1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » まさにAporia。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

まさにAporia。

内閣不信任案、否決されましたね。まぁ「国民の生活は二の次」のミンスですから当然の結果ですね。

菅にもしも責任感・使命感が有ったならば、菅一人が退けば野党から協力が得られる言質を得てるんだから、
自発的辞任で党内と与野党を結束させる道を選ぶでしょう。だが、菅はそうしない。何故か。
「総理を続けること」が目的になってるのですよ。総理の椅子に見苦しくしがみついている。
「一定のめどが立ったら辞める」だって?そんなの「一定のめど」が付かずにダラダラ首相続けるか、
めど立たないまま辞めて責任逃れするか、「そんな事言ってません」と言い逃れるかの択一攻撃。

国民よこれが絶望だ、ターンエンド。


このまま政治関連のことを無駄に書いても意味もないし、テンションも上がらないし、
「これ以上いけない」って神の声も聞こえるから、政治関連はここまで。


ただこれだけだと少ないし、今日あったことでも書くかな。



 さて、今日起きてTVを付けたら、なんとぼのぼのをやってましたわ。しかも1&2話。
 んでちょっと見てしまいましたわ。やっぱほのぼのしてますね。
 ぽいずんふぁらお。

……駄目だ、内容が少なすぎて中身を発展させられねぇ……。
苦肉の策に縦書きでもやってみるかと思ったけども作れる気がしない。
ホント縦書き職人ってすごい、ぼくにはとてもできない。


他にやったことといえば最近購入した、
虹北恭助シリーズ第5巻『少年名探偵 虹北恭助の冒険 フランス陽炎村事件』
(講談社ノベルス 2009年8月19日発行 ISBN 978-4-06-182666-3 定価:税込1,155円)

を読了したぐらいだ……。

他に特に何かをしたわけでもなし。
まぁ、虹北恭助シリーズ第5巻『少年名探偵 虹北恭助の冒険 フランス陽炎村事件』
(講談社ノベルス 2009年8月19日発行 ISBN 978-4-06-182666-3 定価:税込1,155円)

の感想を書けばいいんですけどね?

虹北恭助シリーズ第5巻『少年名探偵 虹北恭助の冒険 フランス陽炎村事件』
(ry
はやっぱ購入して楽しんでもらいといいますか……。
虹北恭助シリーズ第5巻(ryの感想を書きたくないとかそういうわけではないんですけどね。


……いくらネタがないにしてもこれはひどいとは思う。だが私は謝らない。

収集がつかなくなる前に終わります、今回はここまで。

今回紹介する曲は、いつもとは少し趣向を変えて。
ワーグナーの「ワルキューレの騎行」です。


スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。