1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » つまり……どういうことだってばよ……?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

つまり……どういうことだってばよ……?

どうもお久しぶりです。少し体調を崩しましたわ。

さて、ニュース関係の記事は一時期書きすぎていたので、しばらく書かないよう努めてました。

……デモの効果があることとか、野田政権が馬鹿やったとか、韓国経済がデフォルト直前だとか、
色々書けることはありましたが、あえて書いてきませんでした。
ガス抜きなら某掲示板等でやってましたしね。

ただもういい加減限界に来た。海より広いあての心もここらが我慢の限界じゃき。


ソウルで韓日交流祭り開催、被災地にエール
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/09/26/2011092663019.html

韓日の伝統文化を通じて相互理解を深める「韓日祝祭ハンマダン(日韓交流おまつり)」が25日、ソウル市庁前広場で開催された。
7回目となる今年は「がんばれ日本! ありがとう韓国!」と題し、東日本巨大地震に対する韓国の支援への感謝と、被災地への激励をテーマに行われた。

 イベントでは、武藤正敏・駐韓日本大使が急きょ舞台に上がり「東日本巨大地震以降、韓国の人々の温かい心遣いにより困難を乗り越えることができた。 日本国民に代わり感謝したい」と謝意を伝えた。
広場に集まった市民らは、武藤大使に激励の拍手を送った。

 また、大地震の犠牲者の魂を慰めるため、サルプリ(厄払いの儀式から派生した民俗舞踊)名人のキム・リヘ氏がサルプリの舞を披露。
市民約2万人が、韓日の伝統舞踊公演、韓服(韓国伝統衣装)や着物の試着など、多彩なイベントを楽しんだ。

 日本からは、盛岡さんさ踊りなどに続き、地震や津波による原子力発電所事故で被害を受けた福島県のダンスチーム「フラガール」がフラダンスを披露した。
また、福島県のブースには「韓国の人々の支援で大きな逆境を乗り越えています」と書かれた横断幕が掲げられた。

 文化体育観光部(省に相当)の崔光植(チェ・グァンシク)長官も出席し「日本の人々は勇気と希望をなくさないでほしい」とあいさつした。

 福島県から参加したキシ・タカシさん(44)は「韓国から非常に多くの支援を受け、一生懸命復旧に努めている。福島県は、いつか必ず韓国の支援と思いやりに応える」と語った。

 また、会場を訪れたシン・スンウォンさん(39)は「韓国と日本はあつれきも抱えているが、切っても切れない関係だと思う。
大地震で苦痛を味わった日本を支援した韓国の配慮をずっと忘れないでいてほしい」と話した。


……え?……ちょっと待て。何こいつら?頭おかしいのか?

そもそもなんだこの茶番。壮大ですらない唯の自作自演じゃねーか。
『「韓国」で「韓国が主催」の「ありがとう韓国」と題したイベントを行い、「日本大使をゲストに招いてる」』
ってことですよね?なんでそんな事を平然と出来るの?マトモな神経してんのかこいつら。

……頭が湧いていることは知ってましたが、ここまでとは。

「がんばった自分へのご褒美」的なイベントなんでしょうか?

そもそもお前らマトモに支援なんかしてねぇ。

募金をしてやった?ああそうですね、募金ありがとう。忘れないよ?
でも集まった募金の8割を竹島の武装に使って、残り2割を日本へと寄越して、
「募金してやったのに独島から手を引かない、日本は恩知らず」とか言ってたのも忘れない。


ちなみにそんな温かい支援(笑)を行った韓国さんの義援金総額は約100万円(竹島の費用になる前)、
これは台湾の義援金(約200億円)のおよそ20000分の1となります。

そして、世界のセブンイレブンに設置してある募金箱の各国の募金金額の集計結果も、
台湾(4,753店舗)が約3億円に対し、韓国(3,404店舗)は約74万円です。

尤も、最も多く支援をしてくれた台湾と比べるのは“台湾に”失礼かもしれませんが。


……磯野ー、台湾の感謝祭やろーぜ!
今回紹介する作業用の曲は、ピートマック・ジュニアさんの「ルパン三世のテーマ(ヴォーカル版)」です。

スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。