1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » あれ?この構図って自民の一人勝ちじゃね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

あれ?この構図って自民の一人勝ちじゃね?

最近体調悪くて困る。もうこのフレーズも言い飽きたけど、ガチで悪くて困る。
どうしたもんかな。

さて、今日は政治ネタ。

国民新、亀井代表を「解任」=連立は維持-政権混乱、首相に痛手
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012040500806


これは予想外。
亀井代表が連立離脱を主張したことに対して、国民新党内部からの反発があそこまであったことにも驚きましたが、
まさか亀井代表が代表を解任させられてしまうような事態になるとは思いもしなかった。


「増税をしない」と国民新党も掲げていた故に、
『連立に残る→「増税をしない」という公約を破る→公約違反』となる。
所詮は弱小政党の国民新党からすれば、固定票は失いたくない。
よって、この場は連立を脱し体制を整えて政戦に挑む。

という感じの増税法案に対する判断は、悪くなかったと思ったのですがねぇ。


確かに連立維持派の考えもわからなくはない。
民主党が政権を取れる機会が来ることはまず「ありえない」ので、
今のこの機を逃しては郵政法案等の自民に反対される法案を通すことは厳しいですしね。

けど敢えて「明らかに沈むのがわかっている泥船」に残ろうという気持ちは正直理解しがたい。

まぁ、まずありえないですが、
もしどさくさに紛れて通りそうになっている人権法案を阻止するためだとしたら超英断。
政党を潰れる可能性を考慮してでも法案を潰すと判断したことになるわけですしね。


さてタイトルにも書きましたが、これはまた自民の一人勝ちっぽい。
「連立がもたついているから」という審議拒否の理由がまた新たに出来てしまった。
まぁおこぼれの勝利を得ているだけでは票を得ることはできませんがね。


混乱極める消費増税。利権渦巻く裏切りの嵐。政界に吹く春の嵐はいつ収まるのだろうか。
ホント政界は地獄だぜ!
今回紹介する作業用の曲は、ゲーム「テイルズオブデスティニー2」より「Coup De Grace」です。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。