1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 5-3攻略前、一人作戦会議中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

5-3攻略前、一人作戦会議中

ようやく80h遠征から艦隊が帰投したので、これから5-3攻略に取り掛かります。
そこで一応自分が調べた攻略情報をまとめてみることにしました。



まずその前にこのマップの大前提。
分岐法則に関してはまだ確定情報ではありませんが、
「最初の分かれ道は、低速艦が含まれる場合はフラ潜ルート」
「次の分かれ道は、重巡洋艦2隻がいない場合は高確率で外れルート」
「ボス前の分かれ道は、駆逐艦2隻がいる場合高確率でボスルート」
という説が濃厚。なお、フラ潜ルートは現状の低速艦の艦種を考えると『外れルート』と言っても差し支えない。
また、道中は『夜戦マップ』であるため、空母系が置物と化すことを考えると、
ルート固定を行う場合は『駆逐2隻以上、重巡洋艦2隻以上+その他高速艦」という編成となります。

ルート固定を使用しないパターンもありましたが、
運ゲが加速するので今回は省略しルート固定を行うことを前提としてまとめていきます。



さて、いくつか攻略情報を見てきたのですが、どこも最終的な結論はやはり運ゲであるということは共通解。
その上で、人によって意見が大きく分かれるのは、「ボスにおける潜水艦を倒すor無視する」ですね。


フラ潜を処理する派の戦略は、
『昼間の間にフラ潜を轟沈させ、その他の敵艦を小破以下に追い込む。その後の夜戦で勝利を狙う』というもの。
編成は大体「駆逐(対潜特化)・駆逐(夜戦特化)・軽巡(対潜)・重巡(火力)・重巡(火力)+α」な感じ。
対潜要員は夜戦時に火力に期待できないため、なるべく後ろの方に編成した方がいいとのこと。

駆逐は「Верный」と「雪風」や「夕立改ニ」、軽巡は「五十鈴改ニ」で構成されているケースが多い。
理由は「Верный」、「五十鈴改ニ」は非常に対潜能力が高いから。
「雪風」はカットイン発生率の高さ。「夕立改ニ」は火力面の高さからですね。

空いたスペースには「雷巡」や「高速戦艦」が採用されるケースが多い。火力が有りますからね。
ただ雷巡の場合「甲標的による先制雷撃は期待できない点」に注意する必要がある。
フラ潜を倒す関係で陣形は「単横陣」一択になる。この為先制雷撃が当たりづらくなるわけです。

後見かける頻度が高いケースとして、残った枠に「夕張改」を入れているケースも見かけました。
これは全艦娘の中で唯一『連撃orカットイン攻撃とソナー&爆雷の両立が可能』だからですね。
低い耐久力もワンパン大破のこのエリアならば大して関係がないですし。
日頃あまり陽の目を浴びない当艦が活躍の機会が得られる珍しいケースなので併記。


一方、フラ潜を無視する派。自分が見た感じだとこっちが主流っぽい。
基本的に『駆逐艦を戦力と見なさず、重巡洋艦や高速戦艦、雷巡などを使って倒す』という戦略。
大きく構成は、
・高速戦艦(1or2)&重巡(2or3)&駆逐(2)
・重巡(4)&駆逐(2)
・雷巡(1or2)&重巡(2or3)&駆逐(2)
の3つ。

1つ目は、『単縦昼戦で全員に小破以上をつくって庇うを剥ぎ取り、運ゲー度下げ夜戦で潰す』というもの。
2つ目は、『重巡の夜戦火力に賭けるというもの』ただ昼に小破以上を取るのは難しく庇うを剥ぎ難い点が難点。
3つ目は、『単縦で対潜を捨て、甲標的で輪形庇うを掻い潜って補給艦に当たるのを祈る』という超運ゲー。
特に1つ目がよく採択されています。資源消費は相応に高いですが道中が“ある程度”は安定して進める模様。

また、これらの戦術は、
「『駆逐艦はルート固定要員でしかない』為、抜こうと思えば抜くことが出来る」点も特徴の一つ。
また1つ目に関して言えば「昼間の重巡洋艦の戦力はそこまで期待されていない」点も特徴ではあります。
つまり『捨て艦戦術が可能』ということ。

具体的な方法として挙がっていた例を転載すると、
  心が折れた人向けの捨て艦戦法
  3-2-1とか1-1で重巡と駆逐をいっぱい拾ってくる
  1番育ってる高速戦艦を1-1を3周してキラ付けする
  戦艦を旗艦にして拾った重巡2駆逐3で出撃(途中駆逐が落ちた時用に駆逐3
  旗艦が大破しない限り大抵ボスまでは行けるから
  あとは戦艦の攻撃で補給船が死ぬのを祈る
  決戦支援使ったりはお好みで
  あとは手持ちの艦がなくなるまで施行。キラ付けも1艦だけだから楽だよ
とのこと。


結局どこまでいっても運ゲーなので挑戦に伴う資源やバケツの消費をできるだけ抑え、
また大破艦がいても進撃できるようにすることでボスへ辿り着く可能性を上げる。
即ち、試行回数を増やすことに特化しているわけですね。
好き嫌いは別にして、有用な戦術であることは確かです。



以上、自分が調べた攻略情報。
自分の場合は、三式爆雷&三式ソナーが1セットしか無いためフラ潜を倒すのは若干厳しそう。
ただ『駆逐はただの置物』というのはあまり好きじゃない。やはりメンバーの総力を持って戦闘に臨みたい。
また、捨て艦戦術に対して忌避感は無いですが、新規エリアを抜け道的な手法で突破するのは好きじゃない。
というわけで、やっぱり自分は王道を征く『フラ潜を倒す』戦術を取ることとします。
攻略難度は上がりますが、まぁゆっくり攻略すればいいですしね。


[追記]
三式爆雷&三式ソナーの開発に成功。欲を言えばあと1セット欲しいところですがそこは我慢。
とりあえずこれでВерныйと五十鈴改ニに装備させることができますわ。
今回紹介する作業用の曲は、ゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」より「ブリーフィング」です。

いつもはランダムに1曲を選んでいますが、今回は自分で選択しました。気分出ますし。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。