1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 5-3突破

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

5-3突破

いやぁようやく5-3突破ですわ。総挑戦回数は21回。
今まで2-4だとか3-2や3-4のような足止めを食らいやすい所をスルスル行けていたからか、
今回はその分をまとめて返済した感じ。

さて、巷では評価の低い5-3でしたが、
個人的には今までのエリアの中で一番面白かった。
これは攻略後の負け惜しみとか嫌味ではなくプレイ中からずっと感じてたこと。

特に運ゲーだと言われる割にはその特殊なエリア構成のために、人によって編成がかなり異なるのが面白い。
また、運要素が大部分を占めているのは確かだけれど、編成や装備を見直すと安定度が上がる点も面白い。

対策案を練り、実行し、結果を鑑みて、改善策を練り、また実行し……というサイクルを組めば、
いずれはクリアできる。そういう地道な改善が実を結ぶマップですわ。

個人的には3-2のような編成が固定での運ゲの方がよっぽどつまらない。
勿論、糞ゲと言われる理由はわかりますけれどね。自分だってこれを好んで周回したくはない。
いくら入念に対策をしていてもカットイン攻撃などで初戦撤退を強いられたりしますからね。



一応じゃあ攻略のメモでも。

と言っても、攻略の方針に関しては以前書いたものと同様なので省略。
ただ、面倒くさいと書いていた「キラ付」に関しては、自分の場合は『かなりの効果が見込めた』とだけ。
カットイン攻撃がカスダメで済んだり、中破で踏みとどまることが多くなりました(大破しないとは言っていない)。
挑戦回数の21回の内、11回はキラなしor弱キラで挑んだのですが、それらは全て撤退する羽目に。
支援艦隊にまでキラ付けを行う意味合はないと思いますが、主力艦隊に関しては十分効果があるかと。

編成も殆ど変わっていませんが一応以下の通り。
[主力艦隊]
kancolle_131018_065538_01.jpg
 ・夕張改(Lv53):20.3cm連装砲、15.5cm三連装副砲、九四式爆雷投射機、九三式水中聴音機
 ・雪風改(Lv59):61cm四連装砲(酸素魚雷)、61cm四連装砲(酸素魚雷)、強化型艦本式缶
 ・愛宕(Lv58):20.3cm(3号)連装砲、15.5cm三連装副砲、15.5cm三連装副砲、21号対空電探
 ・高雄(Lv58):20.3cm(3号)連装砲、15.5cm三連装副砲、15.5cm三連装副砲、21号対空電探
 ・Верный(Lv90):12.7cm連装砲B型改ニ、三式爆雷投射機、三式水中探信機
 ・五十鈴改(Lv65):15.5cm三連装副砲、三式爆雷投射機、三式水中探信機

[支援艦隊]
kancolle_131018_065729_01.jpg
 ・夕立改ニ(Lv56):12.7cm連装砲、10cm連装高角砲、22号対水上電探
 ・島風改(Lv62):12.7cm連装砲、10cm連装高角砲、22号対水上電探
 ・長門改(Lv82):46cm三連装砲、46cm三連装砲、九一式徹甲弾、33号対水上電探
 ・陸奥改(Lv69):46cm三連装砲、46cm三連装砲、九一式徹甲弾、33号対水上電探
 ・千歳改ニ(Lv54):流星改、流星改、流星改、彗星一二甲
 ・千代田改(Lv54):流星改、流星改、流星改、彗星一二甲

役割等は見ればわかるので割愛。

今回一番役に立ったのは夕張。
道中及びボスにおける夜戦では2連撃による攻撃、
昼間のボスにおいては対潜の補助と非常に多彩な働きをしてくれました。
潜水艦を突破する場合は是非艦隊に入れることをオススメします。


逆に残念だったのは支援艦隊。
自分の編成の場合は1回あたり消費が燃料が164、弾薬が356消費するのですが、
その割には火力はかなり控えめで、正直あまり活躍していなかったように感じました。
一応、支援艦隊の攻撃のお陰で「フラ駆を沈められた」、「フラ戦を小破させられた」といったような、
「かばう」の消去を行うという本来の目的は最低限果たせていたので意味がないわけではないですがね。

ただ、これだけ火力が微妙なのに確実に援護が来るわけではない点に関してはどうにかしてほしい。
ボスに到達できなかったために無駄な消費となったのは別に問題ないけれど、
けれどボスに到達したのにも関わらず援護が来ないというのはどうかと。
せめて『決戦援護に関しては確実に来るようにして欲しい』ところ。


以上。詳しい解説とかをしてもいいけれど長々となるのでカット。
強いて言うなら、自分のように『潜水艦を倒す方法』はあまりオススメしないことかな。

理由は、
 ・対潜要員が道中でダメージを受けすぎると潜水艦を倒せなくなる可能性がある
 ・攻撃要員がボスの夜戦までにダメージを受けすぎるとボス旗艦を落とせない可能性がある
 ・ボスの取り巻きを落とすことにはあまり期待できない
 ・対潜要員を盛り込むことによる火力の低下
などといった運要素が多く含まれるため。結局S勝利は一度もできませんでしたし。
やはり高速戦艦を使って安定したクリアの方が結局いいと思う。
今回紹介する作業用の曲は、鈴木結女さんの「One and Only」です。

ゲーム「街」のエンディングテーマであり、テーマソングです。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。