1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » Q.「七夕って?」 A.「伝説に基づいた行事さ」  Q.「伝説って?」 A.「ああ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

Q.「七夕って?」 A.「伝説に基づいた行事さ」  Q.「伝説って?」 A.「ああ!」

『七夕だからって「オゾンより下なら問題ない」とか書くと思った?』『甘ぇよ』


どもども。今日は七夕ですね。家の近くでは雨が降ってますが。

彦星と織姫という二人がいちゃいちゃしすぎた結果、神様にキレられ、
その後紆余曲折を経て、7月7日にしか会うことを許されなくなったリア充ざまぁwwな日こと七夕ですが、
雨が降っていると天の川が増水して鵲(かささぎ)が橋を掛けられず、
会えないことになるというのは有名な話ですよね。

しかしこの行事、本来は旧暦のものだということはご存知ですか?
今年の旧暦の7月7日を新暦にすると……8月6日となります。

つまりは本当の七夕は8月6日だったんですよー、いやー勘違いして……あれ?
これ、1年に2回会えるんじゃね?


彦「神様ー、今日は7月7日ですよー、織姫に会わせてー」
神「そうか、じゃあ会ってこい」
彦「あいさー」

――数日後

彦「神様ー、今日は7月7日ですよー、織姫に会わせてー」
神「なんだと?今年の7月7日もう過ぎたろう?」
彦「いえいえ、今日は旧暦の7月7日ですよ?貴方は7月7日に会わせてやると約束したんですから、
  今日も会わせてくれないと契約違反ですよ?」
神「ぐぬぬ」



こういうやり取りがあるかもしれないということか……?少し考えてみよう。

七夕は、元々お盆行事の一環で、明治の改暦以降は、
7月か8月に分かれるように7月7日又は月遅れの8月7日に分けて、行うようになっているはず……。
あれ?旧暦と月遅れの分を含めたら3回……?

いやいや、そこは時期がかぶってるから旧暦の分と月遅れの分をまとめて1回だろ……って、
結局合計2回会えるじゃねーか!何が「1年に1回しか会えない」だ!!ちくしょう騙された!!!

彦星と織姫が、「1年に1回しか会えない」のか、それとも「7月7日」にしか会えないのか、それが問題だ……。
まぁ大した問題じゃないですがね。


今回は宇宙規模で言うとかなりご近所さんな二人のお話でしたとさ、終わり!
今回紹介する曲は、Suaraさんの「Haunting melody」です。

ゲーム「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」のOPテーマです。


スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。