1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 矢矧問題の個人的な意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

矢矧問題の個人的な意見

どもども。今回はタイトル通り矢矧問題に関して。


この手の話題は構うから荒れるということは分かってはいるんですけれど、
海より広い私の心もここらが我慢の限界だったので、
誰も見ていないであろうここで愚痴らせていただきますわ。



まずは現状の艦これに対する愚痴。
……まぁ艦これそのものというより「艦これユーザー」に対しての愚痴なんですがね。
艦これ自体は今も昔もただの運ゲー。資源やレベルで挑戦の質を上げることが出来るというだけ。
ぶっちゃけゲームとしては下の下、糞ゲーの範疇だと思いますよ。


さて、「矢矧」導入以後、今の艦これ関係の記事やコミュニティは、
唐突に現れるアンチ、そしてそれに構い出すバカ信者のせいで極めてマッポーめいている。
また、貶せばアンチか他の業者、庇えば信者か運営と認定される始末。
最早誰も信用できず、誰もが豚の仮面をかぶって本音を覆い隠している。サツバツ!

自分のような「不満は正当性を持ってぶつけるべき」と考える人間としては非常に居心地が悪い。
何せ、自分はアンチであり信者らしいですからな、はっはっは。
……5-3の時に慣れたと思っていたけれどやっぱりキツイわ。


自分はトラック鯖という古参と新参の間のようなボジションゆえ、
この現状が最近の傾向なのかどうかは分かりませんが、
明らかに度が過ぎてヒステリックになっている人が多いように感じる。

DMMのオンラインゲームって一応18歳以上対象なんじゃなかったけ?
精神的な年齢制限も設けたくなるレベル。

「冷静」とか「建設的」とかの単語を学んできて欲しい。



……さて、ユーザーへの不満をぶちまけたところで、
ここからは今回の問題点を“冷静”に考えてみることにします。


まずは、忘れてはいけない今回の導入によるメリット。これを飛ばして文句を言う輩の多いこと。

もしこの早期導入がなかった場合、
「いきなり5-4とかのボスのレアドロなどで矢矧が来ることになっていた」はずなので、
手に入りにくいかもしれなかった艦娘の入手機会が手に入ったことになる。
なのでこの点に関して結果的にはユーザー的には得をしているはず。

その一方で「艦が消える」などの明確なマイナスは存在しない。

つまりは「他プレイヤーが手に入れた」という絶対的な損じゃなくて相対的な損。
なので本来はデメリットなんて存在しないわけですね。


じゃあ現在存在しうるデメリットとはなにか。

それは今回の導入を踏まえて「先行導入済み」であるという前提になること。
要するに、先行導入済みだからと入手時期を遅らせたり、入手難度を上げたりしないかと心配しているわけです。

前例としては、高難度マップに配置された「初風」や、
8月に先行導入と称して導入され、未だに導入されていない「大和」など。

尤も、「初風」は先行実装ではないし、
「大和」は確実に入手できる艦だったので問題の論点が違うといえば違う。


しかし、「矢矧がそうでない」とは限らない。むしろ騒ぎが大きくなればなるほど不確定要素は増える。
「先行入手組が不満を持つから」という理由で難易度上昇が起こるかもしれない。
まぁそんなわけだから急ぐ人らが多くなるわけで。


そんな中で、「矢矧掘りの作業」におけるいくつかの問題点が浮き彫りになり、
それに対する不満が噴出し騒ぎが大きくなる。という感じを現在は辿っているわけです。



続いて矢矧掘り自体の問題点。

まず、導入からイベント終了までが1周間と短い点、また比較的遅い段階での後出しであるという点。
レベリングやドロップ掘りなどで残った資源を使い切った提督の資源回復がキツイ。
勿論、1周間もあれば20k程度は貯められるので『無理』ではなかったわけですが。

1周間しか期限がない事は、自分のような「資源はあるけれど時間がない」提督としても辛い。


また、「レアドロップ率が低い」、「濃厚なラインナップ(笑)」も問題。
というかこれに関してはE-6ことレア艦掘りをやっていた当初から少し思ってた。

軽く計算したらわかりますが、現状E-5のボスドロップで出現する艦娘は約60種。
実際のところのドロップ計算はどうなっているかは分かりませんが、
仮に、均等に出ると仮定すると狙った感が出る確率は約1.6%。
S勝利なら2倍とのことなので3%ぐらい?そりゃ100回やそこらで出るわけが無い。

まぁレア率とかに偏りはあるので恐らくはレア判定→ドロップ判定となっているはず。
実際はもう少し確率は高くなるだろうとはいえ、
これを『濃厚なラインナップ』と言うのは明らかに言い過ぎ。


問題点はこんなところ。
あとは根本的な難易度の高さとかね。あそこは周回前提のマップじゃないわ。


よく言われている「先行組にデメリットしかない」という点は、感情的にはわかりますが正当性はない。

これを言い始めるなら、
難易度緩和は先発が損をするから不可能になり、難易度上昇は後発が不利だから不可能になる。
ドロップ緩和は苦労した先発が損をするから不可能、建造落ちも同様……と、つまりバランス調整ができなくなる。

同様に、よく言われる、
「もし最初からドロップしたら、E-5挑戦中にドロップしてたかもしれない」という意見にも正当性はない。
こいつは「先行導入済みになる」という問題点とは真逆で、過去のことに対して遡って文句を言っている。
未来のことなので意見による介入の余地がある「先行導入済みになる問題点」とは違う。

これを言い始めたら、追加実装があった度に「攻略中に出たはず」と言い続けることになる。
夏イベント時を例に挙げると、4-2に58が実装された時にも「攻略時に出たはず」と言うことになる。
どれだけ変なことを言っているか分かるはず。理不尽に感じるのは仕方ないけれど。


結局、攻略のタイミングもまた運だと思うしかない。
ただ、この事実を踏まえて先行攻略をしようと思う人が減るなら、相対的に問題かもしれません。



以上、E-5周回用にドロップのデータや周回編成を見に行ったら、
高確率で幼稚な煽りも一緒に目にするのでイライラが溜まり、
自分のE-5が上手くいかなかったりで溜まったヘイトを発散させたかった俺提督がお送りしました。
今回紹介する作業用の曲は、Frank Sinatraの「Fly Me To The Moon」です。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。