1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 雷龍撃破。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

雷龍撃破。

またまた世界樹IVです。

タイトル通り「雷鳴と共に現る者」を撃破しました。
いやぁやっぱこいつが一番強いわ。


戦闘前は大体が前回の氷竜、前々回の炎竜と同様。
今回仲間になってくれたのはウィラフ(LV70/ダンサー・サブソードマン)さん。

何というかウィラフさんとは、大地で共闘したことが何度かある為、
どういったスキルを持っているのかはある程度把握しているのですが、
もう嫌な予感しかしない。

けどまぁ前回、前々回が結構頼りになったので大丈夫でしょう、うん。
もしかしたらスキルの振り直しとかしているかもですしね!

ま、そんな期待は裏切られることになるのですが、それはさておき雷龍戦へ。


雷龍のスキルは自分が見たところ、
・サンダーブレス……安定のブレス。全体に雷属性ダメージ
・古竜の呪撃……単体にダメージ+与えたダメージに応じてHP回復+呪い付与
・呪われし遠吠え……全ての強化効果打ち消し+全体に呪い・即死付与
・轟雷……全体に雷属性のダメージ+全縛り
・竜の鉄槌……全体にダメージ+麻痺付与
・雷の境界……全体の雷耐性低下
・恐ろしき竜牙……ランダムに3回以上の連続攻撃+防御力低下付き
という感じ。多分これで全部じゃないかな?

どの技も非常にバランスがとれていました。強いわぁ。
中でも一番危険なのが、「呪われし遠吠え」という技。
初登場のIの頃は、ただの打ち消し技だったのですが、
II以降から即死効果が着いたことで一気に面倒になった技です。

この技は相手の強化数に応じて(恐らく強化7つ以上で)使用する技なので、
こいつと戦う場合、3人旅でもない限りは強化枠の使用ができません。
強化に頼った戦いは基本できないものと思ったほうがいいかもしれません。


そして今回は、ウィラフを含めた6人パーティ。
……つまり、全体強化が一つしか付けられないってことです。
そしてウィラフはダンサー。強化枠を使って戦う職。
が、スキルの使用は出来ない(強化枠は防御陣形IIで埋めてしまうことになる為)。
要するに『ただの置物』ってわけだ。

防御しか出来ない置物ってわけじゃないんですけどね。「クイックステップ」使えますし。
ただ、砲剣による高火力、聖印及び防御スキルに加えて攻撃スキル、
という2名に比べると些か格が落ちるというか。ぶっちゃけ言うと「相性悪すぎ」以前に弱い。

3竜の中でも破格の強さの雷龍と戦うにはウィラフさんじゃ弱すぎた。

戦闘自体は結構簡素で、
フォ……防御陣形IIとディバイド系
ソド……火力
インペ……火力
メディ……回復
スナ……後方火力
ウィラフ……クイックステップ要員
って感じなのを回すだけ。

冒頭で「一番強い」とは書きましたが、そこまで苦労したわけではなかったです。
食事なしなら恐らく氷竜が最強だと思います。絶対零度怖い。


そんなわけで案外スンナリ倒せました。
むしろこのあとに倒しに行った、FOEに南瓜'sの方が苦労したかな。
戦闘時間は比べ物にならないけれど、全滅回数は南瓜のほうが上だわ。


今回はここまで。

雷竜を倒したことでなんか封印が解除されて新たな敵が湧いたみたいですし、
そいつを倒しに行くかな。それにしても裏ボスの対策は思いつくけれど、レベルが足りん。
せめて全員70は欲しいのになぁ。
今回紹介する作業用の曲は、Ted PoleyさんとTony Harnellさんの「Escape From The City」です。

ゲーム「ソニックアドベンチャー2」のCity Escapeからです。このゲームの代表的な楽曲の一つ。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。