1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » カードゲーム
  4. » PHOTON SHOCKWAVEの個人的な感想 ぱーととぅー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

PHOTON SHOCKWAVEの個人的な感想 ぱーととぅー

前回の続きから。
今回はモンスター編終了(No22~44)までです。

さて日の出前までには終えたいなぁ。

では今回も長いので追記に収納。
疲れが見えてきたのでぱぱっと行きます。


PHSW-JP022 《ゼンマイウォリアー》
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1200/守1800
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ゼンマイ」と名のついたモンスター1体を選択して発動する事ができる。
エンドフェイズ時まで選択したモンスター1体のレベルを1つ上げ、
攻撃力を600ポイントアップする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。


上昇数値がゼンマイ・ソルジャーよりも高く、ステータス上昇幅も大きい代わりなのか、
このモンスター自身のステータス自体は低めなので、このモンスター以外のゼンマイに対して使うのが吉かな?


PHSW-JP023 《ゼンマイナイト》
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1800/守1200
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ゼンマイ」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時、
そのモンスターの攻撃を無効にする事ができる。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。


高めな攻撃力に加えて、1度だけですが攻撃無効が出来るのが魅力。
ゼンマイマニュファクチャとの相性も悪いとは言いますが、相手ターン中にサーチ出来ると考えると、
個人的には別にそこまで悪くはないと思う。(てかサーチ手段があるだけマシだと)

PHSW-JP024 《ゼンマイハンター》
効果モンスター
星3/闇属性/獣戦士族/攻1600/守 500
自分のメインフェイズ時、
「ゼンマイハンター」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する
「ゼンマイ」と名のついたモンスター1体をリリースして発動する事ができる。
相手の手札をランダムに1枚墓地へ送る。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない


効果自体は強いとは思いますが、ボードアドを減らしてまで使うかと言われると少し微妙な気もする。
このモンスターのメインは効果使用後のゼンマイを有効活用できるという点だと思う。


PHSW-JP025 《ゼンマイバット》
効果モンスター
星1/風属性/機械族/攻 300/守 350
自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードを表側守備表示に変更し、
自分の墓地に存在する「ゼンマイ」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。


機械複製術に対応している点が素晴らしい。3体展開→サルベージ→LV1のエクシーズ!と繋げることが出来ます。
問題は、LV1エクシーズが弱いことですかね。
てかなんで3体縛りばかりなんだ……金華猫がいるからか?今の効果のままなら別に2体でもいいだろ……。


PHSW-JP026 《ゼンマイニャンコ》
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 800/守 500
自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。


時械神メタイオン「な……なんて汚い効果だ、破壊せず手札に戻すだと……!?」
N・グラン・モール「まったくだ。苦労して召喚したモンスターを手札に戻されたらたまらないだろうに……」
尾も白い黒猫「流石ぬこきたないな、ぬこきたない」
ペンギン・ソルジャー「嗚呼まったくだ『ほら、可愛いだろ?』的な感じで押してる辺りが実に汚い」
裏ガエル「その通りだ、まったく『いかにも私可愛いでしょ?』という感じが汚い」
ジェスター・コンフィ「戦闘を介さないという辺りもまた汚い」
氷結界の龍 ブリューナク「まったくもってその通り」

総員「ほんと汚い奴だ」


小話はこの辺にして、始動キーが特にないというのは強力ではあると思います。
グラモと違いモンスター効果の発動後もフィールドに残るので、何かしらのコストに使いやすくなります。
その分除去に弱くなる辺りは、まぁ仕方ないですね。


PHSW-JP027 《テレポンD.D.》
効果モンスター
星2/地属性/サイキック族/攻 500/守1800
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードがゲームから除外された場合、
自分のデッキから攻撃力1500以下のサイキック族1体をゲームから除外する事ができる。
次の自分のスタンバイフェイズ時、この効果で除外したモンスターを特殊召喚する。


フィールド上から除外を能動的に行う手段が少ない以上、静寂のサイコウィッチに勝る点が正直思いつかない。


PHSW-JP028 《エレキングコブラ》
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1000/守 500
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
このカードが直接攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
自分のデッキから「エレキ」と名のついたモンスター1体を手札に加える。


少し変わったサーチャーですね。
まぁ変わっているとは言っても、自身の直接攻撃効果と直接攻撃成功時のサーチ効果が噛み合っており、
なかなかに強力なサーチャーだと思います。
問題はエレキが弱いこ(ry


そういやカード内容とは全然関係ないんですけども、このカードの名前から、
ウルトラセブンにエレキングって怪獣がいたのを思い出しましたわ。懐かしいな……。


PHSW-JP029 《ナチュル・マロン》
効果モンスター
星3/地属性/植物族/攻1200/守 700
このカードが召喚に成功した時、
自分のデッキから「ナチュル」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る事ができる。
また、1ターンに1度、自分の墓地に存在する
「ナチュル」と名のついたモンスター2体を選択してデッキに戻し、
自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。


ナチュル版のリサイクラーですか。これでまたナチュルに汎用性が追加された……
てかどうでもいいんですけど、ナチュルって随分種類ありません?



PHSW-JP030 《氷結界の伝道師》
効果モンスター
星2/水属性/水族/攻1000/守 400
自分フィールド上に「氷結界」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚するターン、
自分はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。
また、このカードをリリースする事で、
「氷結界の伝道師」以外の自分の墓地に存在する
「氷結界」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。


自分は、待ち望んでいた……こういう効果を持つ氷結界を……ッ!!
ついにやって来た特殊召喚効果を持つ氷結界は予想以上の強さを持っていた……もうシンクロだけとは言わせないッ!


まずは、自身を特殊召喚する効果。
自身を特殊召還する師範みたいな効果は展開力の遅い氷結界には救世主とも言えます。
まずこれにより、氷結界の舞姫や氷結界の術者など他の「氷結界」を求めるモンスターの効果が使いやすくなります。
またエクシーズ召喚にも繋げられるなどなどかなり有力な効果。
上級モンスターを特殊召喚出来なくなる制約効果があるため使いづらさはあるのが玉に瑕でしょうか。
まぁその瑕も別の方法で特殊召喚を行うor通常召喚するで解決する程度のものなのですけども。


続いて2つ目の効果。こちらがメインになるでしょうが、かなり強力。
墓地から氷結界を蘇生させる効果ですが、状況に合ったモンスターを並べられるのが非常に美味しい。
ブリューナクやグングニールなどの「シンクロだけなら強い」とまで言われるシンクロモンスターを使いまわせ、
ガンダーラや大僧正などの強力なモンスターを使いまわせるのは非常に強力。

また別に上級モンスターを特殊召喚しなければいけないわけではないので、
紋章。サルベージ等で読んできた後、自身の効果で特殊召喚→御庭番、守護陣等を蘇生とするだけで、
なかなかのロックが築けます。加えて大僧正アドバンスでもすれば更に強固に!!


さらにさらにこのモンスターのステータスが低めなのもポイント。
自身の効果で特殊召喚出来るため高かったらそれはそれで問題なのですが、
このモンスターはそのステータスの低さも相まって強力に仕上がっています。

まず攻撃力は1000、レベルは2、水族なので、氷結界が恩恵を受けやすい、湿地草原に対応しています。
またリミット・リバース、エンジェル・リフト、浮上。ついでにサルベージ、ウォーターハザード。
氷結界で使用されやすいこれらのカード、全てに対応してる点も凄まじい。
なにせ伝道師を蘇生する事でこれらのカードが実質の氷結界専用蘇生カードに化けるんですから。

また、ドゥロさえ出てしまえば、止められない限りはリミリバを無限発動可能という恐ろしい状態にも。
前述の通り、氷結界専用の蘇生カードに化けるんです。そして無限使用可能。つまり……わかるな?

しかも伝道師のレベルのおかげでトリシューラも氷結界で制御可能になるという。



……あれ?トリシュが暴走したのってこの伝道師が亡くなって、神精霊になったからじゃね?
いや間違いないだろ……と妄想まで広がるなんてマジ夢広がりングだぜ、俺!


え?コイツだけ長い?そ……ソンナコトナイッテ!!


PHSW-JP031 《渋い忍者》
効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2300/守2200
このカードがリバースした時、
自分の手札・墓地から「渋い忍者」以外の「忍者」と名のついた
モンスターを任意の数だけ裏側守備表示で特殊召喚する事ができる。
「渋い忍者」はフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。


仲間を呼ぶなんて忍者きたないな流石忍者きたない。

効果自体は悪くはないと思いますが、上級モンスターである点が使いづらそうですね。


PHSW-JP032 《ドングリス》
効果モンスター
星1/地属性/獣族/攻 100/守 100
相手がモンスターを特殊召喚する度に、
このカードにドングリカウンターを1つ置く。
このカードに乗っているドングリカウンターを1つ取り除く事で、
相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。


低ステータス、相手依存の効果、と個人的には使いどころがわからない。


PHSW-JP033 《鳳凰》
スピリットモンスター
星6/炎属性/鳥獣族/攻2100/守1800
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、
相手フィールド上にセットされた魔法・罠カードを全て破壊する。


砂塵の悪霊の親戚か……正直なところメビウスでおkな感じ。
ただ、環境次第によったら化けるやも。


PHSW-JP034 《同族感電ウィルス》
効果モンスター
星4/水属性/雷族/攻1700/守1000
1ターンに1度、手札のモンスター1体をゲームから除外して発動する事ができる。
この効果を発動するためにゲームから除外したモンスターと
同じ種族のフィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。


……少し、いやかなり使いづらさが目立つかな。
種族統一デッキにはかなり刺さりますが、そんな種族統一デッキに対抗するために、
メジャーな種族のモンスター、同族感電ウィルス自体を入れる価値があるか……。


PHSW-JP035 《ゴブリン穴埋め部隊》
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1500/守 400
このカードが召喚に成功した時、罠カードを発動する事はできない。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
「落とし穴」と名のついた罠カードを発動する事はできない。


ま さ か の 落 と し 穴 メ タ

まぁ効果云々はトラスタでおkですけども、
やっぱりそんなことよりも、落とし穴ってカテゴリが生まれたことにちょービックリだよ!って事です。


PHSW-JP036 《デス・ウサギ》
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1000/守1900
リバース:トークン以外の自分フィールド上に表側表示で存在する
通常モンスター1体につき、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。


……なんて言葉をかけたらいいのかわからない。
使い道が生まれるといいね……。


PHSW-JP037 《レスキューラビット》
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをゲームから除外して発動する。
自分のデッキからレベル4以下の同名通常モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。
「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


地味に嬉しい効果。エクシーズ召喚を行い易くするばかりか、
通常軸のHERO、ジェムナイトなどにも使用しやすい効果です。
また墓地にバルブがあれば、トリシュにもなれるという、結構強いカードです。


続いてエクストラ枠モンスター。まぁエクシーズモンスターのみなんですけども。

PHSW-JP038 《ベビー・トラゴン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク1/地属性/ドラゴン族/攻 900/守 900
レベル1モンスター×3
自分のメインフェイズ1でこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分フィールド上に表側表示で存在する
レベル1のモンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。


効果を活用するにはこのカードに加え、更にレベル1モンスターが必要となります。
つまりこのカードの召喚に必要な分を含めて4体必要という。

また直接攻撃をさせたいだけなら光学迷彩アーマーの方が優秀という。
やはりトドのつまりはこのモンスターは、イラストアドが重要なモンスターというわけですね。


PHSW-JP039 《No.83 ギャラクシー・クィーン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク1/闇属性/魔法使い族/攻 500/守 500
レベル1モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
次の相手のエンドフェイズ時まで、
自分フィールド上に存在するモンスターは戦闘では破壊されず、
守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。


NO.83(ばーさん)って狙ってるだ(ry

戦闘破壊耐性と貫通効果の付随効果と効果自体は弱くはないのですが、
このモンスターも前述のベビー・トラゴンと同様に、
貧弱なステータス、もう1体以上アタッカーが必要となる点、3体を必要とする割には大したことない効果、
これらがネックですね。まぁトラゴンよりはまだ使い道がありそうです。


PHSW-JP040 《ブラック・レイ・ランサー》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/獣戦士族/攻2100/守 600
水属性レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターの効果はエンドフェイズ時まで無効化される。


エクシーズ素材に水属性を要求するくせにこのカード自体は闇属性なのかと少し驚きました。
相手モンスターの効果を無効に出来るとは言っても、自分のターン内に無効にしたいモンスターは少ない気がする。
攻撃力も決して高くはないですし、あまり強いとは言い難いかな。リバイスかリヴァイエールを使うほうが無難っぽい。

ところでこいつに属性縛りは必要あったのか……?


PHSW-JP041 《No.10 白輝士イルミネーター》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2400/守2400
レベル4モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
自分の手札を1枚墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする。


手札交換は優秀な能力ですが、3体のモンスターを消費して1ターンに1度のみとなると……正直微妙。
このカードで手札交換を行う必要性が有るか否や、ってところがポイントですね。


PHSW-JP042 《No.20 蟻岩土ブリリアント》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/光属性/昆虫族/攻1800/守1800
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
自分フィールド上に表側表示で存在する
全てのモンスターの攻撃力は300ポイントアップする。


全体強化効果を持ちますが、数値が低い。一族の結束に劣るとなると……。
素直にリバイス・ドラゴンを使うほうが無難かな?


PHSW-JP043 《エヴォルカイザー・ラギア》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
恐竜族レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動する。
魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。


ローチ「ヒヤッとしたぜ……」

1度限りとはいえスペルスピード2の神の宣告を持ち合わせている強力な耐性持ちモンスターですね。
エヴォルダー・ウルカノドンから即エクシーズってのが一番いいやり方かな?
あとはジュラック・グアイバとかハイドロゲドンとか。

エクシーズ素材に恐竜族を要求しますが、
このモンスターはドラゴン族なので一族の結束が使いづらくなるという欠点はありますが、
まぁ強力なモンスターですね。


PHSW-JP044 《サンダーエンド・ドラゴン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
レベル8通常モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
このカード以外のフィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。


2回だけこのカードを巻き込まないブラック・ホールを発動できる効果か……。
魔法、罠を巻き込んでもおkにしたらいいのにとも思いましたが、それだとジャッジメントですの裁きの龍の二の舞か……。

元々ステータスが高く、戦闘で負けることの少ないレベル8通常モンスターを素材にする以上、
今の状況は効果破壊を行うべきかなどの状況をしっかりと見極めて判断する必要がありますね。


と……とりあえずモンスター編終了……。
……あれ?日が登って……まぁいいや。他にやらなきゃいけないことやりながらやってましたし。
残り36枚ほど。発売日(7月16日)までには全部書き終えたいです。

それにしてもこれは思った以上に疲れる……次のパックが出ても2度とやらね……。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。