1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » Elona
  4. » Elona初心者講座 第1回 -キャラクター作成編Ⅰ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

Elona初心者講座 第1回 -キャラクター作成編Ⅰ-

どうも。では予告通り初心者用解説始めて行きたいと思います。

では本格的な解説の前に。

本当にごくごく基本的なこと(操作法など)は、
マニュアル(ゲーム内で?キーを押すことで参照できる)か、
Wikiのマニュアルという項目を参照してください。

またここで紹介する方法、解説はあくまでも自分の考えです。
プレイする中で自分なりの目標、やり方を見つける手助けとなれたら幸いです。

では追記からどうぞ。




Elonaに興味が湧いたという方は、
公式サイトでゲームをダウンロードしてプレイしてみてくださいね。

<Elona公式サイト>
http://homepage3.nifty.com/rfish/index.html

<冒険者の休息所 ~Wiki for Elona~>
http://elona.wikiwiki.jp/
今回はキャラクター作成についてです。
が、種族説明、職業説明が長くなりそうなので2~3部構成になる予定。

今回の「種族」は、
あらゆるスキルを後からでも習得でき、
あらゆるステータスを後からでも上げられる、
かなり取り戻しの効くElonaの中でも数少ない、
「取り返しの付かない」部分です。

まぁとはいっても、カオスシェイプとゴーレム、
かたつむり以外はそこまで気にしなくてもいいかも。





まずキャラクター作成時にいくつかの種族から選ぶことになります。
Charamake01.jpg
基本的に11の種族があります。
それぞれに固有の特徴(種族フィート)とスキルを持っており、
生命力、マナ、速度、それに主能力の初期値と初期成長率にも違いがあります。

なお、スキルは町のギルドトレーナーから教えてもらえるので、
序盤から中盤には大きな違いですが、全て取得すれば皆が同じになると言えます。
スキルの詳細はまた後日別の機会に解説します。


それぞれの特性ですが。
初心者向け、中級者向け、上級者向けに分けて解説します。

ちなみに「〇〇の種族だから差別される」ということは、基本的にはありません。
(例外的に「かたつむり」が清掃員と対峙すると塩を投げられる)
イメージや、能力で決めるのがよいでしょう。

種族ごとに書いてある生命力、マナ、速度ですが、
100、100、70程度が平均だと思ってください。
なお、生命力がそのままHPになるとかではないので注意。


『初心者向け』
・イェルス
主能力のバランスがよく、HPも少し高め、追加ボーナスでスキルの成長もしやすく、
そして強力な遠距離攻撃である銃を最初から扱える唯一の種族です。
「交渉」というスキルを持っているため資金繰りが少し楽になります。

生命力:110、マナ:90、速度:70


・エウダーナ
貴重かつ重要な魔法耐性が売り物で、
魔法による全てのダメージを約半分に抑えます。
魔法使いに向いていますが、戦士系にしても悪くはない、
バランスの良い種族です。

生命力:100、マナ:100、速度:70

・丘の民
肉弾戦に強く、戦士に非常に向いた種族です。
「料理」のスキルがあるので食糧不足の心配も少ないところが見所です。
序盤の毒、暗黒耐性も地味ですが光ります。
欠点も少なく、おすすめと言えるでしょう。

生命力:100、マナ:100、速度:70

・ジューア
獲得できるスキルと全体的に高めの能力ボーナスが魅力です。
お腹が減りにくく、少しの食料で長時間活動できますが、
反面、食事による成長効果を得にくい種族です。

生命力:100、マナ:100、速度:70

・エレア
序盤に悩まされるエーテル病の発症を遅らせ(2/3程度)、
MP切れによる反動ダメージを軽減する能力を持っています。
エウダーナと同じく魔法使い向きですが、
こちらは戦闘以外の部分に恩恵の多い種族です。
じっくり育て上げるのに向いています。

生命力:90、マナ:110、速度:70

・ゴブリン
能力はほとんど丘の民の下位互換…ですが、
能力・スキル・耐性、どれも優秀で捨てるところが存在しないです。
「心眼」のスキルを持つため、クリティカルに入りやすく、
「治癒」スキルも高いので打たれ強いです。暗黒耐性もなかなか。

もうひとつの種族フィートのマテリアルの採取時間の増加も、
採掘と釣りを持っているためしやすいですが、
問題は、マテリアルを使った生産系のスキルがそんなに実用的でないことです。

生命力:110、マナ:90、速度:70

『中級者向け』
・妖精
回避に補正がかかり、速度も高く、
遠距離戦闘に秀でた種族です。
魅力が高いので仲間を多く連れて行け、
さらに複数の重要な耐性を持っています。
しかし耐久力や生命力は低く、
そのうえ武器・防具はごく軽い物(1.0s未満)しか装備できないので、
紙装甲がさらに薄くなります。
また、チュートリアルをまともに進められないこともあるので、
初心者にはおすすめしません。

生命力:40、マナ:130、速度:120

・リッチ
冷気、毒、暗黒に耐性を持ち、高い魔力を持っている種族です。
反面、打たれ弱いので、魔法を交えつつ戦闘を行うのがいいでしょう。
魔法を育てようと思うなら、「読書」スキルがないことに注意。

生命力:80、マナ:140、速度:70

・ゴーレム
高いHP、攻撃力、防御力を持ち、
朦朧状態にならないという、他で補えない優秀な特徴を持ちます。
さらに序盤で入手しておきたいスキル最有力の、「重量挙げ」を初期取得しています。
反面、速度が非常に低く、メッタ打ちにされることもしばしば。

生命力:150、マナ:70、速度:45

『上級者向け』
・カオスシェイプ
得意分野を持たない、低めのステータス、他の種族よりも装備できる箇所が少ない、
などと欠点だらけですが、
レベルが3上がるごとに、装備部位が一つ増えるという特性を持っています。
S&Rを許容でき、ある程度ゲームに慣れた人が選ぶと良いかと。

生命力:100、マナ:100、速度:70

・かたつむり
背中、遠隔、矢弾の3箇所しか装備できず、
主能力は絶望的な低さ、致命的な遅さ、
街の清掃員からは塩を投げられ命を狙われる、
文句なしの最弱種族。

虚弱、貧弱、無知、無能。

制限プレイのためだけに用意されており、
弱すぎてニヤニヤできます。

生命力:100、マナ:80、速度:25


個人的なオススメはイェルスですね。
この中では初心者向けかつ、自由度が高いです。

「個人的に」使ってて思う点は、
欠点としては、成長ボーナスを「勿体無い」から使えず仕舞いが案外多いです。
「銃器」も序盤の命中率には悩まされました。
あとはマナの低さが地味に痛い。
魔法を使い始めるとそこが露骨に出てきます。

まぁ反面、色々なことに挑戦できはしましたが。


まぁ、極端すぎる種族さえ選ばなければ大丈夫だと思います。


さて、種族をこれらの中から選択したら、
続いて性別を選択します。
(ゲーム進行に影響はありません、メイドなどからの呼称が変わる程度です)

性別決定後、職業の選択に移ります。
職業についての説明は第二回にて!
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。