1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » ふじでも!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

ふじでも!

寝付きが悪いからPCやるお!

寝ることができなくなったお!

PCやるお!
(これを負のスパイラルと言います)


この無限ループ、なかなか抜けだせないぜよ……。



さて本編。

昨日はフジテレビに対するデモがあった日ですが、予想以上に大きなものとなりました。
台湾中央通信社のニュースによると約8000人ほどが参加したそうです。
ちなみに客層的には、圧倒的に若者が多かったそうです。

……建前上では、「公平な視点で国民に広く情報を伝える」ということを仕事としているマスメディアが、
これだけの人数にNOと言われたわけです。これが何を意味しているか本気でわからないならば、ただの馬鹿ですね。


個人的にはもっとやりたまえ!って感じです。
そもそも本来「デモ」は正しい民主活動であるのに、日本はデモをするのさえ許されない雰囲気があります。
そんなのは為政者や権力者にとって都合がいいだけですし。

まぁ確かにエスカレートした結果、怪我人を出してしまうケースや、やっている間に主旨がズレていくケースもあります。
それに関して言えば自重したほうがいいですね。

今回のデモでもそうなのですが、
今回のデモの主旨は、ただの「嫌韓」でなければ「右翼」でも「韓国差別」でもなく、
「偏向報道や捏造に対する抗議」なわけです。

ですが、やはり主旨を履き違えた人はいたそうです。
例えば、街宣車で「天皇万歳」だとかを大声でわめき散らかしていたとか。
そういうことは「それに対応するデモ」などを別個で行って、そこで主張すべきことです。

そういうことをされるとほんとの一般人が参加しづらくなり、デモの効果が薄くなるどころか、
最悪の場合は、デモの効果がなくなったりしてしまいますし。
まぁそれも「工作」って奴の仕業なんだ。←何だって?それは本当かい?




さてさてこのデモの今後ですが……大きな成果だと言えますが、まだこれでは足りないですね。
確かにデモの規模は予想以上に大きかったです。ですが、それだけでは企業というものは動かせない。

フジの立場を考えてみれば、
「今、公式に編成や放送内容を変えることをアナウンスすると偏向を認めることになるからそれは絶対できない」
わけです。となれば、「それを分かっていながら、それでも認めざるをえない状況」に持ち込む必要があるわけです。

これ1回で変わるなどという甘い考えを持っているのならさっさと捨てた方がいいです。
大企業は、自社の利益に悪影響があると判断しなければ動かないものです。
最低でも月一の運動が数ヶ月は続かないとフジは動かないでしょう。
まぁどうせフジテレビの方で勝手に燃料投下してデモやる事になると思うけど。
やはり一番のポイントは「一般人をどれだけ巻き込むことができるか」です。いつの時代も「数は力」。


一番近いところにあるチャンスは「朝のニュース、新聞」ですね。
ここで報道されるかされないか、そこら辺がまず最初のポイントです。
まぁ恐らくは報道されないでしょうでしょうがね。

未だに、
「情報提供者たりえるのは我々マスメディアであり、その我々が視聴者から批判される様な事態はありえない」
とか思ってそうですし。





情報が氾濫する現代において、自らの手で情報を得ようとする者達が増えた。
これにより、情報提供者が情報を取捨選択する時代から、情報収受者が情報を取捨選択する時代と移っていった。
それにしたがって、情報収受者に「嘘」と「本当」を見分ける能力は求められるようになったものの、
情報提供者にとって都合のいい情報しか流さないという情報統制は難しくなりつつあった。

……そう時代は変わったのだ。それもマスコミが昔に「嘘の情報が溢れかえっている」と嘲ったモノによって。
今回紹介する曲は、下川みくにさんの「TOMORROW」です。

アニメ「フルメタル・パニック!」のOP曲です。
フルメタは面白かった。

スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。