1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » Elona
  4. » Elona初心者講座 第2回 -キャラクター作成編Ⅱ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

Elona初心者講座 第2回 -キャラクター作成編Ⅱ-

どうも。では前回の続きから。
今回は「職業」についてです。
前回の「種族」と違い、
「職業」はある程度取り返しが効きますが、
序盤の方針が決まる重要なものです。

はじめに。

本当にごくごく基本的なこと(操作法など)は、
マニュアル(ゲーム内で?キーを押すことで参照できる)か、
Wikiのマニュアルという項目を参照してください。

またこのゲームにはこうしなければいけないという正解はありません。
当然、自分が紹介するスタイル以外にも、
様々なスタイルがプレイヤーごとにあるので、
自分に合った攻略法を探すのも楽しみの一つです。 

まぁ参考程度に見てもらえればいいかな?

では追記からどうぞ。




Elonaに興味が湧いたという方は、
公式サイトでゲームをダウンロードしてプレイしてみてくださいね。

<Elona公式サイト>
http://homepage3.nifty.com/rfish/index.html

<冒険者の休息所 ~Wiki for Elona~>
http://elona.wikiwiki.jp/
では職業説明。
職業は10種類あります。
種族と同じく、スキルと主能力、および成長率に差があるほか、
ゲーム開始時点での装備品と所持品に違いが出ます。

Charamake02.jpg
今回も取得スキルをひとつひとつ説明していると正直長くなりすぎるので、
また別の機会に解説します。

職業も初心者向け等にわけて解説します。


初心者向け職業
・戦士
大剣などの重量武器と、一通りの全身装備を身に着けてスタートします。

豊富な武器スキルと近接戦闘には必須の「戦術」を持ち、
筋力、耐久の面から最大HPや荷袋の重量限界もかなり多いです。
最も初心者向けだと言えます。

・遺跡荒らし
短剣などの軽い武器を両手に1つずつ、それにいくつかの防具を身に着けてスタートします。

戦士と同じく接近戦を主とする職業ですが、
生活系のスキルも多く持っている職業であり、
交渉や窃盗といった便利なスキルを新規習得できます。
杖を振るなら魔道具スキルもありがたい。
窃盗は見つかると罪に問われるので、やるならこっそりと。

・狩人
長剣などの武器といくつかの防具、それに弓矢と篭手を身に着けてスタートします。

文字通り遠距離からの射撃を主体とした戦闘を行う職業です。
遠距離攻撃番の戦術ともいえる「射撃」を初期から持っており、
スキルによって弓矢や銃器の攻撃力が高くなるので、
fキーを押しているだけでどんどん敵を倒せます。
ただこれらの武器は間合いによって攻撃力と命中率が変動するため、
適度な距離を保って戦いましょう。

中級者以上向けと思われる職業
・魔法使い
杖などの軽い武器と、法衣、指輪などを装備し、

ショートテレポートの魔法書1冊と魔法の矢の魔法書3冊を持ってスタートします。
魔法の使用に特化した能力を持っています。
問題はこのゲームにおける魔法のシステム的に、
序盤がどうしても辛くなる(金欠など)ことと、
きちんとシステムを理解していないと危うい職業なので、
あまり初心者にはオススメできません。
ただし最終的な火力はピカイチ。

・農民
重量武器といくつかの防具、そして携帯調理道具を持ってスタートします。

名前の通り、種を植えたり料理をしたりして暮らすことに特化しています。
敵と戦うよりは、ごはんを食べたほうが強くなれるという稀有な職業です。
戦闘以外の面ではスキルが美味しく、ゆっくり暮らすのならばおすすめです。


・魔法戦士
杖や海賊刀など幅広い候補の中から武器を1つ、それに軽鎧、指輪などを装備し、
ショートテレポートの魔法書1冊と魔法の矢の魔法書3冊を持ってスタートします。

手数が多く、敵に合わせてスタイルを変えられるので安定した戦い方ができます。
近接戦闘必須の「戦術」がなく、魔法に必須の「暗記」「軽装備」を持っていないので、
どっちつかずの器用貧乏になりやすいです。

・ピアニスト

長剣などの武器、いくつかの防具、篭手と弓矢という狩人パターンに加え、
グランドピアノを持ってスタートします。

楽器の演奏には聴衆を怒らせる危険があり、初めの安定収入とはなりません。
「戦術」も「詠唱」もないので序盤では戦闘をまともに行えません・・・
が、最序盤に入手したい「重量挙げ」の高いボーナスを持ち、
勝手に筋力が上がっていき、物を大量にもてます。
また無駄な取得スキルが非常に少なく、
ボーナスの合計が全職業でトップであるなど、
最強職といってもいいぐらいに優秀な職業です。

目立つ欠点としては、上記の「戦術」スキルが無いこと。
一度戦士ギルドに入会する必要があるのが面倒です。

ちょっとでもプレイして仕組みを覚えた人はこれを選ぶといいかも。

自分の初プレイの職業だからエコひいきってわけじゃないですからね。

・神官
棍棒と盾、それにいくつかの防具を装備し、遠隔武器は装備していません。
さらに、英雄の魔法書1冊と軽傷治癒の魔法書3冊を持ってスタートします。

魔法戦士を少し魔法使い寄りにしたような感じで、
信仰スキルが高く、神の恩恵を最初から大きく受ける事が出来ます。
ただ戦闘力はどちらかと言えば低く、
中、重装備や盾を装備したままだと、詠唱成功率が下がるなど、
装備との兼ね合いも難しいです。

早い段階で神の僕をもらうことが出来るのが売りですね。

・クレイモア
必ず大剣を持ち、靴や外套を装備していますが、
鎧は装備していない状態でスタートします。

長剣・両手持ち・回避スキルが非常に高く、
「見切り」のスキルを初期から持っている故、回避が素晴らしいです。
筋力が高く、感覚や器用もそこそこありますが、戦士系にしては耐久が低いです。
戦術・両手持ち・読書スキルを習得するため、
詠唱、暗記を手に入れさえすれば、魔法戦士としても戦えます。
反面、魔法などは回避できないのと、回避に頼る防御は万全でないため、
少々打たれ弱くなりがちです。


上級者向け職業
・観光客
何も装備していない状態でスタートします。

ローグライクゲーム伝統の最弱職。
一切の能力値ボーナスが存在せず、
ステータスが非常に低い上に、
新規習得スキルも「旅歩き」と「釣り」のみです。
「釣り」に関しては最初は釣竿を持ってないので使えず、
「旅歩き」に関しては無駄にレベルが上がり、難易度を向上させてしまいます。

もし選ぶのならば、「かたつむり」と 一緒に選択すると良いかと。


職業は、種族と同様に一度決定してしまうと変えることが出来ません
ただ、冒頭でも書いた通り、スキルは後で学習できるので取り返しの付かない点は、
名前の響きの問題です。

好きな職業にするのがよいかと。


次回でキャラメイク編は恐らく完結。
長くなりましたが、重要なところなので。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。