1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 民主党新代表決定……個人的には予想外の結果に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

民主党新代表決定……個人的には予想外の結果に

新代表が決まりましたが、何とも予想外の結果に。

まさか前原も海江田も勝てず、野田が勝つ事になろうとは……。
正直な話、完全に予想外でした。

……ここまで完璧に予想を裏切られたのは久しぶりかも。

自分は前原が参戦した段階では前原が勝つと思っていましたし、
小沢の傀儡である海江田が参戦したときには、海江田優勢だと思っていました。
結局自分もメディアに踊らされていたということかな……。
予想よりも「脱小沢」という考えを持つ人が多かったということでしょうか?
あとは、前原が抱えている様々な「問題」を「否」と判断したからですかね。
正直民主党議員に、「否」と判断するだけの脳味噌があったことの方が驚き。




さて、そんな自分の予想の斜め上から舞い降りた野田新代表ですが、
一体どんなことをやってきたのか、軽く調べてきました。

まず、民主党内でも右派寄りな考えを持つ珍しい人間の一人であることが特徴として挙げられます。
外国人参政権、人権救済法に明確に「反対」を掲げている人ではあります。

他にも、

・沖ノ鳥島が領土であることを批判した中国国務委員(副首相級の人間)に対し、
 「南沙諸島を実効支配している貴国にとやかく言われる筋合いはない」と述べた。

・尖閣諸島に中国人活動家が上陸した折、日本の領土であることを確認する国会決議を提案したことがある。

・「A級戦犯と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない」と発言し、
 韓国メディアに極右政治家と叩かれたことがある。

といったようなエピソードがある、どちらかというと右翼らしいです。


また、こいつは円高促進派かつデフレ促進派であり、
今も続く超円高に対し結局「見守る」以外の仕事をしなかったという汚点を持ちます。
しかもちょろっとやった介入で4.8兆円無駄にしておいて、「良い介入だった」と吐かすような人間でもあります。

また総理になった後も、増税を推進することを明言しています。


個人的な意見となりますが、
右派寄りという点は、自分自身が右派寄りなのでその点はマイナスではなくむしろプラス。
特に『「人権擁護法」と「外国人参政権」の否定』は大きい。これだけでも歴代民主党総理とは一線を画します。

ただ、やはりこの時期に増税というのはいただけない。結局「自画自賛をする無能」である可能性が高いのも問題。
右派よりと言っても、なんか左派の関係団体に挨拶とかもしていたはずですし、
他にもどこだったかは忘れましたが、献金も貰っていたと記憶しています。
海江田、前原よりはマシでしょうが、少なくとも気を抜けないのも事実と言えます。
あとはどうでもいいことですが、こいつがヘビースモーカーなのでたばこ税の増税が見込めないこととかかな?

総合的に見て……一先ず、お手並み拝見って所。
まだ「お手並み拝見」をしてもいい余裕がある人間とも言えますね。
飼い江田海江田や前原が当選していた場合はそんな余裕はなかったでしょうしね。

今回の代表選は、あの候補の中では馬淵がベストではありましたが、支持グループが確立出来ていない以上、
現実的ではないですし、現実的に起こりうる事象の中ではベターな結果だったとは思います。



それにしても、3人目でやっと普通の無能を引き当てられましたね。前が宇宙人と極悪人というのが問題なのですが。
まぁ、これは国民にとってはまだましな結果になるのかな?
けど、こんな無能が最も害が少ないってのが笑えるというか泣けてくるというか。

まぁ総理が変わるからプラスになるなどという安い希望には期待せず、様子を見ていくことにしましょう。
今後の一番の見所は、数で押し切られた時に主張を「どんな風に捻じ曲げるか」かも。


【追記】
この頃はそう思ってたんだ。そう……この頃は……。
だってまさか『歴代最悪』を連続で更新するなんて……思わないじゃないか……。
今回紹介する曲は、遠藤正明さんのカバーverの「空色デイズ」です。

中川翔子さんの「空色デイズ」のカバーです。
正直こっちのほうが好(ry


スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。