1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 東電だけが笑っている! こんな時代が気にいらねえ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

東電だけが笑っている! こんな時代が気にいらねえ!!

カチンと来るってレベルじゃなかったので書いておこうと思う。
NHKの偏向報道もカチンとは来るけどそんなの比じゃねぇ。これはあまりにも酷い。

(痛いニュースより)

東電 「放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1679661.html


前々から分かっていましたが、ここまで屑だともう目も当てられない……と何回言わせるんだこいつら。

自社施設からの産業廃棄物なんだからどう考えても責任はお前らにあるだろう?
つまりは「この放射性物質は、俺らが垂れ流したもんじゃなくて勝手に湧いたもんだ!」って言ってるに等しい。
この理屈が通るなら、水俣病や四日市喘息などの公害は全て責任逃れが可能となる。


極端なことを言えば、
苛立ちのあまりに、自分が投げた石が“運悪く”“たまたま”東電の社員に命中したとしても、
その石は無主物なので自分は責任を問われないってことだよなぁ、おい。

んな馬鹿げた論述があってたまるか。
どう考えても詭弁だ。
どう考えても屁理屈だ。

『ゴミを不法投棄したけど、捨てた段階で俺のものじゃないし責任は俺にはない』
なんて論述が通るべくもなく、また通ってはならない。
仮に百歩……万歩譲っても、『俺はこの放射性物質の所有権を放棄した!』というのが限界だろ。

その場合だって、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第2条の3、16条に記されている通り、
ごみを含む廃棄物については、所有権放棄の前提として元所有者が適正に廃棄物の処理を行う責務があるんだよ。

――分かるか?

つまりお前らが責任を逃れることは、我が国が正しい法治国家であるかぎりは絶対にありえてはならないんだよ。

あとこんな意見で訴えを退ける裁判官もおかしい。どう考えても東電が悪いじゃねーか。



色々とイラッと来たのでこんな記事になりましたが、今回はここまで。
今回紹介する作業用の曲は、水木一郎さんの「今がその時だ」です。

スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。