1. Top
  2. » 2013/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

5-3周回、単縦陣編

つい先程5-3、道中単縦での周回が10回終わったのでメモメモ。
ボス到達回数は4回で勝利1回(内1回敗北、1回S勝利)。外れルート2回。周回中の敗北回数は3回。
あまり単横陣の結果と変わりませんね。

単縦を使った感想としては、
敵の攻撃を思ったよりも避けますし、喰らったとしても1発は中破で耐えることが多かったように思います。
また、命中の補正のおかげか、先に敵を倒すことに期待できる為、
単横と比べて勝利をしっかり狙いに行くことができているような感じ。

一方で、「通常攻撃がマトモに被弾する」ケースが単横に比べて多かったのはマイナス。
これのせいで「敵攻撃時に被害を受ける可能性」に関しては単横に比べ高め。
ただでさえ「いのる」が重要になるのに、カットインが来なくても祈らないといけないのは辛い所。


単縦と単横を比較するとこんな感じ。


[単縦]
・攻撃の命中に補正が入る為、“攻撃が当たりやすく勝利を狙いやすい”
・敵を倒すことで“敵攻撃回数を減らすことができる”
・回避に補正が入らない為、“敵の『通常攻撃』も被弾しやすい”

[単横]
・攻撃の命中にマイナス補正が入る為、“敵への攻撃が当たりにくく、それが敗因になりやすい”
・敵を倒すことにあまり期待出来ない為、“敵の攻撃回数が多くなりがち“
・雷撃の命中にマイナス補正が入る為、“雷撃装備の艦はカットインが発動しないとダメージに期待できない”
・防御、及び回避に補正が入る為、“『通常攻撃』による撤退の可能性が低い”

[相違が無い点]
・戦闘開始時に無傷だと中破で踏みとどまることある(あくまで体感。キラ付けの影響?)
・カットイン攻撃がカスダメで済むことがある
・運ゲー

どちらが良いかは一概には言えませんね。好みとしか。



どうでもいいけれど、5-3周回の一番の問題点はドロップの辛さだと思う。
S勝利を取りづらいからか、結局ほとんどゴミしか拾えなかった。
道中はおろかボスでも金枠を見たこと無かったわ……。

» 続きを読む

スポンサーサイト

イベント直前、準備はおk?

戦艦改ニに関しては、アプデ前ですがもう特定されつつある模様。
運営の「楽しみにしてネー」や「紅茶の日」、ここ(http://ameblo.jp/aoshima-kumablog/)の画像。
もう確定じゃないか……。ちな自分のはLv96、ほぼ間違いなく改造可能。
……これで別の艦だったら笑う。


さて、秋イベの情報が少し公開されましたね。

まとめると
 ・新艦娘は「戦艦(武蔵)」、「巡洋艦2隻」、「伊号潜水艦2隻」の計5隻。
 ・「通常の戦闘マス」、「夜戦マス」、「夜間→昼間マス」の3種がある模様。
 ・支援艦隊あり。なお昼間にしか来ない模様。
 ・E-1は昼間マップ、E-2は夜間マップ。E-3は昼間、E-4は夜間マップっぽい。
 ・ゲージ回復はE-3以降。回復量は微量らしい。嘘つけ絶対超回復だゾ。または微量の回復(毎分)とか。

新艦娘はまぁ予想通りでしたね。時期的な意味で武蔵、夏に実装できなかった19はもう確定でしたし。
あともう1隻はおそらく伊四〇〇型じゃないかな。アルペジオとのコラボ的な意味でも。
それにしても潜水艦4隻体制になるとは演習壊れるなぁ……。早く単縦固定を何とかして、どうぞ。
巡洋艦は阿賀野型かな。こればかりは読めない。


戦闘の仕様も大方予想通り。夜間→昼間もある程度予想はしていました。
5-3周回でしっかり経験を積んだ自分に抜かりはない。


気になるのは、【期間限定海域ステージの新情報!陸】の“そして……最深部へ!”の一言。
4つのマップ情報の後に『最深部』の一言だと……?もしかしてE-5があるのか?


まぁいずれにせよ、明日以降分かることですね。
自分は今週土日に用事があり、艦これに触る時間をあまり取れないので最前線の皆様方に任せますわ。

» 続きを読む

5-3周回 途中経過

ここ数日、B勝利時のドロップ率が極端に低く、
逆にAやS勝利時のドロップ率が極端に高いという現象が発生していましたが、
どうやら不具合の模様。次のアプデには修正されるみたい。

「潜水艦回し→拾った艦で2-2」のコンボが成立しないのは個人的には痛手だったので嬉しい所。
一方で、1-1でのキラ付が捗っていただけに若干残念でもある。
イベント前の鋼材稼ぎとして活用するなら今がチャンスですね。



さて、5-3周回。10回終えたので少しまとめ。
結果的には、ボス到達5回で勝利は4回(A勝利3回とB勝利1回)。道中含めた敗北回数は3回。
なおボスの編成は「追加編成」が4回(全部勝利)、「最終戦編成」が1回(敗北)。


試行回数が少ないとはいえ、ボス到達率2分の1はかなり優秀な感じ。
重巡以上を使用していないため燃費も軽いですしね。


が、若干敗北数が多いのが気になる所。勝率が下がっちゃう、ヤバイヤバイ……。
単純に考えて1敗ごとに100戦しないと勝率は戻らないわけですしね。

ただコレに関しては対策も何もないんだよなぁ……。
強いて言うなら「攻撃回数が6回しかないのが悪い」としか。
単横の場合、当てられないとカスダメ確定ですからね。
逆に当てられなければカスダメ以下確定になるのは美味しいですけれど。


今度は「道中単縦、ボス単横」を試してみます。
命中率がお互いに上がると言われるこの陣形。果たしてどうなるか。



どうでもいいけれど、連続攻撃って確定じゃないの……?
自分の見間違いでなければ島風が1発しか撃たなかったんですよね……。

» 続きを読む

時雨改ニになりました

時雨が改ニになりました。

ついでに4-2周回中に阿武隈もゲット。
これで手に入っていない艦娘は、
「大和」「初風」「巻雲」「長波」「鈴谷」「熊野」となりました。
ホント戦艦レシピは重いわぁ……。

一応収益がマイナスにならないようにはしましたが、
資源の増加量を比較するとやはりレベリングに相当な資源を費やした模様。
ここからは完全に節約モードですね。


そういや前回装備を変更した5-3周回は割と好調。
やはり道中における敗北の可能性が減ったのが大きい。

一方で、ボスに対して潜水艦を落とせないケースが発生するようになったのは正直痛い。
攻略時には反航戦はおろか丁字不利ですら落とせてましたからね(運が良かっただけだけれど)。
22号電探を爆雷に変更するとかのような調整が必要かな?

時雨も改ニになったことだしパーティの変更を考えてもいい頃かも。
けどなぁ正直誰も抜けないんだよなぁ。

Верныйは無条件で必須対潜の役割を持てますし、
島風は高い回避力と全体的に高い性能がありますし、
夕立は高い火力で昼間に駆逐艦を除去してくれる可能性もある必須艦ですし、
雪風はこのマップの場合はほぼ上位互換ですし、五十鈴は対潜&火力要員ですし、
夕張は爆雷&ソナーと連撃を両立できる唯一の艦ですし。

精々島風か五十鈴とチェンジするぐらい。
せめて後1隻駆逐改ニが来れば、オール駆逐だぜぃ!と開き直るのもありなんですけどね。

今回はここまで。

» 続きを読む

5-3周回 装備変更の巻

現在時雨は43レベ。まだまだ遠いなぁ。


さて、先日5-3周回を開始したわけですが、その成果はあまり芳しくない。
現在8回出撃しボス到達が1回。そしてその肝心のボス戦で敵を三体しか落とせず戦術的敗北。
まだ挑戦回数は目安として設定した10回に達していないものの、この分だと失敗するだろうなぁという感じ。
いくら試行回数が少ないとはいっても、流石に勝率1割は言い訳できないと思う。

世の中にはほぼ同じ構成で成功率7割の人もいるわけで。



と、いうわけで今回は攻略方法の見直し回。

まずは、その勝率7割の人の攻略方法と自分の攻略方法を比較して、少し修正案を考えてみた。
とは言っても、編成が似通っているのだからおおまかな攻略法に違いはなく、
・五十鈴とВерが連撃装備
・道中単縦
大きく違ったのはこの二つ。

陣形はともかくとしても、装備面に関しては明らかに連撃の方がいいですね。
自分の編成のように一部の艦を「対潜特化」にしてしまうと、
その艦は肝心の夜戦において火力が期待できなくなってしまう。

対潜に関しては元々駆逐、軽巡で構成されているためにある程度は持っていると考えると、
ここは連撃装備に変えていくべきですかね。


というわけで装備変更後はこんな感じ。
 夕張改:20.3cm(3号)連装砲、15.5cm三連装副砲、三式爆雷投射機、三式水中探信儀
 夕立改ニ:10cm連装高角砲、10cm連装高角砲、33号対水上電探
 島風改:10cm連装高角砲、10cm連装高角砲、22号対水上電探
 雪風改:61cm四連装(酸素)魚雷、61cm四連装(酸素)魚雷、22号対水上電探
 Верный:12.7cm連装砲B型改ニ、10cm連装高角砲、三式爆雷投射機
 五十鈴改ニ:20.3cm(3号)連装砲、15.5cm三連装副砲、三式爆雷投射機

夕立、島風、雪風には爆雷を積んでいませんが、
それはまぁ反航フラカがどの程度硬いのかがイマイチ分からないので、
必要に応じて増やしていく方向で調整していく腹積もりだからです。


これで一旦この装備でまた10回程度挑戦します。んである程度したらまた調整かな。

» 続きを読む

今日のアプデ

また58が1体海に還ってしまった……。レベルは6。甲標的も一緒。
原因は恒例の誤クリック。寝ぼけた頭に武器は危険なんです!
現在所持している潜水艦の中で最もレベルが低かったのでかなり残念。
まぁ今回は前回と違い、まだレベル10の168がいるのでレベリングにはそこまで困りませんがね。
58もまだレベル30のものと改造済みレベル79もいることですし問題はない。



さてさて、今日のアプデは以下の通り。
1,時雨改がレベル60で改造可能に。
2,「間宮」使用時にの確認画面が出るようになった
3,「任務」に進行度の表示がされるようになった。
4,「千歳」、「千代田」、「朝潮」、「大潮」、「満潮」に追加ボイス実装。
5,艦娘グラフィックの修正。
6,近代化改修に「max」表示の追加。
7,家具の一部更新

今回はUI回りの修正の修正が多い感じですね。
イベント前に一気にやってしまおうという感じなのかな?

個人的には、任務の進行度表示が嬉しい。いちいち記憶しておく必要がないですからね。
あと地味だけれど間宮の誤クリックの可能性が無くなったのも嬉しい所。

近代化改修のMAX表示も十分嬉しい。心なしか操作も早くなっている気がする。
まぁ近代化改修のボタンを押さなければいけないのは相変わらずですがね。


そして目玉の駆逐艦改ニは大方の予想通り時雨でしたとさ。
そんな時雨改ニは、駆逐艦の中でも際立った対空の値がポイント。
その数値は改修済みの場合は“72”です。くっ……。
他のステータスは、まだ対潜や回避の値がどれだけ伸びるかはわかりませんが、
基本的には雪風改の若干劣化といった感じっぽい。ちな燃費は変わらないみたい。

とりあえず自分の時雨は現在37レベなので、遠征から帰ってきたら少し頑張って上げることにします。
しかし軽く計算してみたら3-2-1回しの場合、37から60に上げるために必要な戦闘数は約300回……。
ま、まぁ最近5-3周回が上手くいってないせいで負け数増えてたし、勝率増やす意味でもまぁ多少はね?(震え声)


ふむそれにしても、一番来る可能性の高かった時雨が来ましたし、次の駆逐改ニは一体誰かな?
綾波は次のイベントである「鉄底海峡」の本実装まではスルーされそうですし、
となると今度発売される小説の主人公である陽炎が本命かな?
能力的な差別化をどうやって取っていくかが気になる所。

» 続きを読む

5-3周回開始

艦これ公式ツイッターのアイコンが変更されていますね。
今までは大和だったので……ならこれは武蔵……?正直無茶苦茶好み。褐色銀髪とか反則クラス。
これは無理をしない範囲で取りに行きたい。


さて、5-3の周回に挑戦してみることにしました(唐突)。
自分はどうやらこのマップが気に入ったみたい。
なんというか他のエリアを回すよりもなんか楽しいんですよ。

確かにワンパン大破をさせられることもありますが、
昼間に肩身の狭い思いをしている重巡以下がワンパン轟沈させていくのは結構爽快。
また、それらの日頃使いづらい艦娘の育成に繋がるのは大きなメリット。
その上羅針盤はデレてますからね、このマップ。


まぁそんなわけで、
編成は、とりあえずルート固定に重巡が必須でないという話もあったので、
周回前提の軽い編成として、
・Верный(対潜)
・雪風(魚雷カットイン狙い)
・夕立改ニ(対空+連撃)
・島風改(対空+連撃)
・夕張(連撃+対潜)
・五十鈴改ニ(対潜)
とりあえず上記の編成にして様子見。当然全員キラキラ維持。
一応重巡2隻で北東に行きにくくなるという話もあるので、それの検証がてらな編成です。

なお支援艦隊は使用しません。あれコストが辛い。
せっかくメインを軽くしているのに支援が重いんじゃねぇ。

» 続きを読む

5-3突破

いやぁようやく5-3突破ですわ。総挑戦回数は21回。
今まで2-4だとか3-2や3-4のような足止めを食らいやすい所をスルスル行けていたからか、
今回はその分をまとめて返済した感じ。

さて、巷では評価の低い5-3でしたが、
個人的には今までのエリアの中で一番面白かった。
これは攻略後の負け惜しみとか嫌味ではなくプレイ中からずっと感じてたこと。

特に運ゲーだと言われる割にはその特殊なエリア構成のために、人によって編成がかなり異なるのが面白い。
また、運要素が大部分を占めているのは確かだけれど、編成や装備を見直すと安定度が上がる点も面白い。

対策案を練り、実行し、結果を鑑みて、改善策を練り、また実行し……というサイクルを組めば、
いずれはクリアできる。そういう地道な改善が実を結ぶマップですわ。

個人的には3-2のような編成が固定での運ゲの方がよっぽどつまらない。
勿論、糞ゲと言われる理由はわかりますけれどね。自分だってこれを好んで周回したくはない。
いくら入念に対策をしていてもカットイン攻撃などで初戦撤退を強いられたりしますからね。



一応じゃあ攻略のメモでも。

と言っても、攻略の方針に関しては以前書いたものと同様なので省略。
ただ、面倒くさいと書いていた「キラ付」に関しては、自分の場合は『かなりの効果が見込めた』とだけ。
カットイン攻撃がカスダメで済んだり、中破で踏みとどまることが多くなりました(大破しないとは言っていない)。
挑戦回数の21回の内、11回はキラなしor弱キラで挑んだのですが、それらは全て撤退する羽目に。
支援艦隊にまでキラ付けを行う意味合はないと思いますが、主力艦隊に関しては十分効果があるかと。

編成も殆ど変わっていませんが一応以下の通り。
[主力艦隊]
kancolle_131018_065538_01.jpg
 ・夕張改(Lv53):20.3cm連装砲、15.5cm三連装副砲、九四式爆雷投射機、九三式水中聴音機
 ・雪風改(Lv59):61cm四連装砲(酸素魚雷)、61cm四連装砲(酸素魚雷)、強化型艦本式缶
 ・愛宕(Lv58):20.3cm(3号)連装砲、15.5cm三連装副砲、15.5cm三連装副砲、21号対空電探
 ・高雄(Lv58):20.3cm(3号)連装砲、15.5cm三連装副砲、15.5cm三連装副砲、21号対空電探
 ・Верный(Lv90):12.7cm連装砲B型改ニ、三式爆雷投射機、三式水中探信機
 ・五十鈴改(Lv65):15.5cm三連装副砲、三式爆雷投射機、三式水中探信機

[支援艦隊]
kancolle_131018_065729_01.jpg
 ・夕立改ニ(Lv56):12.7cm連装砲、10cm連装高角砲、22号対水上電探
 ・島風改(Lv62):12.7cm連装砲、10cm連装高角砲、22号対水上電探
 ・長門改(Lv82):46cm三連装砲、46cm三連装砲、九一式徹甲弾、33号対水上電探
 ・陸奥改(Lv69):46cm三連装砲、46cm三連装砲、九一式徹甲弾、33号対水上電探
 ・千歳改ニ(Lv54):流星改、流星改、流星改、彗星一二甲
 ・千代田改(Lv54):流星改、流星改、流星改、彗星一二甲

役割等は見ればわかるので割愛。

今回一番役に立ったのは夕張。
道中及びボスにおける夜戦では2連撃による攻撃、
昼間のボスにおいては対潜の補助と非常に多彩な働きをしてくれました。
潜水艦を突破する場合は是非艦隊に入れることをオススメします。


逆に残念だったのは支援艦隊。
自分の編成の場合は1回あたり消費が燃料が164、弾薬が356消費するのですが、
その割には火力はかなり控えめで、正直あまり活躍していなかったように感じました。
一応、支援艦隊の攻撃のお陰で「フラ駆を沈められた」、「フラ戦を小破させられた」といったような、
「かばう」の消去を行うという本来の目的は最低限果たせていたので意味がないわけではないですがね。

ただ、これだけ火力が微妙なのに確実に援護が来るわけではない点に関してはどうにかしてほしい。
ボスに到達できなかったために無駄な消費となったのは別に問題ないけれど、
けれどボスに到達したのにも関わらず援護が来ないというのはどうかと。
せめて『決戦援護に関しては確実に来るようにして欲しい』ところ。


以上。詳しい解説とかをしてもいいけれど長々となるのでカット。
強いて言うなら、自分のように『潜水艦を倒す方法』はあまりオススメしないことかな。

理由は、
 ・対潜要員が道中でダメージを受けすぎると潜水艦を倒せなくなる可能性がある
 ・攻撃要員がボスの夜戦までにダメージを受けすぎるとボス旗艦を落とせない可能性がある
 ・ボスの取り巻きを落とすことにはあまり期待できない
 ・対潜要員を盛り込むことによる火力の低下
などといった運要素が多く含まれるため。結局S勝利は一度もできませんでしたし。
やはり高速戦艦を使って安定したクリアの方が結局いいと思う。

» 続きを読む

今日のアプデを軽く

前に書いたかもしれませんが、5-3で大破するよりも5-2で大破するほうがイライラする。
特に1戦目で敵重巡がクリティカルを決めてきたりした時にはイライラを抑えられない。

後は3-2-1などで撃ち漏らしたりしてカスダメを貰った際などや、
演習で勝ちにいった編成をしていたにも関わらず負けた際などもかなりイライラする。

恐らく自分は「勝てることを前提としている面で負けたり、事故ったりすることにイライラする」のだろうと思う。
他の人はどうなんでしょうね。


さて、今回のアプデはボイスの新録や新型艦の導入、家具の変更等と非常に小さなものとなりました。
システム面に関わる内容は「重巡洋艦の火力&装甲の上限up」ぐらい。
今までは航巡に火力で負けてましたからね。古鷹型に至っては軽巡にも。
一方で航巡の中途半端感が高まった点もいずれ何らかのサポートが欲しいところ。
懸念されていた5-3の難易度調整は無し。重巡の強化がある意味難易度の緩和と言えるかも。

個人的には朗報。5-3攻略中の身としては攻略途中で難易度が下がったりなんかしたら張り合いがないですし。
ただくまのんのドロ落ちが無いのが辛い。イベント用に資源限界を突破している身としては戦艦レシピは重い。

あー、でも5-3攻略用の重巡洋艦の餌も手に入れなきゃなんだよなー。
ドロップを使うのもいいけれど確実性がないしなー。いやー困ったなー。
これは戦艦レシピを回して餌を確保するしかないかなー。資源的に辛いけれど仕方ないかなー。



どうでもいいけれど、どうして家具職人が必須となる家具はこう魅力的なものばかりなのか。
……いや金を使わせるためですけどね。

» 続きを読む

5-3、取り敢えず1勝。

5-3用に「10/51/50/20」という資源節約レシピを考えてみました。
完全なオリジナルレシピなので(前例があるなら御免なさい)成功は保証しません。

軽巡を旗艦にして「副砲」と「ソナー」と「爆雷」を狙うレシピ。
15.5cm三連装副砲の開発理論値は弾薬20、鋼材50。三式爆雷は弾薬30、ソナーはボーキ20。
そして主砲レシピの「弾薬が鋼材よりも多いと出やすい」という情報を元にしてみました。

ちな朝のデイリーでは、
ペンギン ペンギン 15.5cm三連装副砲 九四式爆雷投射機
という結果。今のところは悪くない。

[追記]
三式ソナーはボーキが最も多くないと出ないらしいです。
と、いうわけでこのレシピはあまり実用性はなかった模様。



さて、とりあえず5-3ですがようやく1勝できました。挑戦回数は9回。
まだたった1勝ですが色々と攻略の糸口が見えたのでメモメモ。
それと単艦放置、2艦放置の皆さん本当に感謝。「朝の演習が5人とも」というのは初経験。


現状における主力艦隊の編成は以下の通り。
 ・夕張改(Lv39):20.3cm連装砲、15.5cm三連装副砲、九四式爆雷投射機、九三式水中聴音機
 ・雪風改(Lv52):61cm四連装砲(酸素魚雷)、61cm四連装砲(酸素魚雷)、強化型艦本式缶
 ・愛宕(Lv50):20.3cm(3号)連装砲、15.5cm三連装副砲、15.5cm三連装副砲、21号対空電探
 ・高雄(Lv51):20.3cm(3号)連装砲、15.5cm三連装副砲、15.5cm三連装副砲、21号対空電探
 ・Верный(Lv87):12.7cm連装砲B型改ニ、三式爆雷投射機、三式水中探信機
 ・五十鈴改(Lv60):20.3cm連装砲、三式爆雷投射機、三式水中探信機
雪風は当初4番目にいたのですが、
カットイン攻撃の安定性を考えると2番目にいた方がいいと8戦目の段階で判断。
(あと艦隊の並びが綺麗になりますし)
結果的には上手くいったと思うけれど試行回数が少ないからまだなんとも言えませんね。

また、五十鈴とВерの装備は途中で魚雷から主砲へと換装しました。
理由は『自分の使用する陣形が単横一択なので魚雷では当たらない』ため。
と、言っても主砲も滅多に当たらないんですけどね。
Верは選択肢が無いから仕方がないですが、五十鈴は主砲ではなく副砲にしてもいいかも。
開発に成功したら装備させますわ。


あと支援艦隊の編成は以下の通り。
 ・夕立改ニ(Lv55):12.7cm連装砲、10cm連装高角砲、22号対水上電探
 ・島風改(Lv61):12.7cm連装砲、10cm連装高角砲、22号対水上電探
 ・長門改(Lv81):46cm三連装砲、46cm三連装砲、九一式徹甲弾、33号対水上電探
 ・陸奥改(Lv67):46cm三連装砲、46cm三連装砲、九一式徹甲弾、33号対水上電探
 ・千歳改ニ(Lv52):流星改、流星改、流星改、彗星一二甲
 ・千代田改(Lv52):流星改、流星改、流星改、彗星一二甲
いまいち支援艦隊の装備補正等がわからないので、
駆逐2隻以外は通常攻略時と全く変わらない装備にしました。
コスパに見合うかはわかりませんが、少なくとも運ゲー要素を下げてくれるのは間違いない。


5-3の道中の陣形は、1回目から3回目までは単縦、4回目から7回目までは副縦、
8回目から単横陣にしましたが、自分の編成の場合は単横安定。

5-3の夜戦マップでは陣形による火力の下降補正が働いていないのか、
それとも夜戦による火力の上昇補正が高すぎるのかはわかりませんが、
『攻撃を当てられたら大破させることができる点』がポイント。
その上回避補正は働いているみたいで単縦、複縦に比べて明らかに避ける。

装甲が高いならば複縦も選択肢として有りかもですね。
重巡が攻撃を食らった際に中破でとどまることはありましたし。
ただ駆逐や軽巡はまず耐えられないので自分の編成の場合はパス。

一応、梯形陣がどうなのかはわかりませんが、
先に使用した単横陣がかなり安定したので検証とかはパスの方向で。


んじゃまあと3回勝利して前哨戦を終えるとしますわ。
問題はカがヨになる最終形態なわけですしね。

» 続きを読む

5-3攻略中

遂に夕立が改ニに。
そしてここに来てもう備蓄限界ギリギリのラインで調整を行うのが面倒になった。
もったいないとは思いつつも備蓄限界は無視することに。もう日毎の収支がプラスならそれでいいかな?って。
開発で調整すると燃料が突出するんですよ……。


さて、現在の5-3の攻略状況。本当に「強化版3-2」という評価が合致する印象。
わかってはいましたが、間違いなく速攻でクリアしようとしたらハゲる。

今のところ計8回しか出撃していませんが、全部初戦で撤退。
自分は元々「カットインが発生したら大破を覚悟」と捉えていたのですが、この認識は甘かった。
「被弾したら大破を覚悟」なレベル。
「敵が全部フラ戦になったようなもの」という喩えがされていましたがまさにそんな感じ。
ボスまでに最低2戦行う必要が有ることを考えると現状のままだとまずいよなぁ。

まぁ現状真っ先に取ることのできる打開策はレベルを上げることですかね。
流石にВерныйと夕張を除いたら50レベ台というのはこのエリアの攻略に対しては低め。
というか旗艦に据えている夕張に至ってはレベル35という暴挙。
Верныйはレベル87なのにね。格差が酷いや。

キラ付したら一応マシになるんでしょうが、色々と手間。
1-1の場合は被弾リスクがありますし、演習の場合は効果が薄すぎる。
第一キラキラを付けても恐らく運ゲーなのは変わらない。
ただ「天命を待つことができるのは人事を尽くした者だけ」とも言いますし、
もう少しきちんと準備するべきなのかもしれませんねぇ。


まぁそんなわけで難しい5-3ですが、
自分は、5-1や5-2をやっても『攻略に挑んでいる』感を得られなかったので、
こういった『攻略している』と思うことができるエリアは嫌いじゃなかったり。
色々と運に左右されたり難易度が極端過ぎる気はしますが、そういうエリアが無いと張り合いがない。
むしろ作業と化した3-2-1や5-2周回などで事故る方が余程イライラする。

ただ、もしも5-4を導入するのならなるべく難易度の緩和は欲しいところです。
5-3が現行の最終エリアだからのんびりやっている自分のような人もいるはず。
そういう風にのんびりやっているからヘイトが溜まらないわけですからね。

» 続きを読む

5-3攻略前、一人作戦会議中

ようやく80h遠征から艦隊が帰投したので、これから5-3攻略に取り掛かります。
そこで一応自分が調べた攻略情報をまとめてみることにしました。



まずその前にこのマップの大前提。
分岐法則に関してはまだ確定情報ではありませんが、
「最初の分かれ道は、低速艦が含まれる場合はフラ潜ルート」
「次の分かれ道は、重巡洋艦2隻がいない場合は高確率で外れルート」
「ボス前の分かれ道は、駆逐艦2隻がいる場合高確率でボスルート」
という説が濃厚。なお、フラ潜ルートは現状の低速艦の艦種を考えると『外れルート』と言っても差し支えない。
また、道中は『夜戦マップ』であるため、空母系が置物と化すことを考えると、
ルート固定を行う場合は『駆逐2隻以上、重巡洋艦2隻以上+その他高速艦」という編成となります。

ルート固定を使用しないパターンもありましたが、
運ゲが加速するので今回は省略しルート固定を行うことを前提としてまとめていきます。



さて、いくつか攻略情報を見てきたのですが、どこも最終的な結論はやはり運ゲであるということは共通解。
その上で、人によって意見が大きく分かれるのは、「ボスにおける潜水艦を倒すor無視する」ですね。


フラ潜を処理する派の戦略は、
『昼間の間にフラ潜を轟沈させ、その他の敵艦を小破以下に追い込む。その後の夜戦で勝利を狙う』というもの。
編成は大体「駆逐(対潜特化)・駆逐(夜戦特化)・軽巡(対潜)・重巡(火力)・重巡(火力)+α」な感じ。
対潜要員は夜戦時に火力に期待できないため、なるべく後ろの方に編成した方がいいとのこと。

駆逐は「Верный」と「雪風」や「夕立改ニ」、軽巡は「五十鈴改ニ」で構成されているケースが多い。
理由は「Верный」、「五十鈴改ニ」は非常に対潜能力が高いから。
「雪風」はカットイン発生率の高さ。「夕立改ニ」は火力面の高さからですね。

空いたスペースには「雷巡」や「高速戦艦」が採用されるケースが多い。火力が有りますからね。
ただ雷巡の場合「甲標的による先制雷撃は期待できない点」に注意する必要がある。
フラ潜を倒す関係で陣形は「単横陣」一択になる。この為先制雷撃が当たりづらくなるわけです。

後見かける頻度が高いケースとして、残った枠に「夕張改」を入れているケースも見かけました。
これは全艦娘の中で唯一『連撃orカットイン攻撃とソナー&爆雷の両立が可能』だからですね。
低い耐久力もワンパン大破のこのエリアならば大して関係がないですし。
日頃あまり陽の目を浴びない当艦が活躍の機会が得られる珍しいケースなので併記。


一方、フラ潜を無視する派。自分が見た感じだとこっちが主流っぽい。
基本的に『駆逐艦を戦力と見なさず、重巡洋艦や高速戦艦、雷巡などを使って倒す』という戦略。
大きく構成は、
・高速戦艦(1or2)&重巡(2or3)&駆逐(2)
・重巡(4)&駆逐(2)
・雷巡(1or2)&重巡(2or3)&駆逐(2)
の3つ。

1つ目は、『単縦昼戦で全員に小破以上をつくって庇うを剥ぎ取り、運ゲー度下げ夜戦で潰す』というもの。
2つ目は、『重巡の夜戦火力に賭けるというもの』ただ昼に小破以上を取るのは難しく庇うを剥ぎ難い点が難点。
3つ目は、『単縦で対潜を捨て、甲標的で輪形庇うを掻い潜って補給艦に当たるのを祈る』という超運ゲー。
特に1つ目がよく採択されています。資源消費は相応に高いですが道中が“ある程度”は安定して進める模様。

また、これらの戦術は、
「『駆逐艦はルート固定要員でしかない』為、抜こうと思えば抜くことが出来る」点も特徴の一つ。
また1つ目に関して言えば「昼間の重巡洋艦の戦力はそこまで期待されていない」点も特徴ではあります。
つまり『捨て艦戦術が可能』ということ。

具体的な方法として挙がっていた例を転載すると、
  心が折れた人向けの捨て艦戦法
  3-2-1とか1-1で重巡と駆逐をいっぱい拾ってくる
  1番育ってる高速戦艦を1-1を3周してキラ付けする
  戦艦を旗艦にして拾った重巡2駆逐3で出撃(途中駆逐が落ちた時用に駆逐3
  旗艦が大破しない限り大抵ボスまでは行けるから
  あとは戦艦の攻撃で補給船が死ぬのを祈る
  決戦支援使ったりはお好みで
  あとは手持ちの艦がなくなるまで施行。キラ付けも1艦だけだから楽だよ
とのこと。


結局どこまでいっても運ゲーなので挑戦に伴う資源やバケツの消費をできるだけ抑え、
また大破艦がいても進撃できるようにすることでボスへ辿り着く可能性を上げる。
即ち、試行回数を増やすことに特化しているわけですね。
好き嫌いは別にして、有用な戦術であることは確かです。



以上、自分が調べた攻略情報。
自分の場合は、三式爆雷&三式ソナーが1セットしか無いためフラ潜を倒すのは若干厳しそう。
ただ『駆逐はただの置物』というのはあまり好きじゃない。やはりメンバーの総力を持って戦闘に臨みたい。
また、捨て艦戦術に対して忌避感は無いですが、新規エリアを抜け道的な手法で突破するのは好きじゃない。
というわけで、やっぱり自分は王道を征く『フラ潜を倒す』戦術を取ることとします。
攻略難度は上がりますが、まぁゆっくり攻略すればいいですしね。


[追記]
三式爆雷&三式ソナーの開発に成功。欲を言えばあと1セット欲しいところですがそこは我慢。
とりあえずこれでВерныйと五十鈴改ニに装備させることができますわ。

» 続きを読む

プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。