1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » ふじでも! 後日談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

ふじでも! 後日談

さてさて、昨日のフジデモの続き。

警察の発表によると、約8000人どころか20000人を超える人が集まっていたそうです。
これだけの人数が集まったデモは、恐らく平成に入ってから初でしょう。

[追記]ガセらしい。実際のところは不明。

ただ、やはり予想通り昨日のデモはテレビではどこも放送しておらず、大手新聞社も報道なし。
海外メディアだけが扱っているという展開。


……色々言いたいことはありますが、まぁコレに関しては戦略上はむしろおkと言えるでしょう。
やはり「一般の方をどれだけ巻き込むことができるか」が焦点である以上、
下手に偏向報道をされた結果、一般の方を巻き込めない状態にされるよりはずっとマシです。



一方、当事者のフジの対応ですがかなり強気な姿勢を示しました。

韓流偏重「なぜ抗議されなきゃ?」 フジ、文書受取り拒否の高姿勢
http://www.j-cast.com/2011/08/21104905.html?p=all


……フジテレビは、例え日本人に嫌われようが、スポンサーが離れようが痛くも痒くもないらしいです。
ダメだね。不可だね。落第だね。
笑顔で受け取って、何事もなかったの如く流し続けるのが奴らに取ってベターな選択だったのに。

……でも、まぁそっかー。フジテレビは抗議を受け付けないのか~。じゃーしかたないねー。
分かってもらうまでデモを行うか、スポンサーに抗議するぐらいしか方法がないなー、
いやー困っちゃうなー。

さて、一つ目のデモを続けるというのは単純な話。
「無視されるならば、無視できないレベルになればいい」というだけのこと。

そして、もう一つのスポンサーに対する抗議活動ですが、具体的には不買運動
これが企業に対しては、シンプルかつ影響がでかい。
これによってスポンサーが「付き合うメリット無いな」となれば完璧。
テレビ局を直接潰すことは恐らくは無理でしょうが、スポンサー離れにもっていければ上々。
やはりスポンサーが付いていなければ番組なんて作れませんし。



もはや、どこも報道していないことや、抗議の受け取りを拒否などは燃料にしかならない。
そういう意味では逆にフジテレビが意固地になってくれたほうが問題が大きくなってありがたいですね。
あわよくば他の局や新聞なども巻き込めますしね。


……まさに、「きっかけはフジテレビ!」
今回紹介する曲は、樹海の「ヒカリ」です。

アニメ版Fateの挿入歌です。

スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。