1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 日常(と言う名の未分類)
  4. » 遊戯王デュエルカーニバル、声付きキャラの攻略完了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

遊戯王デュエルカーニバル、声付きキャラの攻略完了

デュエルカーニバル、ようやく声付きキャラの攻略が終了。
これで気兼ねなくコナミ君シナリオをプレイできますわ。

とりあえずさっさとコアキメイルデッキを組まねば(使命感)


一応キャラごとの雑感。あくまで個人的なものなので参考程度に。

・九十九遊馬
本編で使用したカードを使用。
使用できるエクシーズモンスターが優秀なものが多いのが特徴。
また広いレベル帯を使用できる【ガガガ】と、
安定したランク4軸となる【ゴゴゴ】のどちらを選んでも問題なく戦える。

・神代凌牙
魚デッキを使用。他にも除外海産物や海皇も使用可能。
主力の《バハムート・シャーク》の性能が高く、
また使用できるカードのシナジーがとても強いのでかなり強い。

・天城カイト
使用デッキはフォトン。
決して弱くはないけれど、デッキの動かし方が分かりにくかったり、
トレード・インが使用できず手札の銀河系の処理に手間取ったり、
前者二名に比べると使い勝手は少し悪く感じる。


・アストラル
基本的には遊馬と同じ。
ただ使用できるカードの幅が遊馬よりも広くなっているので、
より柔軟なデッキ構築が可能になっている。

・観月小鳥
代行天使を使用。ただの中の人。
デッキだけじゃなくエキストラも充実している他、
予備のカードも使い勝手がいいものが多く、かなり強い。
特にクリスティアが出るとそのままゲームが決まるレベル。

・武田鉄男
マシンガジェを使用。初期デッキのままでも十分すぎるほど強い。
むしろ注意するのは自分が操作するときよりも敵として戦う時。
デッキの動かし方が単純ゆえにCPUでも十分にその性能を活かすことができ、
またイベント戦が比較的多いから。

・等々力孝
バグマンデッキを使用。何故かwinもといウィン系も使用できる。
バグマン自体は悪くはないけれど、ランク3エクシーズしか出せないのが欠点。
除去はゼンマインやアルカードがいるものの、打点が不足しがち。

・表裏徳之助
ロックバーンを使用。ゴーストリックも使用可能。
どちらもAI的に対処がしづらいのか対CPU戦においてはかなりの強さを発揮する。
ただ、作業ゲーになりがちなのが欠点。

・キャッシー
ゲームオリジナルカードで構成された猫デッキを使用。
使用できるモンスターはかなり弱く、エクシーズもかなり弱い。
捨て猫→化け猫コンボやキャットワールドはそこそこ強いのが救い。

・神代璃緒
レミューリア採用型のペンギンデッキを使用。
デッキの完成度自体は高いが、事故率が高いデッキなのが難点。

・オービタル7
SDロボデッキを使用。
廃品眼の太鼓竜の性能が高く、
またマシンナーズ・フォートレスとの相性も良いので意外と強い。
ただ手札消費がパない。

・ゴーシュ
ヒロイックデッキを使用。
フォトスラやゴブリンドバーグなどを使用できない点や、
テーマ間のつながりが若干希薄な点を除けばそれなりに優秀。
特にエクスカリバーの爆発力の高さが強み。

・ドロワ
幻蝶の刺客デッキを使用。
幻蝶の刺客自体がそこまで強くないのと、
エネコンなどの汎用的な表示形式変更系カードを使用できないため、
ぶっちゃけ弱い。

・Dr.フェイカー
偽骸神 Heart-eartHを出す事を狙ったレベル5軸デッキを使用。また暗黒界も使用できる。
イベント等で戦うことになる前者は、茫漠の死者が厄介なくらいで、事故率が高く弱め。
が、後者の暗黒界の方は若干パーツ不足を感じるもののかなり強い。

・神月アンナ
レベル10モンスターを主軸にした列車デッキを使用。
無頼特急バトレインと深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイトが優秀。
これにマシンナーズ・フォートレスやスキルドレインを加えてビートダウンを行うと、
滅多に打点負けしないのでかなり強い。


・ゼアル
遊馬のデッキにZWを加えたようなデッキを使用。
アストラルから更に多くのカードを使用できるようになっている。

・III
先史遺産デッキを使用。
収録カードの関係上、残念ながらLOTVのカードは使用できない。
よって、基本的にはピラミッド・アイ・タブレットを使用したビートダウンになる。
最近の先史遺産を知っていると若干物足りなく感じる。

・IV
ギミック・パペットを使用する。またアニメネタなのか墓守も使用可能。
闇の誘惑やトレード・イン、ネジマキシキガミ等の相性の良いカードが使用できないのが難点。
しかし決して弱くはない。むしろ強め。

・Ⅴ
使用デッキはレベル3幻獣機を使用しダイソン・スフィアを出すデッキ。
残念ながらダイソンは除去されやすく、初期デッキのままだとかなり弱い。
かばんの中から幻獣機を取り出してそちらに特化するほうが強い。

・トロン
紋章獣を使用。
収録カードの関係上、残念ながらLOTVのカードは使用できない。
とは言っても、III程には辛くはなく普通に強い。

・闇川
忍者デッキを使用。
普通に強くてコメントしづらい。

・No.96
使用デッキはランク2を中心にしたデッキ。全キャラの中でも最弱候補なレベルで弱い。
使用できるカードが弱め、エクストラも貧弱、
クロクロークロウなどが何故か使えない、イベント戦の徳之助との相性が最悪などなど。

・ギラグ
岩石族デッキを使用。ただ使用できるカードが若干微妙。
反射ダメージを狙うならアステカ用パーツは欲しかったし、
岩石ビートにするなら岩石コアキは欲しかった。

・アリト
BKを使用。
BKというテーマがガチテーマなこともあって、
バリアン勢の中でもトップクラスの強さ。

・ミザエル
ドラゴン主軸のレベル8を使用。
回らないわけではないけれど、そこまで強くもない。
少なくともフェルグラントやエネアードは強い。

・ドルベ
ブックス!光天使を中心としたデッキを使用。
使用できるカードも弱く、文句なしのバリアン勢最弱。
ただしストーリーのネタ性に関しては最強クラス。

・ベクター
アンブラルを使用したデッキを使用。また、セイクリッドを使用する真月に合わせてなのかヴェルズを使用できる。
通常時に使用してくるアンブラルでもそこそこの強さだが、
ヴェルズを使用するとバリアン勢の中でもトップクラスの強さになる。

今回紹介する作業用の曲は、ゲーム「SONIC THE HEDGEHOG」より「HIS WORLD」です。

新ソニの主題歌。
スポンサーサイト
プロフィール

桜火

Author:桜火

カウント 
最近の記事
カレンダー
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。