1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » ちょこっと真面目な話、デマ拡散について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

ちょこっと真面目な話、デマ拡散について。

ここはアニメブログじゃないんだぜ……と言わんばかりな記事を書いてみる。

ネット上のデマ、法令・公序良俗違反は「管理者の自主的な削除」要請 総務省 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1104/07/news026.html



東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する要請(pdf形式)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000110048.pdf


「この情報は正しい、間違っている」なんて瞬時に判断できる人なんていません。
そもそも「表現の自由に配慮しつつ、適切に対応する(議長:内閣官房副長官補(内政)」という段階で信用度0。
てか東電、保安院、マスコミ、政府が疑わしいから誤情報が流布するんじゃねーかと。

検閲、言論統制、言論弾圧の類じゃないのかと不安にもなります。
そして不安に陥った人が誤情報を流布するの悪循環。
そしてやらなければいけないことを放りっぱなし。
本当に役に立たない。
そもそもネット相手に「情報の自主削除求める」って不毛以外の何物でもないでしょうに。


まぁ今回は奴らが発する情報の真偽や、奴ら自身が不安を煽っている件などは、
ともかく一時的に置くとします。一段落ついたら後できっちり追求してやるからな……

さて、この件に関してだけ言えば、これは本来ネット上を使う上での「当たり前の事」を指摘しただけなんですよね。
「言ってる奴らが“アレ”だから信じられない」と思う気持ちは痛いほど分かりますが。


「自由」とは本来は「責任」も全部負うって事です。
言論の自由を主張するのであれば、発言には一層気を付けなければいけません。

けれど今のネット言論は殆ど発言者に責任が生じません。
それが常識化し、言葉の重みを感じていないのか、自らの発言を重く考える人が減っているように感じます。

確かに、政府や東電は腐れ外道、ゴミクズ、悪鬼、吐き気を催す邪悪アレですが、
だから、「自分達が正しい情報を流すんだ!」なんてオメデタイ発想をして自分の妄想を書き連らねられても困る。
いい加減な情報を拡散させ、その拡散させた情報に無責任で不誠実な事を繰り返したあげく、
「ネットは信用出来無い」という世論誘導にも使われたらどうするつもりなのでしょうか。

既にそういった目的で意図的にデマを拡散する奴が居てもおかしくないでしょう。


「正しい情報が流れているなら~」云々は、誤報を流す言い訳にはなりません。
どうせそういった人達は、仮に“本当に正しい情報”が流れても嘘なんじゃないかと疑って、信用しませんから。

自分も、信用しない派の一人ですから間違いないです。

それ故に、政府の情報が信用できないから批判するってのはまだ納得できますよ?自分も批判しまくってますし。
が、それに乗じて悪意を持って、善意ならなおさら「不確かな情報」は拡散すべきではない。


幸い(なのかどうかまったくわかりませんが)叩く情報に関しては、ソースがはっきりしたものも多いです。
ソースをはっきりさせた上で、正々堂々と政府をDisりましょう。



まぁ「何か喉が痛いのは放射線の所為なのか?」とかどうやらマジで書いてるっぽいアホ人がいたり、
「放射線汚染に効く薬があります」とか言われて詐欺られるバカ人がいたりすると、
総務省がこんな通達したくなるのも分からなくもないです。

ただ、震災被害の全貌も未だにわかっておらず、募金した金がまだ1円たりとも被災地に届けられていないなどと、
やるべきことが全然出来ていないにもかかわらず、さらなるデマ情報の流出や不安を助長させる動き起こした段階で、
「問題である」をすっ飛ばして「論外である」と言えるでしょうね。

寄付金の配分は明日決まるそうですが、どうでしょうかねぇ……
今回紹介する曲は、須賀響子さんの「近道したい」です。

ぼのぼののED曲。名曲さね。



スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。