1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 表ボス突破! そして第六階層へ……。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

表ボス突破! そして第六階層へ……。

今回も世界樹IVのプレイメモ。当然ネタバレ注意。

残念ながらアムリタIIの使用は避けられませんでしたが、とりあえず勝てました。とりあえず戦法は前回と同じ。
予め魚を食べた事、全回復しておいた事以外(一応薬も多めに持って行きましたが常備している分で足りた)は、
全く前回と一緒。

フォートレスは、基本的に防御陣形IIと挑発、状況に応じてディバイド。
ソードマンは、アクセルドライブの後はシャープエッジとインパルスエッジをループ。時折ヴァンガード。
インペリアルは、基本ソドと同じ。アクセルドライブの前ターンにチャージエッジを打つ点ぐらいしか変わらず。
メディックは、基本回復。何もしないターンは邪眼2種(魅了優先)を撒く感じ。
スナイパーは、手が残っている場合はチャージ→インパクトアロー、それ以外の時は羅刹解除ループでTP回復が基本。

結局メディックはTPを切らしてしまい、2回ほどアムリタIIを使用することとなりました。
メディックが電撃で落ちた時に少し焦った程度で、それ以外に特に危険な事態も訪れず安定した勝利でした。


とは言ってもまぁなんだかんだで今までのシリーズの表ボスとしては一番強く感じましたわ。
今までのシリーズの表ボスは「とりあえず」の段階で倒せていたので、
表ボスにhageらされるのは今作品が初めてだったり。
両手のしつこさが異常。1週目から真祖と戦うのとどっちが難しいのかな?やっぱ真祖なのかな。


そういやボス戦の展開がとあるゲームと似ていたからか、巫女ちゃんは犠牲になるとばかり思っていましたわ。
あの巨人の核に巫女ちゃんが見えた時には「間違いないな」と思ったのですがね……。予想が外れました。
皇子もちゃっかり生き残っていたし。それにしても完全なハッピーエンドって地味に初めてか?

ちなみにとあるゲームとは、クリスタルを付与して崩壊を起こさせるって展開のアレです。


とりあえずこれで金鹿図書館の奥の扉から第6迷宮に突入可能となりました。
今攻略中なのですが、敵の強くなりっぷりがヤバイ。まぁいつものことですが。

最初に遭遇したのは、痺れエリンギとビートルロード。
痺れエリンギの鬼強化にはビビった。呪いキノコよりも上?と疑問を持ちつつ殴った所、爆裂した。
これは状態異状技無しだと辛いものがある。

まぁ一番笑ったのはIの5層より再登場した「アーマービースト」ですね。
『鉄のように硬い皮をまとっているが、防御力はさほどでもない。
 むしろその硬さを攻撃に生かしてくる為、非常に危険』
とのことですが、普通に硬い。“無茶苦茶硬い”じゃないから大丈夫だって?んなわけあるか。
それにしても『さほどでもない』とは、やはりスタッフは狙っていると見える。


今回はこんなところで終わり。
今回紹介する作業用の曲は、
エミール・ヴァシェ作曲の「真実のミュゼットワルツ(La vraie valse musette)」です。

スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。