1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » Elona
  4. » Elona初心者講座 第5回 -ペットシステム編-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

Elona初心者講座 第5回 -ペットシステム編-

今回は、前回説明しきれなかったペットシステムです。
序盤の辛い時期を乗り越えるには必須と言ってもいいかもしれません。

今回はクリスカちゃんは登場しません。

解説を始める前に。

このゲームにはこうしなければいけないという正解はありません。
当然、自分が紹介するスタイル以外にも、
様々なスタイルがプレイヤーごとにあるので、
自分に合った攻略法を探すのも楽しみの一つです。

それでは追記からどうぞ、どうぞ。

 

もしもElonaに興味が湧いたという方は、
公式サイトでゲームをダウンロードしてプレイしてみてくださいね。

<Elona公式サイト>
http://homepage3.nifty.com/rfish/index.html

<冒険者の休息所 ~Wiki for Elona~>
http://elona.wikiwiki.jp/
さて、前回はこのイベントが出たことで、
次回はペットの説明をするというくだりになっていたはずです。
201103240349.jpg

先に結論を申し上げますと、一番のおすすめは「少女」です。
コレに関してはどこで聞いても基本的に返ってくる答えは同じでしょう。

何故かといいますと、犬、猫、熊の3種ともに、装備不可の箇所が存在するのです。
部位の不足はとあるスキルで補強することが出来るようにもなりますが、
やはり最初に選ぶのならば、多少生命力が低いものの、
武器・防具を一通り装備できる「少女」がオススメだと言えます。

ちなみにこれらは特殊なキャラではなく、
ゲーム中にいくらでも沸いてくるもので、
固有のイベントなどもありません。



では、ここからは、ペットシステムの詳しい説明と参ります。

ペットを入手する方法は、いくつかあります。


1,イベントによるペットととの再会。
 ヴェルニースに入ったときのようなイベントです。
 願いで「仲間」を願った時もこのイベントが起こります。
 この時仲間になるペットのレベルはPC補正なので、
 高レベルになってからこのイベントを起こすと、高レベルの仲間が手に入ります。

2,特定の商人から購入する。
 ダルフィの奴隷商人(人系のみ)と、ヨウィンの馬屋(馬系のみ)から購入できます。
 購入できるペットの種類はプレイヤーのレベルに依存します。

3,モンスターボールを使い捕獲する。
 瀕死の敵にモンスターボールを投げる[T]ことで、
 モンスターボールに記載されているレベル以下の敵を捕獲することができる。
 GETだぜ!ぴっぴかちゅう!!
 攻撃するとカルマが減るキャラクター、商人の護衛、
 『』《》付きのキャラクター、吟遊詩人、妹の館のNPC、神の化身などの、
 そもそもモンスターボールに入らないNPCも存在するので注意。
 また、モンスターボールを使った場合は、捕まえたときの装備、ステータスではなく、
 新しく再生成された装備、ステータスとなるので注意。

4,支配の魔法、杖を使って服従させる。
 杖の場合は魔道具スキルのレベルに依存、
 魔法の場合は魔法レベルと詠唱スキル次第。
 成功すれば、そのモンスターはその場で仲間になります。
 杖を使う場合は祝福しておいた方が成功率が上昇します。
 モンスターボールに入らないキャラクターは全て支配不可。

 モンスターボールとの違いは、そのキャラを「そのまま」仲間にできることです。 

5,「援軍の巻物」、「~の日記」を読む。
 援軍の巻物を読むと、ペットがランダムで一体出現する。
 運が良ければ『』つきのLvが高い変異種を仲間にできる可能性もある。
 基本は自分のレベルの半分以下の仲間が出てくるらしいです。
 
 日記系ですが、非常にカオス。
 「★妹の日記」の場合は“生き別れた血の繋がっていない妹”が仲間になり、
 「★お嬢様の日記」を読むと天からお嬢様が降ってくる
 そして「★妹の秘密の日記」を読むと、
 “生き別れた血の繋がっていないぬこの妹”が仲間となります。

 カオスの権化だ。

6,牧場で放牧して殖やす。
 「ペットの入手手段」としてはあまりお勧めしませんが、一応。

7,冒険者をスカウトする。
 スカウトする冒険者を4回以上雇った事があり、友好度が魂の友以上になっており、
 更にレベルが離れすぎていなければ誘いに応じて仲間になってくれる。
 装備品がちぐはぐだったり、能力が低かったりと、
 あまり旨みがないとも言えます。

8,信仰を深め神の下僕をたまわる。
 信仰をある程度高めた状態で祈る[p]ことで、神の僕をもらうことができます。
 信仰する神を変えることで2匹まで神の下僕もらうことができます。
 すでに2匹いる状態でもらおうとすると、
 もらうのを諦めるかどうかの選択肢が出てくるので、
 3匹目がほしいなら“通常は”下僕のどちらかと別れなければならないです。




と入手法はこんな感じ。
基本的には自分と同等レベル程度のペットしか仲間にできません。

そしてペットの保有数ですが、
(魅力/5)+1体(最低2体は上限15体)までしか所有できないので注意。

ペットの保有数が満杯の状態では、
支配が成功しても仲間にできない上に、
後日説明する「護衛系の依頼」も出来なくなるため、
別れるなり売るなりして予め枠を空けておくのが大事です。

ちなみにペットはたとえ連れ歩いていなくても、
それがたとえ死亡状態だとしても仲間枠を占有しています。

店番、牧場のブリーダー、乗馬中の馬、家に待機させた仲間、etc…
色々なものに当てはまることに注意。

ペットを一時的に待機させるなら、[i]で街で待機しろと命令すればおk、
完全に縁を切り仲間枠からも消去したいなら、
ダルフィにいる奴隷商人に売り飛ばすか、
干渉→会話でその場で縁を切ることができます。

ちなみに人外で「魂の友」まで好感度が上がっているなら、
結婚してからとある場所にいる女たらしに押しつけるという手もあります。
結婚詐欺って言うんだよ!!!
結婚については、女たらしが出てきてから説明。



次はペットの持ち物について。

ペットには干渉する[i]と出るメニューからペットに、
アイテムを渡す(もらう)ことができます。
アイテムを渡す(もらう)だけなら[G]でも可能です。
用途は次の通り。


・装備品を渡す
武器や防具を渡せば装備してくれるし、古い装備品を引き取ることもできます。
(引き取る場合は、干渉→所持品→TABキーでペットの所持品を開く)
乗馬中のペットは自分を対象にすればおk。
ただしペットによっては装備できない箇所もあるので注意。
ペットのアイテム引き取り画面下方に、
装備可能箇所が表記されているのでそこで確認しましょう。

なお、人系は基本的に全ての箇所に装備が出来ます。
手が何本も有る様なモンスターも存在し、全ての手に装備を持たせる事も可能です。

たまに装備の好き嫌いをして望んだ順番に装備してくれなかったり、
装備自体してくれない事もある。
これは武器の重さによる両手・片手適正変化の影響があるようで
問題の装備を素材変化させるなどすると身につけてくれる事もあります。

ちなみにですが、
もともと遠距離攻撃をしないタイプのペットに銃器や弓を与えても意味が無いです。
装備だけは一応するので、耐性強化のためにと割り切りましょう。


・ポーション、巻物を渡す
ペットに回復薬や巻物を与えれば自動的に使用して回復する、
ただしペットには効果のないものもあります。
一度に複数のアイテムを与えても最後の一つしか使用しないため、
複数使わせたい場合は一個ずつ。

・食事を渡す
渡したときに空腹ならその場で食べ始めます。
拾い食いとは違い、呪われても食べてしまうので注意。
食事をさせる理由はペットを強化させるためなのですが、後述。



細かい留意点として、
ペットは自分の所有する物件以外の場所に落ちている金貨や鉱石を拾います。
ペットが拾った、PCが与えた金貨・鉱石は受け取る事が出来ません。
ペットやNPCのアイテム最大所持数は20種類まで(装備含)で、
さらに主能力に応じて持てる総重量にも制限があります。

ペットが持てる総重量は、25+(筋力+耐久)/2 + 重量挙げ×2.5sとなります。
ちなみにどんなに軽くても、家具扱いのアイテムは持ってはくれません。

ただし、「黄金の騎士」というキャラだけは例外で、
通常の5倍まで物を持てるばかりか、家具すらも持ってくれます。



さて次はペットの戦い方についてですが、大まかに言うと四通り。

「近接型」
対象に接近して戦います。
相手がハリねずみのように、
殴ると反撃を受ける時のみ遠距離攻撃をしようとします。
殆どのペットがこれです。

「近遠両用型」
戦闘開始直後は遠距離系武器で射撃を行い、
徐々に接近していきやがて近接戦闘も行う。
銀眼の斬殺者などがこれに当たります。

「遠距離型」
対象と距離を保ちつつ、弓や投石などで攻撃するタイプ。
懐に近づかれれば接近戦も兼ねます。
恋のキューピットなどがこのタイプ。

「極遠距離型」
対象と距離を保つ所は遠距離型と同じですが、
敵が隣にいても遠距離武器で攻撃を続けるタイプ。
有効射程距離が短い物を渡しておくと良いでしょう。


ペットはデフォルトで透明な敵が見えるようなので、
時々良く判らない所を攻撃することがあります。バグじゃないよ。
また、ペットはターゲットした敵がテレポートで移動した場合、
視界外でもそちらへ移動しようとするので、テレポで逃げる敵を迅速に倒したい場合は、
ペットの移動する方向に向かうといいかも。
なお、ペットの中にはモンスター召喚系の魔法を使う者もいますが、
プレイヤーが使用した場合と同様に敵対・中立フラグで召喚されるので注意。

あと、魔法を使うペットの魔法Lvは詠唱スキルのLvに比例するため、
詠唱スキルが高いほど強力になる。
またペットの詠唱成功率は装備の重量、魔法Lvに依らず一定なので、
重装備等にしても大丈夫です。


ペットは種族、職業、所持品などで行動を変えることはないです。
(いくら遠隔系ペットでも遠隔武器・矢弾無しで遠隔攻撃はできませんがね)
魔法杖を持たせても使いません、
魔法書を渡したから新しい魔法を使うということもないです。
職業が「魔法使い」なのに近接オンリーのNPCもいるので注意。

ちなみにポーション投擲は、
荷物をいっぱいに持たせておくと使わなくなるらしいです。


次にペットの強化法。
最初の頃は貧弱の一言につきますが、
強化すれば螺旋の王とも渡り合え・・・愛次第では、渡り合えます!
ペットの強化法として、序盤でも可能なものを幾つか上げます。

1,食事
ペットの食事効果は、PCよりも遥かに高く、
特殊肉などの付随効果も有効なので、
食べ物を積極的にペットに与えてやることが強化の早道になります。
腐ったものも基本的に大丈夫です。

なお、「最初から腐っている」アンデッド肉は、
能力減衰が肉の食事効果なので、「PC以上に」能力が下がります。
絶対に食べさせてはいけません。

2,祝福された肉体復活の薬・祝福された精神復活の薬を渡す
薬についてはまた後日書きますが、
これら二つの薬は能力値を一時的(死ぬまで)に底上げできます。
肉体復活の方はHP最大値が増えるのでペットが死ににくく。

能力値が上がってくるとブーストできる上限値があがり、
また、敵からの能力値低下攻撃で上げた能力が元に戻ってしまうので、
薬のストックに余裕が出来てきたら、時おり薬を渡してやるとおk。


3,訓練所に通わせる
ペットは自分の所有する物件以外の場所に落ちている金貨や鉱石を拾うことは、
既に書きました。

プレイヤーが街に滞在している間に、
そうやって所持している鉱石を裏で売りさばき、
ペットたちは財布を握り締めて訓練所に日夜通っています。
一回の訓練にかかる費用はそのペットのLV×500gp

訓練させるとペットの主能力や持っているスキルの潜在能力が向上し、
主能力やスキルレベルが上がりやすくなります。

食事と同様に、ペットを強化するならば、
鉱石や金貨を目の前に置いて拾わせるといいです。
無論手渡しでも大丈夫。

金貨は手渡しできないので大金を渡す場合は報酬の金貨を拾わせるのがアリです。
ちなみにスキル成長度の上限は400%。それ以上はお金の無駄なので注意。
こまめに確認するといいかも。
仲間の情報を見るには街の情報屋さんに話しかければいいです。
10000gpほど取られますが。

ペットの強化法は、この他にもありますが、
とりあえず今はこれだけ。

ペットのHPが見えないとやばい状態なのかわからない?
そうですね。聴診器をペットに使用すると、
ペットの足元にHPゲージが表示されるようになるので、早めに入手しましょう。
一回使用すれば聴診器を持っていなくてもHPゲージは表示され続ける。
もう一度聴診器を当てれば解除できますが、必要ないですね。

ちなみに、相手が女性だと「キャー」と恥ずかしがります。
イスとか人外もです。このElonaの数少ない男女区別の一つです。


ペットとすぐはぐれてしまうというならば、
「紐」を使いましょう。「頑丈なロープ」ではありません。
紐をペットに使うと緊縛できます。
緊縛されたペットは、
PCの視界から消えると即座にPCの周囲へ強制テレポートするようになります。
仮にペットが「テレポートを妨害する」のエンチャントを装備していても引き寄せ可能。

ただしとあるダンジョンでは紐の能力が使えなくなるとか・・・

性質は聴診器と同じで、一度使えば再度使うまで緊縛は継続し、
一本で複数のペットを縛ることもできます。

ちなみにこれで縛られたペットは老若男女種族を問わずあえぎ声を上げます。
さらにちなみにペット以外のNPCに使えますが、
勝手に解かれたり紐が消失したり激怒されたりカルマが下がったりするので、
正直あまり意味はないです。


では長くなりましたが、、今回は終わりたいと思います。

次回は前回の続きから。
街へ入りペットを選んだ、
では街中では何が出来、何をすればいいのかの説明と行きます。
具体的には「依頼」です。
あとは街の設備(ギルド、店)、
ヴェルニースがどんな街なのかという説明とかも予定しています。


ではでは。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。