1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 任務……完了……。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

任務……完了……。

デイリー、ウィークリーを除いた任務が全て完了しましたわ。任務欄が非常にスッキリして大満足。
まぁ東方艦隊撃滅まではやる気が起きないですが。被害を避けられないエリアを12回は辛すぎィ!
けど一度くらいは任務の完全クリアをしてみたい。

ちなみに今日まで残っていたのは、
『「第五航空戦隊」出撃せよ!』、『新「三川艦隊」出撃せよ!』、『「航空水上打撃艦隊」出撃せよ!』の3つ。
全部軽くだけど書いていこうかな。まぁ任務3つともなればそこそこな文章量にはなるんですけれど。



まず『「第五航空戦隊」出撃せよ!』の面子はこんな感じ。
・瑞鶴(Lv15):零式艦戦52型、彗星一二型甲、流星、彩雲
・翔鶴改(Lv33):零式艦戦52型、彗星一二型甲、流星、彩雲
・榛名改(Lv43):41cm連装砲、41cm連装砲、15.5cm三連装副砲、21号対空電探
・霧島改(Lv43):41cm連装砲、41cm連装砲、15.5cm三連装副砲、21号対空電探
・千歳航(Lv46):流星、流星、彗星、彗星
・千代田航(Lv45):流星、流星、彗星、彗星
ちなみに瑞鶴以外は対空以外の近代化回収済み。瑞鶴は近代化改修すらしてません。

この任務はあまりにもあっけなく終わってポカーンとなりましたわ。
全員キラキラではあったとはいっても、まさかノーミスノーダメでクリア出来るとは思わなんだ。

同時進行していた『新「三川艦隊」出撃せよ!』の方は、大破、羅針盤、羅針盤、
『「航空水上打撃艦隊」出撃せよ!』の方は、戦力&数合わせの雷巡大井改ニが大破、
といった感じで撤退をしたというのに、ノーミスはおろか無傷とは。
流石は幸運の女神の加護を受けている瑞鶴というべきか。



次に『新「三川艦隊」出撃せよ!』の面子はこんな感じ。
・衣笠(Lv23):20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、12cm30連装噴射砲
・古鷹改(Lv26):20.3cm連装砲、15.5cm三連装副砲、61cm四連装(酸素)魚雷、21号対空電探
・加古改(Lv26):20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、12cm30連装噴射砲、21号対空電探
・青葉改:20.3cm連装砲、15.5cm三連装副砲、61cm四連装(酸素)魚雷、21号対空電探
・鳥海改:20.3cm連装砲、15.5cm三連装副砲、61cm四連装(酸素)魚雷、21号対空電探
・天龍改:20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、21号対空電探

一番苦労したかも。ある程度強化ができているなら後は羅針盤次第だとは思いますがね。
ただ、カス当たりでも修復に時間が掛かりますし補給にもそこそこ資源消費を伴うのはなかなか辛い。
1回目は、北東へ進むも1戦目にて大破撤退。
2回目は、東→南からの燃料→弾薬ルート。
3回目は、ボス前で補給艦ルート。
4回目は、東→南からの燃料→弾薬ルート。
5回目にてボスまで辿り着き夜戦できっちり全滅させてS勝利。



『「航空水上打撃艦隊」出撃せよ!』の面子は以下の通り。
・Верный(Lv80):61cm四連装(酸素)魚雷、三式爆雷投射機、三式水中探信機
・比叡改(Lv51):46cm三連装砲、15.5cm三連装副砲、三式弾、21号対空電探
・伊勢改(Lv42):41cm連装砲、41cm連装砲、九一式徹甲弾、21号対空電探
・日向改(Lv42):41cm連装砲、41cm連装砲、九一式徹甲弾、21号対空電探
・最上改(Lv34):20.3cm連装砲、15.5cm三連装副砲、61cm四連装(酸素)魚雷、21号対空電探
・三隈改(Lv34):20.3cm連装砲、15.5cm三連装副砲、61cm四連装(酸素)魚雷、21号対空電探

編成を上記にしてからの試行回数は2回。編成が定まっていない頃の分は数回程度あるぐらいですね。
それにしても上記の装備だと航空火力艦である必要性がないですね。
瑞雲弱いし多少はね?レベリングには優秀なんですけどね。



さて、これらの任務が終わってみれば、ボーキサイトが備蓄可能上限に達してしまったという。
これは予想外。思ったよりも出撃でボーキサイトを使用していなかったみたい。
5-2の出撃をあまりしなくなったことが主な原因かな?
最近になって「捨て艦による2-2巡回」や「潜水艦による2-3巡回」といったことを始めた影響もありそう。
「2-3を潜水艦で回り、ドロップした艦で2-2へ行く。その後は装備を外して近代化改修。装備は破棄」で、
燃料、弾薬、鋼材、ボーキサイトがバランスよく手に入りますからねぇ。

……さて、このオーバーした分の資源をどうするか。
オーバーしたままでイベントに向けて更に貯蓄するのも有りですが、
資源の自動回復分が無くなるということは、その分を捨てているということに等しいわけで。
それはかなりもったいない。
ボーキは自然回復量が少なく、その為他の資源に比べ影響は少ないとは言っても、
1日辺り「防空射撃演習」6回分相当なわけで。これは時間に換算すると4時間分ですよ。なかなか大きい。

ということで、ここは資源調整の為にもやはりレシピを回すことにします。けれどどのレシピを回すか……。
砲はそれなりに揃っているとは言っても控えの連中の分までは揃っていない。
同様に艦載機もまた然り。烈風の所持数を鑑みるに必要性では艦載機のほうが若干上かな?

ただ、今レシピを回す気にはなれないんですよね。
アプデで一部の艦載機が開発落ちする可能性も無いわけではないですし。
ガンガン回した結果、震電改が開発落ちですとか言ったら笑えない。
烈風が要らない子に成りかねないのでまず無いですけどね。その前に烈風改の実装が先でしょうし。


とりあえず現状の鋼材とボーキサイトに偏っている状態が気持ち悪いので、
平らにする意味も兼ねて電探特化レシピを数回だけ回して資材の量の調整をしてきますわ。


[追記]
10回程度回した結果、ほぼペンギン。
開発成功したものは零式水上偵察機とコモン機銃が各1個。
試行回数が少なすぎて参考データにすらなりませんがね。
今回紹介する作業用の曲は、オペラ『イーゴリ公』より、
アレクサンドル・ボロディン作曲の「ダッタン人の踊り」です。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。