1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » Elona
  4. » Elona初心者講座 第4回 -最序盤、操作法を覚えよう編-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

Elona初心者講座 第4回 -最序盤、操作法を覚えよう編-

どうも。では序盤のプレイについてを書こうかな?かな?
今回からの内容は大きく意見の分かれるところだから、
参考程度でいいと思うよ!うよ!

あ、今回から、自分も新キャラを使って説明するよ!
リッチピアニストの、
血まみれの冒険者「クリスカ」ちゃんです。

201103240423.jpg
15分も経っていますが、ゲーム開始時のデータですよ~。
まぁこのキャラを使いつつ説明していきます。
もっといい名前があったらなにか考えてください。

キャラの見た目も結構凝ってみたのですがどうでしょ?
201103240554.jpg
かなり趣味丸出しです。ただね、この子の種族はリッチ。
平たく言えばゾンビです。

おいこら、気分が削がれたとか言わない!
え?むしろイイ?
このヘンタイが!!

というわけで解説始めますね。


はじめに。

本当にごくごく基本的なこと(操作法など)は、
マニュアル(ゲーム内で?キーを押すことで参照できる)か、
Wikiのマニュアルという項目を参照してください。

またこのゲームにはこうしなければいけないという正解はありません。
当然、自分が紹介するスタイル以外にも、
様々なスタイルがプレイヤーごとにあるので、
自分に合った攻略法を探すのも楽しみの一つです。 

まぁ参考程度に見るぐらいだといいか思います。

では追記からどうぞ。




Elonaに興味が湧いたという方は、
公式サイトでゲームをダウンロードしてプレイしてみてくださいね。

<Elona公式サイト>
http://homepage3.nifty.com/rfish/index.html

<冒険者の休息所 ~Wiki for Elona~>
http://elona.wikiwiki.jp/
キャラクター作成が終了すると、まずはプロローグ。
要約すると、


これは今は昔、忘れられた時代、シエラ・テールの物語。

ひと月程雨が降り続いたある日、
カルーン国内に存在する、エレアの民が暮らす森「ヴィンデール」から、
生命に害を与える「エーテルの風」が吹き始めた。
それをきっかけに西の国の皇子はエレアの排除を企てる。
差別を受ける内にエレアの民は人々の土地から離れて行ったが、
それは対立の溝を深めるばかりの行為としかならず、
人々によるエレアへの掃討戦が今にも始まろうとしていたのであった・・・

とある日の夜明けのこと。
「あなた」は「ノースティリス」へ向かっていた船の貨物に紛れ込んでいたが、
その船はエーテルの風が吹いたことで難破してしまうのであった。




という感じ。
その後、わが家からゲームが始まります。
(船乗ってたのに大陸の真ん中からスタート?と突っ込んだら負け)


最初に“やさしい緑の髪の人”から、
一通りの操作を教わりましょう(ニヤリ
201103240344.jpg
201103240345.jpg


さて、まず頻繁に使う、
「[z](行動全般)」
「[g](物を拾う)」
「[d](物を置く)」
「[c](自キャラ情報)」
これらを優先して覚えましょう。

キー操作がわからなくなった時はShiftと?キーを押すと、
”キーの一覧”という項目が出てきて、
そこでショートカットキー一覧が見られるので参考までに。
(他にも各種詳細が項目別に記述されているので、一度目を通しておくと良いかと)

ゲームに慣れてきたらショートカットキーを積極的に使ってみましょう。

最後の戦闘訓練がどうしてもクリアできない場合は、
キャラクター作成からやり直すのが手っ取り早いですが、
このチュートリアルは必須イベントではないので、
適当に切り上げて街へ向かうこともできます。

チュートリアルが終わった時、あなたは、
『わざわざ急ぎの中時間を割いてまで教えてくれた』
とても優しい緑の髪の人に感謝していることでしょう。



ちなみにこの緑の髪の人にはお礼に『核爆弾』を落としてあげることも可能ですが、
初心者向けではないので割愛。
「ラーなんとかさん」も巻き添え食うしね。
初心者の方々は、レベルを上げてからおとなしくパーティ場に行きましょう。
どうしても!という人がいるなら別個で記事を書くかもね・・・


さて、話を戻しまして。
「わが家」という名前の洞窟は既にあなたの所有物件です。
わが家(というなのただの洞窟)を手に入れたあなたは、
用途不明なアイテムがたくさん落ちてることに気付くはず。

落ちている物は拾うことができます。
あ、重いものは拾うなよ、絶対にに拾うなよ!!
[x]で確認しましょう。特に重量が300sのものは、間違い無く潰れます。

まぁ、落ちている物、
それらのほとんどはあまり意味のないガラクタですが、
[e]を押して表示される物は食べることができます。
まだ食べないほうがいいけど。非常食となりますし。

それらは依頼(後述します)によって思わぬ大金に化けるため、
大まかに何があるのかチェックしておくと吉です。
あ、採掘に「つるはし」は必要でないので置いておいたほうがいいですよ。

さてさて、いくつかのアイテムの説明。

洞窟の中央にある焚き火は調理器具であり、
料理スキルがあれば[t]で使うことができます。

出入り口の近くにはハウスボードがあり、
使えば模様替えなどができます。

冷蔵庫は入れておくと食料が腐らなくなります。
家の中でしか使用できませんが、活用できるようならどうぞ。
チュートリアルでは、「肉」をここに入れて虚偽申請するのもありですね。

給料箱は、毎月1日と15日にアイテムと給料が振り込まれます。
レベル6を超えた冒険者には納税請求書がそこに送られてきます。
無視し続けると犯罪者になるので、
納税請求書を持って「パルミア」という街の北にある、
「パルミア大使館」に行ってそこにある納税箱に納税してください。
(パルミアの場所は後日)


ではでは、家のことはここまでにして。
ひと通りの操作に慣れたら、 家を出て、
まずは炭鉱の町「ヴェルニース」に向かいましょう。
(わが家を出てすぐ南東(右下)にある街です)

201103240348.jpg

あ、そういえば、家を出ると、
初期状態の場合、ノルンというお助けガイドがでます。
初期ではonになっていますが、こいつは結構タチが悪く、
エーテル風に関する説明をエーテルの風が“吹き始めてから”言ったり、
“魔法書は家で読むといい”などという質の悪い冗談をぬかしたり、
そもそも出てこなかったりすることがあるので注意しましょう。


嘘は言わないが紛らわしい事をするロミアス、
遅すぎる情報や嘘をドヤ顔で伝えるノルン。
Elonaにまともな緑髪はいないのか・・・



さて、話を戻しまして。
ヴェルニースに到着すると、ペット(仲間)を選択できます。
201103240349.jpg

あなたはこのペットを仲間だと思ってもいいし、奴隷だと思ってもいい。
これら4つの中から好きなモノを選びたまえ!

・・・と言っても仲間のシステムがわからなかったら、
選びようがないですね、性能もわからないでしょうし。
というわけで次回はペットについての説明です。

今回はここまで。
以下舞台裏といいますか、雑記といいますかを書きます。

一応線で分けたので無視していただいて結構です。




ここからは今回の解説記事についての舞台裏。
「解説じゃねーじゃん」という方がいるかと思いますが、
「Exactly(その通りでございます)」
いや間違っているとは思う、初心者講座なのに雑記って、
理不尽を感じている方もいるでしょう。申し訳ないなぁ・・・とは思います。

だが私は謝らない。

実は、今回まとめられなかったものが多くて・・・
依頼に関しても終わらせようと思っていたのですが、
ペットについてを忘れていたのぜ・・・
おかげで、タイトルも最初は、
「序盤の方針編」だったのが、「家を出よう!編」とも言える有様に。


そもそも「クリスカ」のデータではまだ家にいるんですよ。
セーブデータ退避で街に入ったので。

何故かって?HAHAHA☆
そんなの“家に核を落とすため”に決まっているじゃないですか。
初見プレイではスルーしてしまいましたから、
今回2回目のプレイということで、しっかりヤっていきます。
番外編かおまけでヤった時のことを書くかもですね。


まぁ「クリスカ」のデータは、
解説記事を書きながら進めていきますので、
そこまで進まないかな。


ちなみに「クリスカ」という名前は本棚にあった、
マブラヴ トータル・イクリプスのキャラから取りました。
もう一つ候補として、これも近くの本棚にあった、
「アイゼンフリューゲル」のキャラ「ヘレン」という名前もよかったのですが、
少し悩んで「クリスカ」を選びました。なんか語呂が良かったです。

さて、雑記はここまでにしときます。
解説で雑記を書きすぎてもアレなので。もう十分に書いていますが。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。