1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 「もう〇〇も〇〇ない」←ここまでテンプレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

「もう〇〇も〇〇ない」←ここまでテンプレ

地震の被害、凄いですね。
デカめだなとは思いましたが、ここまで全国的な被害になるとは…
これ以上被害が増えないこと、
被害に合われた方の無事を心より祈ります。





メインのまどマギ感想は、
今までとテイストを変えたら長くなりすぎたので、追記から。
さて、暗い話はここまでにして、
まどかの感想をば。

タイトル「もう誰にも頼らない」
なんだか定着してきましたね、「もう〇〇も〇〇ない」シリーズ。


今回はほむほむの過去編でした。
一周目の性格違いすぎですね・・・

ほむらが病弱キャラの弱気系、メガネっ娘、
一方、まどかは自信に溢れています。

勉強も運動も出来ず、次第に気持ちは沈んでいき、
最終的に死にたいなんて思ったときに、迷い込んだのが魔女空間。
そこでピンチを救ってもらったのがまどかとマミさん!

そう、マミさんです。
第3話でマミったマミさんです。
20110310210922.jpg

まどかが来るのは予想の範囲内ですが、
まさかマミさんとタッグ組んでるとか、これは予想外、
胸熱な展開でした。

ちなみにまどかの武器は弓。
キャラ設定見てるので、知ってはいたのですがね。


少し気になったのは、
杏子だって知らなかった、ワルプルギスの夜がくるということを知っていたこと、
まどかが超強力ってのも知っていたことですかね。
おそらくはQBに言われたのでしょうが。

まぁこちらの世界でもお亡くなりに・・・
mami2.jpg


ワルプルギスの夜にマミさんが殺害されて
それでもたった一人挑んで敗北したまどか。

そして、すべてをやり直すために、QBと契約を果たす。

鹿目さんとの出会いをやり直したい。
彼女に守られる私じゃなくて、
彼女を守る私になりたい!


mado.jpg



良い展開だ。
ここで少し気になったのは、まどかについて。
少し弱くね?
QBが絶賛するほどの力はない気がするのですが、
ループするたびに力を蓄えているとか?

まぁとりあえず、続き。

そして出会う前、退院前に戻ってきたほむら。

そしてまどかやマミさんと一緒に戦うんだけど、
ハッキリ言って弱い。
これも虚淵氏が言っていたので知ってはいましたが。

というわけでマミさんの助言に従い、
外から力を借りることにしたほむほむ。
あの手榴弾が手製だったことには驚きました。

この世界ではみんな一緒に戦っていたらしく、
さやかも杏子も一緒でした。

爆発物とかいきなり爆発するし、ちょっとやめて欲しいんだよねー。
的なことを言うさやか。
そこでほむほむは考えた。
そして時を止めてヤのつく人達からから武器を調達するのでした。
こうやって調達してたのか・・・

時間停止はなかなかに汎用性が高い。




そして、こちらでもさやかは魔女化。
当然まどか達の叫びは届かず、ほむほむが撃破。

その後、魔法少女と魔女の真相を知ったマミさんは、
後に魔女化して人を襲うのならば、
今ここで、自分含めて全員死ぬしか無いと判断。

まず時を止められるほむほむを拘束。
同時に必ず反撃してくるだろう杏子を射殺。
そして、ほむほむを射殺しようとしたところ、
まどかに射ぬかれて、死亡。

コレに関して、株が下がったって言ってる人がいますが、
個人的には、むしろ被害の拡大を抑える為に、
友達殺しにうろたえるどころか必要な行動を、
即座に選ぶことのできたあの判断力はすげえと思いました。

まぁ「この先絶望して魔女になる相手」よりも、
「近日中にやって来る世界丸ごと焼き尽くしかねない魔女」の方が脅威なので、
ワルプルギス戦を控えた状態で戦力減らすのは悪手でしたが。

良くも悪くもひとりで抱え込んじゃう子だったんだなぁ・・・


さて・・・マミさん、杏子、さやかを失った・・・
けれど、まどかは立派だった。
ほむほむと2人でワルプルギスの夜を倒そうと戦い抜きました。
SGは汚れ、今にも魔女化するという状態になってしまいましたが。
「真実を知らなかった、自分を止めて欲しい」という願いを告げ、
1つだけ隠し持っていたGSをほむらに使い、浄化しました。

そしてまどかはもう一つ願いを告げた。

大切な人がいたこの世界を、大切なこの世界を壊す存在にはなりたくない。
自分を魔女になる前に殺して欲しいと・・・

Partingondayofrain.jpg

そしてまた戻ってきたほむほむ。
まどかを魔法少女にさせないために様々な手を尽くす。
ここで1話アバンのワルプルギスの夜に繋がります。


必死に戦うがやはりひとりでは荷が重く、
そこをQBによって見せつけられたまどかは
ついに契約してしまう・・・。

「最強の魔法少女は最悪の魔女になる」

madokamajo.jpg
おわかりいただけただろうか?
あの後ろのでかい影、あれがまどか(魔女)である。
桁違いですね・・・あれは数日で世界を蹂躙するそうです。


一方はQBは、
「エネルギーのノルマ達成したし、
 もう地球とかどうでもいいから
 地球人のほうでなんとかしてね」
と・・・

ああ、殺意湧くよな、わくわく殺意だよ!!

そして、
QBは聞く。「戦わないのかい?」
ほむほむは答える。「私の戦場はここじゃない」

そしてまたループ。
まどかを救うためだったらどんなことでもするという覚悟を示したのでした。


まどかへの態度がキツかったり事情を説明しなかったりしたのは
”まどかを救う”と目的の為。
まどかの母親が言ってたアレをほむほむが実践しているのは予想通り。


そして今回はEDはOP。
OPの内容はほむほむのことだったみたいです。
OP.jpg
最後の全員集合にはグッと来た。



そういやこんな考察がありました。
http://www.syu-ta.com/blog/2011/02/26/123232.shtml

深読みしすぎ・・・とは言えないですね。
虚淵氏は、そういったことを計算しつくしている気がします。


さて、後2話。
まどマギをまだ見たいと思わせるのは、
3話以降の引きの上手さですね。

それにしても今期のアニメも終わりに近付いていますが、
来期のアニメ多すぎだろ、常識的に考えて・・・



ストーリーを追いつつの感想でしたが、
疲れますね、これ。
今後はどうしようかなぁ・・・

今回紹介する曲は、遠藤正明さんの「戦士よ、立ち上がれ!」です。
魔装機神サイバスターのOPです。
かっこいい曲ですよね。本編は……個人的には合わなかったです。



スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。