1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 裏ボス(弱体)撃破!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

裏ボス(弱体)撃破!

はいさーい。今回も世界樹IVです。
多分あと2回から1回ぐらいかな?我慢すればいいと思うよ!

ネタバレなんて隠す気無いので注意。


今回は裏ボスを倒しました。いやはや、下手に正攻法で倒せるのって辛いわ。

今までは裏ボス専用のスキル配分に変えたりして倒していたのですが、
個人的にはそういったスキル配分ってそんなに好きじゃなかったりするんですよ。

今回の裏ボスがスキルの再配分のようなことをせずに倒せるというのは、
自分にとって朗報でありましたし、同時に結構苦労させられました。



それじゃ裏ボス「悪食の妖蛆」の攻略。一応言っておくと弱体時の対策です。
弱体していない時のこいつとはまだ戦っていない(つか一方的に蹂躙された)のでわかりません。

この「悪食の妖蛆」はぶっちゃけ言うと弱い。
8ターン目に自爆(かなりの大威力なのでまず防げない)するため、それまでに倒さなければならないぐらいで、
幸いHPは10000と低めの値のため、倒すのであれば割と倒せるのではないでしょうか?
倒す必要はないですけどね。適当にいなしつつ8ターン目にイージスの盾を使えばいい話。
そして倒すと裏ボス撃破となります。勝ったッ!第IV部完!



と、そうは問屋が卸さない。この「悪食の妖蛆」を倒すと窮極の生命が花開きます。
その名は『歪みし豊穣の神樹』。ぶっちゃけ言えば第二形態です。

この第二形態との戦闘では『蕾2体』が前列、『鉤爪2体』と『本体』が後列として出現します。

また基本的に『本体』は動かず、最初のターンにTPの消費が倍になる技を使用してきた後は沈黙します。
その間は、奇数ターンに蕾、偶数ターンに鉤爪が攻撃して来ます。

蕾は「単体攻撃+スタン」、「列攻撃+麻痺+物理・魔法防御低下」、「貫通攻撃+頭封じ」の技を、
鉤爪は「単体攻撃+即死」、「列攻撃+盲目+物理・属性攻撃低下」、「拡散攻撃+腕封じ」の技をそれぞれ使用し、

また蕾2種、及び鉤爪2種は、前者は「ランダムに複数回攻撃」、後者は「全体に大ダメージ」の連携技を使用します。
特に後者の連携技は強烈で喰らえばまず間違いなく半壊、悪ければ全滅します。


『本体』は目が開くまで殆どダメージが通らないのでですが、
触手を倒す(または触手が合体攻撃をする?)と開眼(この際弱体化は打ち消し)するので、
合体攻撃を食らわないためにも、『本体』を倒すためにも、さっさと触手を処理しましょう。


『本体』が開眼した後は触手は攻撃をしてこず、また『本体』自体の行動も固定で、
1ターン 消散の波動 ……全体の強化を打ち消し
2ターン メギドフレイム ……全体に炎属性の攻撃
3ターン カオスブリザード ……全体に氷属性の攻撃
4ターン サイクロンボルト ……全体に雷属性の攻撃
5ターン 混沌の抱擁 ……全体に状態異状付与
6ターン 深緑の聖櫃 ……全体にダメージ、触手が残っていると威力大幅アップ
7ターン 瞳が閉じる ……触手復活
という感じ。

瞳が閉じた後は、最初に第2形態になった時と同様に、TPの消費が倍になる技を使用してきた後は沈黙します。


行動パターンはこれだけ。後気をつけることは意外と回避率が高いことぐらい。

じゃあ何に苦労するかというと、触手の処理をし切れなかったりだとか、触手の攻撃自体が強烈だったりとか、
開眼後の混沌の抱擁で石化&混乱を引き当て、何も出来ずにhageとかそういったこととなります。


ではここから自分の攻略。

自分は、
Lv68のフォートレス/ダンサー
Lv66のソードマン/インペリアル
Lv65のインペリアル/ソードマン
Lv78のメディック/ミスティック
Lv64のルーンマスター/モノノフ
で攻略しました。

最初の「悪食の妖蛆」に対しては、下のような行動で自爆まで時間稼ぎをして、自爆はイージスの盾で防御。
 フォト:防御陣形、挑発を掛けて第二形態まで準備+仲間の支援
 ソド:アサルトドライブを軽く打ちつつ、ヴァンガード等で強化
 インペ:ソドと同様。こちらのほうがオバヒの時間が短いので管理が楽
 メディ:回復をしつつ、陣を敷いて第二形態に準備
 ルンマス:防御で待機。6ターン目からルーンの輝きを使って強化


第二形態開眼前は、割と柔軟な対応が必要。この下の通りに動けないこともしばしば。全滅要因はだいたいここ。
 フォト:ラインディバイドで防御を続ける。死んだらオートリザレクトに賭ける
 ソド:後列の触手にアクセルドライブを打つ、その後はシャープ→インパルスを前列の触手に
 インペ:基本ソドと一緒。防御力及び攻撃力はソドのほうが上だが、こちらのほうがオバヒの時間が短いので(ry
 メディ:基本回復。回復の必要がないと思われるターンは亜空鳴動。ルンマス並みに火力が出る
 ルンマス:始原の印術。基本的にはこれ以外使用しない

第二形態開眼後は、相手の行動が固定なこともありこちらの行動もほぼ固定。
一番の山は5ターン目で、ここで大体このあと辛くなるかどうかが決まる。

1ターン目、打ち消しターン。ここで準備を固める。
 フォト:防御陣形II
 ソド:ヴァンガのせいで最速行動なので強化が打てない(しても打ち消される)。
     なので出来るならばイグニッション、出来ないならば触手処理かアクセルドライブで本体をアタック
 インペ:ソドと同様。こちらのほうがオバヒの時間が短いのでイグニッションを打ちやすいかも
 メディ:回復できていないならば回復、出来ているならば弱体化
      触手処理が終わっていないならば、対炎ミスト
 ルンマス:触手処理が終わっていないならば、始原の印術。終わっているならば対炎ミスト

2~4ターン目、属性攻撃ターン。ライフで受けつつ攻撃する。
 フォト:防御陣形IIor防御陣形が間に合っていないならばクイックステップルンマス指定。
 ソド:残った触手の処理か本体への攻撃。ドライブが打てるならば本体へ
 インペ:ソドと同様
 メディ:全体回復
 ルンマス:対応するミスト散布

5ターン目、状態異常散布ターン。ここでバーストが溜まっているかいないかで今後が変わる。
 フォト:「ジオインパクト」そして触手復活後対策に防御陣形or挑発。ジオインパクトを打てないときは運に任せる。
 ソド:流石にもう触手は残っていない(はず)なのでヴァンガードで強化。残っているなら最優先
 インペ:ソドと同様
 メディ:陣を敷いて触手復活後に準備
 ルンマス:ルーンの輝き等で強化

6ターン目、全体攻撃ターン。触手がここまで残ってしまったなら諦める。
 ジオインパクトを打てていない場合は残ったメンバーが「ヒギエイアの杯」を打って回復。
 フォト:防御陣形or挑発
 ソド:ヴァンガor攻撃
 インペ:ソドと同様
 メディ:全体回復
 ルンマス:ルーンの輝き等で強化

7ターン目は目を開けて通常モードへ移行なので戻る。という感じ。

最終的に三ループ目の途中で撃破。総ターンは38ターンとなりました。
2ループ目の6ターン目で「残りあと少し……強化が出来なくなるが見送るか否か……」というときに、
見送る選択を取れたのが勝因だったかもしれない。


結局使用したアイテムは、
・メディカIV(回復が間に合わない時に使用)
・アムリタIII(ルンマスのTPが…消えた…?)
・三属ミスト×2個ずつ(今戦闘における最大の功労者)
・ネクタルII×2個(「メディック?応答しろメディーック!!」×2)
・テアリカα×2個(1個は無駄遣い。何故って即座に即死したからな!)
・アリアドネの糸(これがなかったら生きて戻れていないと断言できる)
となりました。


さてさて、街に戻り使用したアイテムの一部を補充すると共に、
この『歪みし豊穣の神樹』のドロップを売り払った所、世界樹の武器シリーズが販売されました。
強化枠の数から言っても恐らくこれらが最強武器でしょう。
今回のドロップから8種類の武器、かつ空きスロット8個ってことは……これは裏ボス狩りだな……。
そういや今回の刀の最強武器は『世界樹の霊刀』みたい。え?ってことは『天羽々斬』はリストラ……?

それはさておき、TP+100、全能力+15の『タルシス流星章』を頂戴したことで、
これで世界樹IVは終わり……なわけがない。

まだとある敵の討伐が終わっていません。


3竜を討伐したことで封印から解き放たれた、竜の長に慣れたかもしれない存在。
その名は『冥闇に堕した者』!!こいつを倒さねば、まだ冒険は終わったとは言えぬ!
というわけで退治しに行きました。

まぁ、世界樹に巣食う蟲を討伐したボウケンシャーが魔竜ごときに遅れを取るはずもない。

いざ戦闘!

「冥闇の呪縛!」うわ、全縛りキツイやめて。くそテアリカα2つしか無いし。
「デッドクロー!」ちょ即死は反則だろjk。
「デッドクロー!」おい、やめろ馬鹿。
「デッドクロー!」!!!

こうしてボウケンシャーは綿毛になったとさ。


世 界 樹 IV | お わ り
今回紹介する作業用の曲は、angelaの「Separation[pf]」です。

アニメ「蒼穹のファフナー」の第6,9,21,22,23,24話のEDテーマです。
何故こんな中途半端な話数の時に使用されているかというと、特定の事態が発生した際に流れる曲だからです。
ぶっちゃけネタバレを言うと誰かがいなくなった時に流れる曲です。

ちなみにアニメで使用されたのは2番。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。