1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » やっとこさ第二大地突破

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

やっとこさ第二大地突破

今回は世界樹IVのプレメモ。そろそろネタバレ注意なのでよろしく。


今日は初めてすれちがい通信でギルドカードを入手しました。
いやはや、わりと嬉しいもんですなぁ。



さてさてとりあえずタイトル通り第二面は突破できました。これでミスティックが解禁です。

採取行為等による金の荒稼ぎの弊害で少しLvを上げすぎた感はありましたが、
終わってみれば割と妥当なLvだったみたいで、今回は少々苦労しました。

第二層の印象としては……ホロウうぜぇですかねやはり。
物理アタッカーをメインに据えた自分のパーティでは回避高すぎ当たらない状態がしばらく続きました。

まぁコストパフォーマンスがいまいちだった「ルーンマスター」と、
まだその真価を発揮できそうになかった「ナイトシーカー」を抜いて、
自分のパーティに足りない状態異常対策を追加するために「ダンサー」と、
命中率うpの為に休養でスキルを振り直した(縛り攻撃を捨てた)「スナイパー」を追加してから無双でしたが。

つかダンサーが強い。やはり今作も支援職は強かった。


あと割とボスは強かったです。あの見た目であの攻撃力にはビビった。
流石に1回hageましたし。どう見ても魔法タイプなのになぁ。


それにしてもウーファンが仲間にできるとは思わなかった。
ただのゲストキャラクターだと思ったら一時的にパーティに加わって、さらにギルドに入れることが出来るとは。
今までにないこのシステムはすばらですね。

そして思った。やはり一時的とはいえ6人パーティは強すぎる。
苦戦しがちだったホロウとの相性が良かった、という点を考慮しても強い。


さてさて。第三大地は氷と炎が合わさり迷宮に見えるステージみたいで、
そろそろ属性攻撃等が厳しくなってくるかな?


全員Lv20を超えましたし、そろそろ休養してスキルの振り直しを考えていく時期かな?

火力の足りなかったルンマスもそろそろ強くなるでしょうし、
ナイトシーカーも状態異常のプロフェッショナルも加わったことだし、
そろそろそれぞれの職の進化が発揮される時期でしょう。


今回はここまで。
今回紹介する作業用の曲は、
ゲーム「ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊」より「けっせん!ディアルガ!」です。

ゲーム本編の結構まったりとした印象とはかけ離れた荘厳な曲調。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。