1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 「危ないよ」と「Have a nice」は似てる・・ごめん似てないわ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

「危ないよ」と「Have a nice」は似てる・・ごめん似てないわ

どもん。

さてと。実は書くことがない。

・・・いつもか。
政治のこととかはもう書いてもねぇ・・・

というわけでElonaのことを書こうと思う。
いい加減ちゃんと書きたいなぁ・・・土曜になれば書くネタは出来たりするけど。

というわけで、興味ない人、時間を無駄にしたくない人等々は「戻る」推奨。


さて、初心者から中級者あたりになった自分ですが、
魔法使い始めました。

Elonaの魔法使いは本当に大器晩成型。
安定させる為の下積みは、
討伐依頼の終了後、木を引っこ抜いて回る「窃盗」や、
地道にレベルの低い奴に聞かせ続ける「演奏」と同じくらいかもです。


わからない人のために。
Elonaの魔法は、魔法書を読むことでストックが溜まっていき、
詠唱の際はMPとは別にこのストックも消費するというシステムで、
たとえ詠唱に失敗しようとも、MPもストックもちゃんと消費するし、
その魔法に経験値も入るというシステムです。
ちなみに、ストック切れになるとまたどこかでストックを得るまで使えない。


なので基本的に、

1,魔法書を読みストックを溜める(読書、暗記スキル必須)
2,魔法を唱え、その魔法のレベルを上げる(安定させるには詠唱スキルが必要)
3,魔法のストックが切れたらまた1に戻る。

これの繰り返しです。

初期の魔法は、詠唱に失敗することが多く、
詠唱スキルや、魔法自体のレベルを高めることで安定はします。
が、装備が重いかったり、騎乗していると、
詠唱成功率上限が下がるなど、制約が非常に多いです。
(開発版では詠唱成功率の下限が5%から0%になったり、
魔法レベルを上げると詠唱成功率が下がるようになったりとさらに厳しく・・・)




序盤の問題は「1」の段階で、
・読書スキルが低いと「難解だ!」となり解読できないことがある。
・確率で、マナを吸い取られたり、モンスターを召喚してしまう。
 (コレに関してはいくら読書スキルが高くても発生する可能性がある)
 つまり「マナの反動」や召喚してしまった高レベルモンスターに殺されることがある。
 低レベル時にエイリアンや、増殖系、召喚系モンスターが街や我が家を占拠すると・・・ 

マナの反動:MPを消費した際に残りMPが0未満になると、
      負のMP量に応じた割合ダメージを受ける。

しかもいくら解読できても、解読難易度の高い魔法は、
必要MPが多く、詠唱難易度も高く、
しかも安定させるには何度も唱えておかなければならない・・
その為に魔法書の安定供給が必要になるが、
狙った魔法書を狙うには、魔法ギルドの特典がないとかなり厳しい。


ただしやはり育て上げた魔法はやはり強力で、
極めた魔法は、おかしい強さになります。



まぁ自分は純正魔法使いではなく、
いつもは収穫の魔法をゆっくり育て、
戦闘中はたまに脆弱の魔法を使用しペットと共に戦うガンナーなので、
あまり鍛えるつもりはありませんが。

んで、だいぶ前から鍛え続け、やっと詠唱がLv32。
まだまだ道は遠い。
マナの反動でよく死ぬww
まぁ一番の問題は、読書によってかなり速いペースでレベルが上がることですね。
50になったら下落飲むか・・・

さて、最近はじけ飛ぶ事が多くて。

解読難易度高い本読む→
マナを吸い取られた!→
低いのを読む→
偶然吸い取られた!→
マナ反動でミンチ

ハハッ、何、よくあることだ。

で、自宅で読書しつつ、モンスターを狩っていたところ。
さっきのようなマナ反動が起き、あ、死んだと思った瞬間。
自宅待機させていた防衛者がレイハンドを発動。
(レイハンド:防衛者専用スキルの蘇生魔法)

まさか生き残れるとは思わなんだ。

そんな防衛者を得るには、ツンデレ神ジュア様を進行すれば得られるぞ!
さぁLet's信仰!

そんな私はルルウィ信仰。やはり速度は重要ですね。クミロミの方が好きだけど・・・


おまけ。
無題
黄色い売国奴・・・民(ry


無題5
いい時代になったものだ・・・


収穫の魔法で2本目の願いの杖が落ちてきましたし、
そろそろ超電磁砲を手に入れにいくか・・・

こんかいはここまで。
今回紹介する曲は、タイナカサチさんの「最高の片想い」です。

・・・心に響く。

スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。