膨れてびっくりだったけど。

それにしてもよく考えついたな、パンツもぐもぐなんて。
パンツを頭装備、腰装備の段階で結構すげぇ発想だと思ったのに。


今回はここまで。
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。