1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 世界樹IV 全体を通して

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

世界樹IV 全体を通して

さてさて。秘宝集め等の残ったことを一通り終えてきました。
いやはや、ただただ面倒だった。

何だかんだで一番面倒だったのは宝箱全開けの称号。
第三迷宮の3Fの宝箱(第4迷宮から行く所。ウロコを壊すとしばらく取れなくなるやつ)を取りそこねているのは、
覚えていたので取りに行ったのですが、それでも埋まらない。

どこだどこだと全迷宮をひたすら探し回ることに。

攻略サイト見ればいいじゃんと気づいたのはLvが2ほど上がってからだったとさ。
結局、第三迷宮のキバガミさんと遭遇した場所にある宝箱でした。
あんな所に隠し通路があるとは……。確かに不可思議なスペースがあったから怪しいと思って探したけれど……。
読めなかった、このオウカの目をもってしても……。
世界樹IIIでは一つも見落とさなかったのに……。この海のオウカ一生の不覚……。



まぁそれはさておきこれで一応コンプということなので全体を通しての感想。
あくまでも『個人的なもの』で有ることを念頭に置いていただきたい。


・大地
個人的には好印象から始まり好印象で終わりました。
「強いて文句を言うなら『第5大地ぐらい欲しかった』ことぐらい」と言わざるを得ないぐらい。

・小迷宮
どの小迷宮も1Fしかないのは流石にいただけない。広さも全部統一だし。
確かに“小”ではあるけれど小さすぎる。
それぞれの小迷宮の味を出すためにも2F構造の小迷宮とか地下深くまである小迷宮とかが欲しかった。

・迷宮
流石に全迷宮3Fだと攻略が味気ない(逆にプレイ時間は短く済んだとも言える)。せめて前作のように4Fは欲しい。
最終階層の第6迷宮ですら3F構造というのは本当に味気ない。
しかもどの迷宮も『潜る迷宮』のみでしたし。『昇る迷宮』とかも欲しかった。

一応繋がっているとはいえそれぞれの迷宮は独立しているわけですから、
全部統一して3F構造としなくても良かったと思う。
例えば、地上3Fで地下1Fの構造や、地下を経由しなければ2Fには迎えないなど。
あと2Fから入るって解くギミックとかはもっとあっても良かった。


・採集
今のところ明らかに今作がベスト。
これならば採集部隊というちょっと絵面的に嫌なものを作る必要がない。
ただやはり採集にリスクがなさすぎるのは問題。一応FOEの乱入はありますが回避できて当然なわけで。
IIの『!ああっと!』のシステムをバランス調整して復活させて欲しいかな。

・サブクラス
これは前作から良進化を遂げたと思う。
それぞれの職業ごとの特性を殺しきらないシステムはGJ。
ただもう少し職業数が多いほうが組み合わせの試行錯誤ができて面白かったと思う。
強いて文句をいうなら、前作でも言った気がしますが「純キャラ補正」が欲しかった。

・アイテムドロップ
前作の幸運のハンマーは廃止されたものの、解剖液があるので問題なし。
「条件ドロップ部隊」や「博識部隊」のようなものを作る必要もないというのも前作通り。
幸運のハンマーはさすがにやり過ぎかな?と思ったのでこれぐらいがベストですね。

・法典
無限に使えた前作がおかしかっただけなんや……。
別に今作ではなくても良かったんじゃね?とも思わなくはない。あって困るものじゃないですけど。

・武器、消費アイテム等の店売りアイテム
(ほぼ)全アイテムに売り切れが着いたのは賛否両論あるとは思うけど、自分は有りだと思う。
むしろ「一度売ったら何度も買える」方がなんかおかしい。
その場合の一番のネックだった「表ボスのドロップアイテム」もクリアしていますしね。

ただ……ですね、中ボスの皇子のドロップアイテムが週限じゃ意味無いでしょうに……。
次作ではそこんトコロお願いしますよ……。

・バーストスキル
効果も内容も中々だけれど、あまりにも地味だったブーストスキル。
各職業ごとの切り札(ただしレンジャーは除く)と呼べる効果を誇るも、職業カーストの拡大を伴なったフォーススキル。
パーティで協力するという形になるも、一部のスキルの利便性が高すぎたリミットスキル。
という過程を経て生まれたバーストスキル。

効果内容はリミットに比べると地味なものが多いですがやはり強力。
1作目は除くとして、4作目に来てようやくバランスのとれたものが登場したかな?

・隊列
敵キャラの隊列ですが、これは良い感じ。
前作でクリオネにイジられまくった自分が真っ先に思いついた、
『味方側が隊列移動を強要する技』はバランスブレイカー臭いので、無しなのは良い判断だと思います。

強いて言うなら隊列移動に1ターンを要するようにして、相手キャラの中にも隊列移動するような敵が欲しかった。

・稀少個体モンスター
経験値多すぎだろ……。あと希少個体のくせに沸きすぎじゃね?別にどっちでもいいけど。
これに関してはあんまりコメントのしようがないです。

・食材
良いシステムでした。自分はあまり活用できなかったけれど。
強敵と戦う時、経験値がほしい時、希少なモンスターと出会いたい(又は「にしたい」)時……等ですね。
敵の誘導?なにそれやったことないわ。

・秘宝
このシステムがあったからこそすれちがい通信が割と活発だと言えるが、
同時に初期の段階で「古の」シリーズ系の武器を手に入れてしまうと割とぬるく感じてしまうのはいただけない。
この点の改良を求みますね。

・QRコード系
ぼっち救済サービス。無茶苦茶ありがたい。これがないと秘宝は無理だった……。

・共闘
もう少し色々なイベントであっても良かったかも。
特に皇子とはもう一度一緒に戦いたいものです。

こんなところ。マップ系に関して小迷宮と迷宮通じて言えることは『狭すぎる』という点。
システム面が割と良好だっただけにこのマイナスは結構でかく感じる。

それじゃまこんなところですかね。あとは法典リレーや引退リレーぐらいなので書くことも無いですね。
というわけで世界樹IV関係を書くのは多分これでラスト。完全攻略まで約1ヶ月か……随分遊べたわ……。

それではこんなところまで読んで下さった方はありがとうございます。


それではあでゅー。

今回紹介する作業用の曲は、suaraさんの「キミガタメ」です。

ゲーム『うたわれるもの ~散りゆく者への子守唄~』のエンディング主題歌、
およびアニメ『うたわれるもの』の最終話エンディングです。

かなりの良曲。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。