1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » Q.辞任時期はいつですか? A.やるべき事はやり抜く。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

Q.辞任時期はいつですか? A.やるべき事はやり抜く。 

「やるべきことはやり抜く」=週刊誌インタビューで首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011080900003

 菅直人首相は9日発売の「週刊朝日」のインタビューで自らの辞任時期に関し、「やるべきことはやり抜く。どうにか原子力行政の抜本改革の道筋は付けたい」として、原子力行政の組織見直しに強い意欲を示した。
 政府は経済産業省から原子力安全・保安院を分離し、環境省か内閣府に再統合する案を検討中。これについて首相は「原子力安全庁の設置を急ぎ、監督する側・される側の同居構造を打破しなければならない」と強調。退陣を表明した首相の求心力は低下の一途だが、「国民の支持があれば、勝てる」と原子力行政見直しに自信を示した。(2011/08/09-00:11)


色々と突込みどころ満載だったので、今回は政治ネタ。
菅の発言を追うだけでネタが尽きない。ただ、内容がマンネリ化しかねないですけども。


さて、今回の発言の中で自分が着目したのは、『国民の支持があれば、勝てる』という発言。

これは、様々な問題を孕んだ発言です。とりあえずいくつか例を挙げてみますが、

・「政治を勝ち負けの競り合いにしている」ということを明言した発言である
→政治とは「人々が生活していく上で発生する社会の問題を見据え、解決策を模索するもの」のはず。
 確かにその過程で齟齬が生じたときは、意見を通すために勝負をするということになるかもしれませんが、
 間違ってもその「勝負」が政治のメインではない。そもそも「~勝てる」って「何に勝つの?」
 (まぁこれに関しては菅だけではなく、他の政党や国民のほとんどが取り違えていることなので、
  わざわざ今回に限って問題とするほどのことではないかもしれません)

・国民の支持が現状ないことを自覚している
→『国民の支持が“あれば”、勝てる』つまりはそういうこと。

・脱原発が単なる支持率目当ての政策って言ってるに等しい
上の「支持がないと自覚している」ということを踏まえた上で「国民の支持があれば勝てる」と言う、
つまり「支持を得る打算がある」ということ。さらに言い換えれば……わかるでしょう?


こんな感じでパッと思いつくだけでも結構マズイ問題を孕んでいます。


が、それらが些事になるほどのもっと重要な問題を孕んでいます。


それは「今の政治は『国民主権』ではない」と取れる発言であること。

どういう事かといいますと、『国民の支持があれば、勝てる』という発言は、
「国民の支持が現状ないことを自覚している」と取ることができるというのは前述の通り。
これは即ち「『国民の支持がないにも関わらず、首相を続けている』ことを自覚している」ということなのです。

これは国民主権である日本国主権の重大なる侵害です。

そもそも本来『国民の支持があれば、勝てる』なんていうことは当然のことであり、
むしろ『国民の支持を得ることが出来ないのならば、辞めてもらう』というのが正しい姿です。


皆さん知っての通り、我が国は民主主義です。主権は国民にあります。
すなわち、政治とは国民の名の下に行われるべきものであることは自明の理。

「支持があるorない」とかそういったことの前に、
国民の意思の下に行われるべき「政」が国民の意思と違えている、
この現状がそもそも「あってはならないこと」なわけです。

国民主権が聞いて呆れる。こんなの独裁政治の一歩前、否、独裁政治と言って過言ではない状況でしょう。
……実質の独裁状態なのは、随分昔に分かってたことですけれども。



まぁ今回挙げた「問題」というのは所詮解釈の仕方一つで変わるものですし、
実際は本当に国民の為(どこの国民かは知りませんけど)を思って発言した内容なのかもしれません。

恐らくはそこまで深く考えてなかったってだけでしょう。菅だけに。


が、今回の発言を抜きにしても、
日本においては「政治とは国民の名の下に行われるべきものであること」という事実は揺るがないものであり、
支持率(JNN:支持する 20.1%、支持しない 78.7%)が示す通り、「大多数の国民の意思から外れている」ことも事実。


ならば「日本の首相」であるならば、「直ちに退陣する」ことこそが「やるべきこと」でしょう。
今回紹介する曲は、酒井ミキオさんの「Discovery」です。

アニメ「スクライド」の25話EDです。個人的にはスクライドはOPよりEDの方が好きかも。


スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。